ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

『体の回転』で打ちたい!のなら回転は後回し‼

このエントリーをはてなブックマークに追加

クラブの移動、グリップの移動を

ちゃんと体の回転で行いたい

体の向きの変更で行えば、クラブの機能が有効に使えます。

一般的なスイングでは 手で打たない、手打ちはダメ…というのは通説です。 そこで 体、まぁ…意識する体の部位となると 脚とか腰とかになる訳ですが そこを積極的に使って回ろうとすると 結果は、必ず手で打つことになります。

クラブという重さを甘く見ているかもしれません。 腕も含めたクラブの重さは運動中には 十数キロと言ってもよく、静止状態で持っている時とは 大きく違う重さ、というか負荷になります。

テークアウェイも勿論そうですが そこは意識しやすいので、今回は省きます。

ダウンスイングです。 体で回らなければいけない…それは正しいですが 体、フットワークで腰を回そうとすると 胴体には「遊び」がありますから 腕も含めたクラブ、頭も含めた上にあるものは 当然のその重さ分、腰に対しては元に位置に残ろう とします。重さの法則ですね。

ではどうしたらいいか まず第一段階として クラブを振ろうが、振るまいが ダウンスイングの一番始めのアクション これを右腕を伸ばす から始めて下さい。 正しくは 右上腕を下げ、右ひじを伸ばす行為によって グリップを胸に沿って左に押してあげる ですが そんなことは兎も角 右腕を伸ばしてください。 出来れば グリップが右の太ももを通過する前に ボールを打つ前に伸ばしてしまってください。

結果として 大ダフリ か どスライス に なるのではないかと思いますが それで正解です。

まず その右腕の伸ばしで 体 体の姿勢を確認します。 右腕をの伸ばした状態 というのが 『両肩とボールとの距離感』にとって  アドレスに近い相関関係です。

右サイドが高いインパクト というのが 飛ばしていくための、クラブの機能を使うための 体の回転でクラブを使うためのファーストステップです。

そこで確認してみましょう。 ダウンの一番最初のアクション、 体を全く回さず 右腕を伸ばす! それは特に力のいる、パワーでやるものではありません。 トップオブザスイングでクラブの重さがグリップに 掛かっていると思いますが、その重さ通りに ゆるゆるにするという意味ではありませんが、 脱力してグリップを下げる に限りなく近い行為です。 右肩に近かった右のこぶしを 上下 という意味で 出来るだけ離す とも言えます。

スライスは兎も角、それをトライして 大ダフリする のであれば、自分の動作の「感覚」、命令が正しくありません。

単に右腕を下に向かって伸ばせばいいのです。 力は特に要りません。

右腕を伸ばす、肘を伸ばす のと 右肩を下げる のは全く違う動きです。 殆どの人がここで右肩や右サイドを動かす動きが 右腕を使っている動きになって覚えてしまっています。

このトライで大きくダフッている人の多くは ダフッているのに右腕が伸びていないのに気づくでしょう。 自分では右腕を伸ばしているつもり なのに それは右肩を下げて、体を動かしている だけに なっているのです。

右肩はそこに置いておいて(トップの位置の高さに) クラブの重さ通り、グリップにかかっている重さ通りに グリップを下に下げればいいのです。

これは第一ステップです。 上手く打てなくても  インパクトまでに右腕を伸ばすことによって 正規の、正しいインパクト姿勢、 インパクトの右サイドの高さ そしてそれによって 正しい回転の方向、角度を 覚える下地が出来ます。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スウィング改造
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

辻村貴浩 15日目 [インデペンデンスデイ]【ホシノドリームズプロジェクト】

辻村貴浩 14日目 [満員]【ホシノドリームズプロジェクト】

安城ナイター記録会【衣浦東部消防局陸上部】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:302
  • 累計のページビュー:1292689

(11月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. 軽量スチール撲滅主義
  7. キャディでの体験記
  8. トーナメントを見て
  9. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss