ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

『ゴルフクラブのフィッティング』②クラブからの影響

このエントリーをはてなブックマークに追加

ショットやスイングの悩みは あるクラブセットの中に、一本違ったものを 入れた時に起こり易くなります。

まあ よくあるパターンでは アプローチが上手く行かないから ウエッヂだけを入れたとします。 おそらく ウエッヂだけを変える場合、 多くはバンスの少ないウエッヂを買います。 ロフトを寝かして、開いて打ってスピンをかける なんていう事を考えたりしますから 単品では そのウエッヂは功を奏すると思います。 思いますが、ロフトを寝かして開いて打つ感覚は 他のショットに当然影響を与えるでしょう。 それによって ドライバーが飛ばなくなって来たりします。 まさか!の展開ですから、理由は見えないでしょう。

IMG_0630 それと同じパターンでユーティリティがあります。 シンプルに、フェアウェイウッドとアイアンの距離の隙間 それを埋めるだけであればいいですが、 フェアウェイウッドが上手く行かない、好きになれないから という理由でユーティリティを加える場合、 そのフェアウェイウッドが打てない原因は ロフトを寝かすとか、体が上を向くから フェアウェイウッドの構造のソールの奥行きが邪魔になるから 打てないのを その部分が地面に干渉し難い ユーティリティの構造で『誤魔化す』ことは 同じように ほかのショットに影響を与えます。

フィッティングだけではありませんが、 ゴルフは人間がします。 機械・ロボット・マシンではありません。 必ず、なにがしかの影響をクラブから受けます。 ヘッドだけでなく、シャフトに関しても そのデータの主なものはマシンによるものです。

新しいクラブであれば 他のモノよりも、もしくは今までのモノよりも ヘッドが軽いかも知れません。 シャフトが硬いかも知れません。 ライ角度がフラットかも知れません。 今までと違うから買い替えたり、買い足したのです。

性能というのは、特性でもあり、癖でもあります。 その特性、違いという条件の変化の中で 人間はそれを利用するために変化を加えます。 どんな形であれ クラブが変われば必ず打ち手は変化します。

アドレスを変えたり、グリップを変えたり、 ボールの置き位置を変えたり、タイミングを変えたり、 その変わった条件の中で最適な結果を出す為 必ず変化を加えます。 それが『新しいもの』であれば一生懸命使えるよう 努力しますから余計です。

自分のスイングやタイミングなどは 今まで持っていたクラブを活かすための集大成です。 それにアレンジを加えれば 今までのクラブとの相性は悪くなります。

人間は必ずゴルフクラブからなにがしかの影響を受けます。 それは間違いありません。

ですので それを無視して 無理やりねじ伏せてしまうか、 逆にその変化、影響を利用してしまうか クラブを替える時にあらかじめ考えておいた方が良いと思います。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ゴルフクラブ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

『ゴルフクラブのフィッティング』①【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

『パッティングはオーバースピンをかけろ』は真っ赤な嘘【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

進化版L型ブリストルパター【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1276602

(09月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. トーナメントを見て
  7. キャディでの体験記
  8. 軽量スチール撲滅主義
  9. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss