ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

ゴルフクラブ◆飛ばしの秘密 前編

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴルフクラブによる『飛び』の秘密を 考えてみましょう。

リンクテキスト

①長尺化によるヘッドスピードの増加

長尺化によるヘッドスピードの増加は 飛びの要素になり得ます。 がしかし 長尺化するために、ヘッドを軽量化 してしまったのでは 単に「ヘッドスピードの数値」が上がるだけです。

例えば 車で考えてみましょう。  何か(例えば怪獣とか^^)に意図的にぶつかって壊す としましょう。

時速30キロでダンプカーがぶつかるのと 時速60キロで軽自動車がぶつかるの では  どちらが破壊力が強いでしょう?

セット内を同じ流れにするようにゴルフクラブを製作すると ヘッド重量を 半インチ 8~10g増減させます。 同じヘッド重量のまま 長尺化すれば それは確かに『破壊力の増大』につながりますが ヘッド重量を軽量化しての 長尺化は 扱いにくさの増大もついて回りますので 実際の 飛距離アップ にはつながりません。

独りよがりの数値の上でのヘッドスピードアップ だけが利点???です。

と同時に騙されがち ですが 44インチを基礎にすると46インチに変更して  44インチ➟46インチ 5㎝の差です。 で 平均しても速くなるヘッドスピードは 1.5㎳以下です。 1インチ長尺化しても 数値だけをとっても ヘッドスピードは 1msあがりません。 ヘッド重量などほかの要因が同じとすると その 1.5㎳ヘッドスピードの「数値」が上がる ことによる 飛距離アップは たった 5ヤード です。 それによって 立った製品ロフトを使える可能性があるので (ここの部分が 長尺化の最大のポイント、真意です) 10ヤード近く飛距離を伸ばせる可能性…はありますが 5センチ長くなったことによる スイングに対する風の影響 ミスヒットの度合い、安定度 などを加味すると 長尺化での飛距離アップは幻想と言わざるを得ません。 最大(高)飛距離は10ヤード増えるかもしれませんが、 平均飛距離は変わらないか、もしくは落ちる可能性もあります。

②ヘッド重量の増加

クラブの扱い方(振り方)によって ハッキリと分かれるところですが 効果は高いです。

クラブヘッドだけで言うと 🔴慣性モーメントの増加 や 🔴重心距離を長くする ことは これに該当します。

ヘッド重量が重くなるとヘッドスピードが下がる… ヘッド重量が軽くなるとヘッドスピードが上がる… と思いがちですが 弊社でテストした限り ヘッド重量以外をすべて同じ条件で ヘッド重量を ➟20gアップ ➟40gアップ ヘッド重量を ➟20gダウン ➟40gダウン しても ヘッドスピードの増減は殆どなく ヘッド重量を軽くすると ヘッドスピードの多少のアップは見られますが それも10球も打つと慣れてしまうのか 元のヘッドスピードに戻ってしまいます。

ヘッド重量を上げる効果は 慣性モーメントが増し  運動の持続性やヘッド姿勢の継続性が高まり ミスヒットやラフ・バンカーに強くなります。

ゴルフスイングとは 行き着くところ 重さの使い方 ですから 重いものほど それをどう使うかの試行錯誤 創意工夫が得られますので デメリットは殆どないのですが、 ショットはヘッドをブンまわすものと妄信する人には 自由が利かず、辛いものとなるでしょうね

③ロフト(ロフト効果)を立てる

ヘッド重量とともに 飛距離アップの効果が非常に高いです。 おそらく アマチュアが飛距離の問題を解決する 最大の鍵になると思われます。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スウィング改造
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ゴルフ◆スライスの出るメカニズムを知りましょう 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ゴルフスイング⚾スイングプレーンとドローボール 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ゴルフクラブ🔴軽いヘッド・重いヘッド 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:302
  • 累計のページビュー:1292689

(11月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. 軽量スチール撲滅主義
  7. キャディでの体験記
  8. トーナメントを見て
  9. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss