ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

ゴルフ◆スライスの出るメカニズムを知りましょう

このエントリーをはてなブックマークに追加

多くの人はアドレスをし、

その打ちたい方向に対し

フェースが開くと スライス・・・ と思っていますが

大間違い です。

そもそも ボールは無機質、そして球体

打つ人がどの方向を向いた、どのように立っているか

何番を持っているか なんて言うのは

当然知りませんし、関知しません。

単なる物理的な力が加わった時

飛んだり、上がったり、曲がったり するのみ、 です。

スライス = 右回転  はシンプルなメカニズムでは

ヘッドの動いた軌道に対してのフェース面の向き によって

決まります。

リンクテキスト

アドレスを基準として その向きよりもフェースが閉じていたとしても

動いている軌道に対し、フェースが開いていれば

当然 右回転はかかりますし、

左に飛んで 右に曲がる球になるだけでしょう。

そして フェースを閉じる動きは

軌道をより インに引き込みますから

軌道に対するフェースの閉じ とは

永遠の追っかけっこになるだけですし、

ヘッドの軌道の大きさ・種類やヘッドの返し方 などによって

毎度毎度変わりますから

それを追い求めている限り

ゴルフ人生の中で答えを見つけるのは不可能です。

まして 

スライス=アウトサイドイン ☞インサイドアウトにする

スライス=フェースを閉じる(ヘッドを返す)

というのは 相反する 全く真逆な関係にあるため

一般的な今どきのスイングで

インサイドアウト にしたら フェースはダダ開きになりますし、

フェースを閉じれば 絶対に アウトサイドイン になります。

それを無理やり 上に振れば

ボールが上がるばかりで飛距離が伸びず、

キョウレツに体に負担がかかりますから

鍼灸・整体 にゴルフクラブ以上に、ゴルフ練習以上にお金がかかりますので 心しておやり下さい。</span>



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
史上最低のスウィン
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ゴルフスイング⚾スイングプレーンとドローボール 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ゴルフクラブ🔴軽いヘッド・重いヘッド 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ゴルフクラブとスイングの関係 「重さ」【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:246
  • 累計のページビュー:1250427

(05月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. トーナメントを見て
  7. キャディでの体験記
  8. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  9. 軽量スチール撲滅主義
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss