ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

現代のスイングにとって不要なゴルフ用語

このエントリーをはてなブックマークに追加

体を先に回し 体の上向きを作ってから 意図的な煽り打ち をする 現代のスイングにとって 従来使われている「ゴルフの用語」や「ゴルフの理論」は 無用の長物、害にしかなりません。

①ボールを上から打て

 1000%無理です。  あきらめて下さい。

 逆に ボールを上から打とうとしたら  そのスイングのメリットは無くなってしまいます。

 ボールを上から打つ と言うメカニズムは  体の回転/前傾姿勢 という複合した仕組みから起こります。

 煽り打ちのスイングは 体を回す ではなく  体をねじる ➟ 上半身を捻る というメカニズムです。  スイングの初期の段階、テークバックの時点から  スイングの構造の中に 上からの『上』 下への『下』  というものが一切存在しません。  体をねじってテークバックし、ダウンで下に振ったら  より一層 体が上を向き、煽り打ちが酷くなるだけです。

 どうぞ 腰をお大事に(_;

②体重を乗せろ

 これも120%無理です。  トライしてはいけません。

 この語彙には体重移動が含まれます。  体の回転には体の構造上、  ➟右➟左 という自然な体重移動が発生し  体重が左に移る過程の中にインパクトがタイミングとして  存在したので、昔…はそう言われましたが、  体を開きながら 左サイドを上げ、右サイドを下げながら  クラブを手で振る今のスイングでは  始めから左に乗りっきりか、右に乗ったまま  スイングするので 体重や体重移動 そのものを  スイングから忘れて下さい。  そんなことにトライしたら打てません。

 今や 地面を上に向かって蹴り(ジャンプ)ながら打つ  と言うような曲芸までスイング理論に入って来ていますから  私には理解不能です…( ゚Д゚)

③前傾姿勢を保て、意識しろ

 この手打ち、煽り打ちのスイングで  それを解くレッスンプロがいるのに驚きます。    ヘビに「手を使っての鉛筆の持ち方」を教えているのと同じです。

 前傾姿勢とは 背骨の折れ・曲がりではなく  軸足の大腿骨と骨盤の角度差です。  そして よく言葉を勉強すべきですが  「前」傾姿勢 は 前側の体の傾きで  体の横の折れ・屈曲ではありません。

 テークバックの時点から  骨盤はボールに向けたまま  体の捩じって トップの位置の真似ごとをすれば  上半身の左サイドを上げて、上半身の右サイドを下げて  体をねじらなくてはなりません。  逆の動きでは スイング真似ごとにならないからね…。  この状態から ダウンスイング入れば  体は右に折れ、 本来存在する筈の  左大腿骨と骨盤の「前側」の前傾姿勢は消失します。  逆にそこを保ったらボールは打てません。

 当たり前なのですが、前傾姿勢は体の回転、  そして体重移動をパックになった動きで  現代のスイングでは 体の回転(ひねり)は  他人からスイングらしく見える飾りでしかないのです。  人間の体を消しゴムに例えている時点で  頭ぶっ飛んでますよ。

④ハンドファースト

 これも無理です。  ある意味やっても無駄です。

 先に体を回し、正面を向いてから  クラブを振ったら・・・・  さらにインサイドから入れる…を意識したら  ダウンスイングフェースは『だだ開き』です。

 ロフトやフェースは体の前にあるから  そのオリジナルの「製品ロフト」が保たれるので  体がボールを向いてもなお 右に残ってるフェースのまま  ハンドファーストでインパクトを迎えれば  フェースでなく ソールでしかボールは打てません。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
史上最低のスウィン
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ゴルフクラブ◆慣性モーメントとは? 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

サッカーグッズとの予想外の遭遇【日本のスポーツを元気に!!!】

実は飛ばない『最近のシャフト』 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1282259

(10月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. キャディでの体験記
  7. トーナメントを見て
  8. 軽量スチール撲滅主義
  9. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss