ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

シャフトの使い方

このエントリーをはてなブックマークに追加

まず 大前提に ゴルフクラブの用語に 「慣性モーメント」と言うのがあります。

これは モーメントの大きなものほど 外的な圧力…この場合はボールやダフリでの地面 に強くなり、影響を受け難く 姿勢や運動そのものが持続され易い ということです。

ボールにも重さがあります。 このボールを 200m近く移動させるには 1トンを超えるような重さが必要で そのまま その重さはフェース面・ヘッドが受けます。 慣性モーメントが高いゴルフクラブ、クラブヘッドほど その重さが掛かっても 減速もし難く、運動を維持し 当たる場所によって起こる 姿勢変化などが少なくなる ということです。

そして モーメント とは 重さ の事を指します。 重さとは この場合 クラブの重さやヘッドの重さ そして それを積算させるクラブの移動(ヘッドスピード) クラブの運動 の足し算/掛け算 です。

また、忘れられがちですが 体の部位というのにも重さがあり クラブだけが動いて、ヘッドだけが動いて ボールを打つよりも 体も動いている 似たような方向に 体も動いている 方が 全体としての モーメントは断然高く なるわけです。

その上。。。でのお話になりますが、 多くの方が 大いなる勘違い している クラブ、シャフトの使い方で 「シャフトはしならせて、しなり戻して使う」 というのは、最終的には 打撃のモーメントをどんどん下げようとする打ち方 です。

ゴルフクラブは当たり前ですが 打ち手が運動をして グリップが動くから それとつながっているヘッドが移動する と言う行為で ボールを打つ のです。

しならせるな! とは言いませんが、 意図的に シャフトをしならせる と言う行為は グリップの移動量、移動方向、移動速度 と ヘッドの移動量、移動方向、移動速度 が 大きく異ならせる、  グリップを止めて その反動で 反発させるようにボールを打とうとしていますが その行為は「止める」行為です。 モノを動かさない行為です。

これから 出来るだけ速い速度を作っていきたいのに そこでモノ(グリップ)を止める。

万歩譲って それでスピードが出た(出る訳ないのですが) としても、止める行為ですので、 動いているのは 半分くらいのシャフトとヘッドだけです。 体も含めて 一番重量/モーメントの少ない箇所 です。 体とクラブの本体価格に対しては消費税のようなものです。

その最小のモーメントで打ったのでは 体ごとボールを打っていくのと比べると 例えスピードが出ていても、インパクトで受ける重さに 勝ちにくい、打ち抜きにくい、運動が持続し難い 姿勢が影響を受けやすい モノになってしまいます。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ゴルフクラブ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

昨今のゴルフクラブ事情◇ドライバー 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

柔らかシャフト 重たいヘッドを お薦めします 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

昨今のゴルフクラブ事情◇ドライバー 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:386
  • 累計のページビュー:1268988

(08月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. トーナメントを見て
  7. キャディでの体験記
  8. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  9. 軽量スチール撲滅主義
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss