ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

バンカーショットにテクニックは要りません☺ クラブ次第です‼

このエントリーをはてなブックマークに追加

まあ…もう、可哀想としか言えないですね。 女性は勿論、男性であったとしても 現在、流通している『サンドウエッヂ』では バンカーに苦労するのは必然です。

バンカーやラフからのショットは 勿論クリーンにボールだけ打っても構いませんが、 平均的に言えば、ボールだけでなく、 周辺のモノをどかさなくてはなりません。 単純なる「質量」「重さ」との対決です。

30年以上前、メーカーや種類などを問わず サンドウエッヂは310gのヘッド重量は当たり前 320gを超えるもの も幾つかありました。 シャフトも今より柔らかいものも多く 今よりも断然にヘッドが効いていました。

現在、市販されているサンドウエッヂの多くは ヘッド重量290g…それ以下も多くあります。 300gを超えるようなものは皆無です。 シャフトは昔より断然硬いですから ヘッドの重さも感じにくいものばかりです。

20gも30gも軽いヘッドで 同じようなショットを打つのには 当然、速いヘッドスピード、速い動作が必要です。

チカラの無い方、足腰の弱い方、女性、子供… にとって、足場の悪いバンカーでのショットで より難易度を上げる「ゴルフクラブ」を使わされています。

そして その問題は質量だけではありません。 この20年間で、理由は…皆目意味不明ですが、 どんどんとサンドウエッヂのバンスの幅や角度は デフレ傾向、減少しています。

やはり30年以上前には バンカーを得意とするウエッヂでは バンス角度18度なんてものは珍しくありません。 15度、16度のバンス角度が平均値でした。

ところが今や 14度のバンス角度があるサンドウエッヂを 探すのはとても大変…。平均しても12度もありません。 質量は減ったうえに、バンス角度が3度も4度も 少なくなってしまっているのですから バンカー苦手製造機と化してしまっています。

振り回すための軽いヘッド 振り回すための硬いシャフト 振り回すためのバンスの減少 この手のウエッヂでバンカーショットにトライすれば 筋力・運動性能・練習量 恐らく すべて揃わないと バンカーショットを好きになることは稀でしょう。

距離感は多少の慣れは必要ですが ✊重いヘッド ✊柔らかいシャフト ✊大きなバンス(幅か角度) があれば、バンカーにテクニックは必要ありません。 テクニックを必要としないために その機能や構造は存在するのですから^^

と同時に それらはバンカーショットだけでなく ショットのそのものをどうすればいいのか ショットとは何かを教えてくれます。

ウエッヂだけに限りませんが 現在の主流のクラブは すべて 構造や機能を無くす、薄くする、薄める方向に邁進しており それによって手助けしてくれる能力が落ちているばかりでなく どうクラブを使ったらいいか どうスイングをしたらいいか をガイドしてくれません。

重いヘッドは(パッティングも同じです) バンカーだけに限りませんが、 足場の悪いような状況では特に 必要以上に大きく振らない、 必要以上に速く振らない~動作しない でも 必要な距離を打てます。 ショットの基本は慣性モーメントです‼ 慣性モーメントとは主に質量を指しますが、 芯が広いとか、寛容性が高い と言う意味よりも その姿勢や運動を持続する力 を指します。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ゴルフクラブ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

西濃駅伝 詳細①【衣浦東部消防局陸上部】

第38回西濃駅伝 速報【衣浦東部消防局陸上部】

ヘッド□重心位置とスイングの関係 前編 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1255448

(06月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. トーナメントを見て
  7. キャディでの体験記
  8. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  9. 軽量スチール撲滅主義
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss