ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

ミスショットの原因は「クラブセッティング」

このエントリーをはてなブックマークに追加

多くのゴルファー、お客様のゴルフクラブを見てきました。 クラブ持参でご来店されれば、基礎的な計測をします。

市販のクラブの代表的な例がこんなところです。      長さ   振動数(cpm)  1W   45   233 3W   43   258 ←ドライバーとは違う機種 5W   42   255 UT#4 40   278 5I    38   292 ←アイアンは基本的にセット 6I    37.5 318 7I    37   312 8I    36.5 315 9I    36   316 PW   35.5 328 SW   35.5 322

 ←見た目は3番と同機種

 振動数とはシャフトの硬さを表すものです。 違うシャフトで同じ数値の場合、どちらが硬いかは シャフトの特徴によって異なりますが、 数字が大きければ硬いと判断して間違いありません。

さて、上のセットですが、 もし ドライバーがそこそこ気に入っているのなら フェアウェイウッドは ちょっと ??? な状態。 シャフトの硬さに「離れ」があります。 ドライバーに比べ、フェアウェイウッドが「硬い」というコトです。

このセットでラウンドすると 後半、疲れてきたあたりで フェアウェイウッドの(特に3番) 手痛いミスが発生しやすくなります。

逆にファウェイウッドの方が気に入っている場合 ドライバーにはスライスの注意が必要になります。

また フェアウェイウッドは同機種、同フレックス… 表示上、同じ硬さであるのにもかかわらず 実際は 短い方の5番ウッドの方が柔らかく ワンフレックス違うものが混載されている状態です。 もし 3番の方が好きなら、5番はダフリ、スライスのミス 5番の方が好きなら、3番はトップ、チョロ  そして 双方の平均飛距離は殆ど変らない と思います。

セット全体としては ウッド系に比べると、アイアンが硬い です。 多分、これではアイアンが飛びません。 5番ウッドと5番アイアンとの間にかなりの距離差が 生まれるので、ユーティリティは必要になりますね。 で、多くのゴルファーはドライバーの数値には気を使っても フェアウェイウッドにはあまり関心を抱かないので この構成だと フェアウェイウッドそのものを あまり好きにはなれないと思います。 ですから、7番ウッドでは無く ユーティリテイな訳です。

さて アイアンですが、 お決まりの 数値の逆転がありますね。 本来、同じヘッド、同じシャフトですから ある規則性を持って 短くなるにつれ 数値が大きくならないといけないのですが これでは「本当の意味でのセット」にはなっていません。

     長さ   振動数(cpm)  1W   45   233 3W   43   258 ←ドライバーとは違う機種 5W   42   255 ←見た目は3番と同機種

UT#4 40   278 5I    38   292 ←アイアンは基本的にセット 6I    37.5 318 7I    37   312 8I    36.5 315 9I    36   316 PW   35.5 328 SW   35.5 322

これもウッドの構成と同じく 数値がバラバラ。 この場合の多くが 5番アイアンは結構「好き」な場合が多く 6番は良い印象が無いので、あまり使いません。 硬いんですよね そうなると ミスも多いうえに、距離も出ませんから 6番~7番~8番アイアンに あまり距離の差が生まれません。 番手間の距離が打ち分けられないので 「ああ ワタシはアイアン苦手なんだ」という印象も 植えつけられるので、金額にかかわらず 高く付いてしまっています。 それでも5番アイアンは 打ちやすい ので多用します。 柔らかいからですね^^

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ゴルフクラブ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ゴルフスイング◇体重移動と体の仕組み 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

西濃駅伝へ向けて【衣浦東部消防局陸上部】

ゴルフ競技におけるスポンサー露出:ライダーカップでの事例【スポーツマーケティングレポート】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:396
  • 累計のページビュー:1242526

(04月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. トーナメントを見て
  7. キャディでの体験記
  8. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  9. 軽量スチール撲滅主義
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss