ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

シリーズ✋スライスの出るメカニズム 2

このエントリーをはてなブックマークに追加

なかなか スライスの話に辿り着けませんが、 ロフト。。。の項目はとても大切ですので しっかり理解してもらえると良いと思います。

ロフト角度とは ヘッドの移動速度と重さが積算された破壊力を ボールの打ち出し角度や回転に逃がすことによって 同じ打撃力であっても、技術を使わず距離を打ち分けたり、 一定の距離を打ち続け易くするための 逃がし です。

よって ヘッドの入ってくる角度~入射角度も ロフトの一部と言えるわけですから クラブの長さ・・・ 自体 ロフトの一部とも言えます。

多くの人は クラブの長さが異なると、ヘッドの移動速度が異なるので それが 距離の源 と考えがちですが、 長さによって 確かに破壊力に変化は生まれますが、 ゴルフクラブの構造は 基本 半インチ長くなると 打撃部分であるヘッドの重さは7~10g軽くなります。 長さによるヘッドスピードの変化は 1インチ(2.54㌢)で1㎳はかなり難しく 3インチ(約8㌢)で2ms程度です。

3インチ短くなるとスピードが落ちますが、 その分 ヘッドは50g近くも重くなるわけで、 その破壊力そのものに大きな違いはありません。

そこの部分はこの位にしておきますが、 ヘッドの入射角度はシャフトの前方の傾き分 そして   クラブの長さはイコール前傾姿勢の変化につながりますから それも入射角度を作っていく要素の一つ という話…ですが、 実はそれには絶対条件があります。

それは クラブの移動、ヘッドの移動を ちゃんと 体の回転で行っている ということです。

それをいま普通の 肩から先、腕や手で移動させている限り 前傾姿勢にしても、クラブの長さなりの入射角度というのも 全く無意味なものになり、 全て 自分の技術力によって作り出さなくてはなりません。

そう考えると いまふうのゴルフスイング オンプレーンスイングが 現在のゴルフクラブを作ってしまっている、 そして そこまで深く考えないアマチュアゴルファーにとっては ゴルフクラブを機能させないためのスイングを 無理やり洗脳されてしまう機械が今のゴルフクラブという訳です。 自分の運動神経や技術力中心に ボールを打つのなら どのクラブを使っても差は出ないでしょうに…。

嘆かわしいのは クラブを機能させないことを覚えさせるクラブを売るため アマチュアがゴルフクラブの違いや特性をわからなくなり、 自ら どれを使っても同じ を作り出してしまっていることが より一層ゴルフクラブが売れない原因 だと 気付いていない上に、売れていないから  またその動きに拍車がかかるという事です。

クラブヘッドの移動の原動力は 腕の多少の補助はあったとしても 基本は 体の回転です。

そして、クラブヘッドの構造は 長い棒の先の重さが付いていて その根元の部分、グリップの部分を人間が 体の回転で移動させるから 結果としてヘッドも動くんです。

ヘッド「を」直接動かすのとは違います。

先端に重さが付いている ということは その重さの分 グリップよりも動きたがらず 腕なども含めた クラブの長さが描くであろう弧 半径よりも ずっと内回りをした グリップの移動量分(以下)だけ 移動することによって 自然なハンドファーストが生まれるのです。

そして それがシャフトの前方への傾き分の ヘッドの入射角度を生むのです。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スウィング改造
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【GANBAX・BS】 B.B School「バスケ塾」 2/13~2/19のバスケットボール・スクール情報【【GANBAX・BS】 B.B School ~1対1のスキルにこだわったバスケットボールの『塾』です!!】

第32回デンパーク駅伝 速報【衣浦東部消防局陸上部】

長尺は飛ぶ というのは都市伝説です♪ 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1255448

(06月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. トーナメントを見て
  7. キャディでの体験記
  8. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  9. 軽量スチール撲滅主義
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss