ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

こすり球~抜き球 ボールの痕

このエントリーをはてなブックマークに追加

抜き球はおそらく アマチュアゴルファーの8割がたの人が 無意識ですが、打っています。 抜き球は重度なコスリ球ですので 多くがこすり球です。

ドライバーの飛距離不足や アプローチの距離感が苦手な人 バンカーが苦手な人などは だいたい該当すると思います。

抜き球は こすり球の過激なモノ 激しいこすり球の成れの果てで クラブの扱いと言う意味ではかなり深刻な状態です。

また 通常、平均的なオジサンゴルファーのヘッドスピードでは 抜き球ではゴルフにならないので もうすこし そのこすり具合を改善する…ものです。 ですので 抜き球を打っている人は 当然と言えば 当然ですが 高いヘッドスピードをもっています。

仕事柄、ウエッヂのボールの痕 というのを 沢山目にしますが、 抜き球(こすり球)とそうでない球の二つをご紹介しましょう。 まずは抜き球。

↑こちらが抜き球です↑…この程度ではこすり球です…。

↑51度のロフトではこの位になる思います。↑

PS 51度のクラブでのテストですが 二つは全く同じクラブです。

とても不思議なのが マットでのテストとは言え 地面に置いてあるボールを打っているのに 上の抜き球の方が 何故 ボールの痕が スコアラインの下二本目から始まっているのでしょう? ボールが宙に浮いていたのでしょうか?

まあ 抜き球~こすり球で打つのには 毎度、ダフリながら打つ という事です。 故に 高いヘッドスピードでないと上手く行きません。

一番の大きな違いは ボールのどの位置に当たるのか ということです。 想像がつくと思いますが 下2本目まで痕が付かず ボールが縦にこすられているとは ボールの底を板状のものでこすった 痕 です。 それに比べ ディンプルの残っている方は やや下側とは言え、ボールの横面をちゃんと打っている という事です。

双方の ボールの痕を見ると 抜き球はディンプル痕が残らず 爪でひっかいたように 上方にボールがこすられています。 そうでない球は ボールの上側のディンプルは残り 下側(リーディングエッジ側)の痕はつぶれた感じです。 爪でひっかいたようなあとは ボールとヘッドが均等に ロフト効果なく当たっている証です。

これが クラブヘッド・ヘッドの機能・ロフトを ちゃんと使った スピン形成 で イメージの世界で言うと ボールはフェースの上を転がってスピンを造るのではなく インパクトは打、撃は  ロフトのによるあたり方の差 によって 『ボールの内部でスピンが形成』されるのです。

抜き球、こすり球の場合 単に板状の面にボールを滑らせただけで ロフトも含め、クラブの機能としては フェース面の板状の部分を利用しているに過ぎません。 そして、抜き球、こすり球を打つ人は ロフトを寝かしながら、ダフッてボールを打つので バンスが嫌いです。 特殊な条件を除けば、少ないバンスをクラブを好む人は スイングが悪い証でもあり、 それを 誇っているのは。。。   間抜けとしか言いようがありません。 まして ウエッヂの溝が スピンを形成する。。。なんて  ブラックジョークでしかありません…。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スウィング改造
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ゴルフ◆ヘッドの重さ/シャフトの硬さ【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

千葉から世界へ!【世界プロサッカー挑戦プロジェクト(WPSCプロジェクト)】

冬季スペシャル・プロトレーニング終了!【世界プロサッカー挑戦プロジェクト(WPSCプロジェクト)】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:396
  • 累計のページビュー:1242526

(04月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. トーナメントを見て
  7. キャディでの体験記
  8. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  9. 軽量スチール撲滅主義
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss