ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

ゴルフ◆ヘッドの重さ/シャフトの硬さ

このエントリーをはてなブックマークに追加

本来 ゴルフクラブはゴルファーにとって 遊びの道具でありながら 生涯を通しての「スイングの先生」でもある筈です。

リンクテキスト

レッスンを受けても 先生によって ニュアンスだけでなく、論理もがらりと変わってしまったり ボールを使うスポーツだけに距離感やタイミングなど 他人(ひと)から教わり切れない部分も多分にあります。

しっかりしたヘッド重量のクラブ シャフトがちゃんと運動するゴルフクラブを持てば 良いにつけ 悪いにつけ その指示は出ます。 いつ どの方向に どう動くと、動かすと クラブと自分の行きたい方向が揃うのか はっきりと指示が出ます。 勿論 だめ出しもきついですよ。 それは 重さと柔らかさに比例して出てきますから より重く より軟かないものの方が ダメ出しも ご褒美も大きい。。。 ですね。

ゴルフクラブは その基本構造は100年前も今も変わりありません。 ヘッドの重心がシャフトの延長線上に存在するクラブは この100年で ゼロ ではありませんが、 必ず消えていくのは 確固たる理由があったりする訳です。

もしも ある程度シャフトが柔らかくて ヘッドの重さも十分に感じられる そんなクラブで ゴルフを始めたとしたら スイングはシャフトをしならせてするもの という認識にたどり着くでしょう?

オーバースイングが悪いわけではありませんが 硬くて ヘッドの軽いクラブだからこそ 必要以上に そうなるとは思いませんか?

シャフトが柔らかいということは ヘッドの重さが同じでも 打ち手にとっては よりヘッドの姿勢や位置を 感じさせるものです。 ヘッドが重くて シャフトの柔らかいクラブだと ヘッドを、ヘッドの重さをもっと大事に使う ようになると思います。

よく耳にする言葉ですが 「下に振れ」 しかし クラブは下に振ったら その分、何かで上向きのベクトルを作らないと 定点のボールはあたりません。 つまり 下に振る という行為は 同時に 体が上を向く(左サイドが高くなる)という動きと 必ず連動で、 最近のプロのスイングは ティーアップした空中にあるボールを煽り打つ 一種 曲芸のような状態になっていて とても とてもアマチュアのオジサンが手本にするような そんな動きにはなっていません。

それもこれも 私個人の感想・推測では 幼少のころに 両親等の使わなくなった …使わなくなったというだけできついクラブの可能性高し… クラブをさらにその子供の身長に応じて切って しまうところから ゴルフの歴史がスタートするところに とても大きな要因があるような気がしてなりません。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ゴルフクラブ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

千葉から世界へ!【世界プロサッカー挑戦プロジェクト(WPSCプロジェクト)】

冬季スペシャル・プロトレーニング終了!【世界プロサッカー挑戦プロジェクト(WPSCプロジェクト)】

ゴルフ◆シャフトは正しく使いましょう 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1255448

(06月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. トーナメントを見て
  7. キャディでの体験記
  8. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  9. 軽量スチール撲滅主義
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss