ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

昨今ゴルフクラブ事情

このエントリーをはてなブックマークに追加

場末の極小ゴルフショップの親爺が ちょっと 現代のゴルフクラブについて つぶやき…? ぼやいてみましたので 暇つぶしの聞き流してください。

リンクテキスト

最近のゴルフクラブは 悪い意味で「ここまで来てしまったかー」という感が 非常に強く、ゴルファーは新しいクラブを待望する、 新しいクラブが出ると試打会にはせ参じたり、 カタログを取り寄せたり…なんてことは皆無になりつつ あるのでは と危惧しています。 正直 誰も期待していない状況です。

日本のゴルフメーカーの多くは それ(ゴルフ)をメインの生業にしていません。 殆どが 事業部 です。 ゴルフばかりでなく、小売り一般にモノ余り、もの溢れ、 の状態ですから、御多分に漏れず ゴルフ用品も 売れていません。

約20年前に セイコーのSヤードT-301という 化け物商品がありました。 良い時代…という背景も当然ありますが、 日本国内で すべてのメーカーの ドライバーだけでなくウッド総まとめにしても 5年かけても 到底追いつきません。 10年分に匹敵するかも…です。 その SヤードT-301には 3と1/2とか 7と1/2 なんて変な番手の フェアウェイウッドがありましたが、 昨今 売れていると呼ばれているドライバーは その フェアウェイウッドのひと番手 の半分 いえ 1/3も売れていないのが現状です。

そうなると やはり 事業部としては 販売総額よりも やはりコスト意識が高まるようで…

知っているかもしれませんが、 ネックのいじれる ロフトの変えられるドライバーは そのコスト意識から生み出されています。

従来ですと、新商品が出た場合 注文数に応じて、大きなお店には試打クラブが提供されます。 9度/10度のロフト  R..SR..S.. のシャフト となると 少なくとも 4本くらいは試打を提供しなくては なりませんでしたが、ネックのいじれるタイプのものであれば ヘッドは1個 シャフトは3本 で済みます。 半分以下にコストを下げられたわけです。

提供するお店は 500店舗以上 1500店舗位ありますから このコスト削減は天才的… と思いそうですが、 決してそうではありません。

✊ゴルフクラブにとって  ロフト・・・というのは 最も重要な要素、機能の一つです。  このネックをいじって ロフトを変える発想は  基本 ヘッドを回転させることにありますので、  ヘッドを回転させて打つ ことを促すことになり、  その打ち方では ロフトは何を選んでも同じ です。  練習量の多い人には問題は無いですが、  練習量が少ない人にとってはとても問題です。

 また ロフトを選ぶ というのも  ゴルフクラブ選びの楽しみの一つであったのに  それを自ら殺してしまいました。

 ロフトが合わなかったら、買い替えたりする人もいる訳で  そのようなゴルファーに良心的に対処する方が  双方にとってメリットがある筈です。

 しかし 売り手自ら  ロフトなんてどうでもいいんだ  どれを選んでも同じだよ と言ってしまったら  身もふたもなく、その商品はいずれ・・・  いえ、そんな遠くない日、自らの首を絞めます。   それと付け加えますが、 ネックのいじれるゴルフクラブは退化しています。 ゴルフクラブの進化は 基本、慣性モーメントの進化です。 モーメントとは アイアンで言うと大型化、キャビティ化 ウッドで言うと チタン素材になり大型化すること、 重量が 出来るだけ遠くの周辺に配分されていることで 重量がどこか局所に集まっては その意味はありません。 ネックがいじれるタイプのモノは ゴルフクラブにとって もっと重量の欲しくないネック部に 重量が集まってしまう・・・これではパーシモン時代と同じ。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ゴルフクラブ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

1月7日の練習 400mレぺ5本【衣浦東部消防局陸上部】

ゴルフクラブ◇鉛(おもり)の張り方 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ゴルフスイングを壊しているのは「その思い込み」です 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:264
  • 累計のページビュー:1269251

(08月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. トーナメントを見て
  7. キャディでの体験記
  8. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  9. 軽量スチール撲滅主義
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss