ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

オンプレーンスイングを追いかける限り答えはありません

このエントリーをはてなブックマークに追加

アマチュアゴルファーが悩む 上手く打てないわけ(理由)、  クラブの機能が上手く活きてくれないわけは 意外にシンプルで、打撃の技術が未熟、とか…  上手下手など技術論ではありません。

思い違い  勘違い 間違った思い込み  そう言ったことが  ショットやスイングを悩ませている ほぼ すべてと言っても過言ではないでしょう。

それが理解でき、 自分の中にある間違った思い込み等が 修正出来れば、思っているほど難しくありません。

まして 現状、上手くいっていないスイングやショットに 更なる技術不足ということで、技術を増やす 行為は 理論的にも破綻しており、 (今ですらその技術に苦しんでいるのですから…) 永遠の迷路から抜けられなくなってしまいます。

ゴルフクラブは 全体構造としても 重さが打撃部である先端に集中し、 その打撃部分も形がいびつな編重した構造です。 しかし、その『いびつ』や『編重』している ということをちゃんと理解すれば  逆に使い方はシンプルになってきます。

ゴルフクラブにとって、 そして その目的である「打撃」 「ボールを飛ばす」 「一定方向に…」 「一定距離を…」 と考えていくと 一番重要になってくるのが「角度」です。 ゴルフクラブに ロフト角度やライ角度 その角度があるから 方向なり、距離というものが 決まってくるのです。

もしも ヘッド部が可変になっていて 打ってみないと 同じ角度にならない ロフト角度が常時変化、動いてしまうクラブが あっとしたら どうなるでしょう。

昔、ルールには適合していないのですが ネック部分に可変させ、固定させる治具・装置が付いていて アイアンを一本でまかなうクラブがありました。 (旅行の携帯用と言う意味合いだと思います。今もあるのかな?) 通販で売っていましたね。 そのアイアンは打つ距離に応じ、 ロフトを変え、そして固定する その装置を使って ゴルフをするわけですが、

もし、その装置の固定をせず 偶発的に作られるロフトによってゴルフをしたら どうなるでしょう? ロフトを固定せずにショットするのと ロフトを固定してショットする のとでは どちらが難しいゴルフになってしまうでしょう?

ゴルフの楽しみや上手?さは イコール スコアではありませんが、 当然、固定せず 偶発的なロフトでショットする方が 難しくもあり、スコアも悪い可能性が高いと思います。 どう思います?

勿論、ロフトを固定したとしても ミスも起こりますし、それがゴルフですが 上手く打てた時に報われない可能性も生まれる ロフトの可変 は 単なる偶然待ちのゲーム、 これでは ゴルフというゲームが変質してしまいます。

ボールを打つ方向やボールの飛ぶ距離を 決めるのが その角度の役割なのですが、 アイアンなどは 10ヤードや10mを言う差は たった「3~4度」の製品角度の差によって生じるのです。

ミスは兎も角 そのロフトが 常時似たようなものになる方がよく その確率が高い方法の方が 当然簡単になってくるでしょう。

装置を固定せずに、動いてしまうロフト角度 それが偶然に同じになる練習をするのがスイングの練習か 始めから固定してあるロフトを 出来るだけ均一にショットするように練習するのが スイングの練習か 似ているようなニュアンスですが 中身は全く異なりますよね。

そう考えると クラブヘッドを 体の回転でなく、腕さばきによって 円に振ってしまう事の「おかしさ」に気付いて来ると思います。

その代表的な例が オンプレーン系のスイングです。 ゴルフスイングは 自分の体の向きが変わるから そして それが背骨を軸とした回転運動だから 結果として 先端のヘッド部は円弧を描きます。 自分の体の向きが 正面~右向き~正面を介して左向き という行程があるから 円弧になるのです。 スナップショット 1 (2015-10-15 19-52)そして この角度(上)から見た時に 正面~右向き… 右を向いている間は クラブが起きて 立っており 実質上短くなったような形、 正面(インパクト)~左向き(フォロー) の区間では長くなったような状態になるので 結果として、傍から見ると インサイドアウトに見えるに過ぎず 基本的には「インサイドイン」な ダイレクトな体の向きの変更 によって生まれるのです。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
史上最低のスウィン
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ゴルフクラブとスイングの関係◇角度のはなし 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ゴルフクラブ◆飛ばせるアイアンの秘密 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

矢作川マラソン 速報【衣浦東部消防局陸上部】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1269511

(08月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. トーナメントを見て
  7. キャディでの体験記
  8. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  9. 軽量スチール撲滅主義
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss