ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

ゴルフクラブ◆飛ばせるアイアンの秘密

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴルフクラブ、特にアイアンヘッドをやさしくしたり そのヘッドの特徴を出すのは ソールの形状 で 決まると言われています。

単純に ソールの幅(奥行き)を大きくした ワイドソールのモノを作れば ヘッドそのものを小振りにするのは不格好になり そのワイドソール相応の面の長さ(重心距離)になります。

ウエッヂもそうですが、 ワイドソールのものほど アマチュアにとって 利点は多くなります。

重心は低くなり易く 重心は深くなり易く その形状から重心距離の長め 慣性モーメントも大きくなり ミスにも寛容になります。

そして あまり巷では取り上げられませんが、 ワイドソールのものほど そのソールの形状次第ではありますが ミスに寛容の一つとして「飛距離の安定」 同じ距離を打つのに適しています。

ウエッヂなどもそうですが リーディングエッジ(フェース面の角)から ★奥に向けて下がっている(低くなる)ものを  ☞バンスソール ★奥に向けて上がっている(高くなる)ものを  ☞スクープソール と呼びます。

製品のロフト角度が同じであっても バンスソールの方が飛距離が出やすく スクープソールの方が飛距離が出にくい特徴を持っています。

このソールの形状を バンス角度、スクープ角度と呼びますが、 シンプルに考えて 製品のロフトの対し バンス角度はマイナス、スクープ角度はプラス と考えて良いでしょう。

例えば 45度のピッチングウエッヂで バンス角度5度のものは実質ロフト  →40度 スクープ角度5度のものは実質ロフト →45度 といった具合です。

ですので 飛距離を出したい クラブで飛距離を伸ばしたい と言うゴルファーは 出来るだけ バンス角度のあるアイアンを選んだ方が 良いのですが…そこには条件が付いてきます。

これは バンス角度に限りませんが、 手先でヘッドを多く動かすゴルファー、 グリップの移動量よりもヘッドを動かしてしまうゴルファーは このバンス角度がショットの邪魔になります。 ソール幅の大きなものも苦手です。 オンプレーン系のスイングをする限り 出来る限り ソールの幅の無い スクープソール と同時に ヘッドが大きいことや重いことも嫌いますから 根本的に クラブで飛距離を増やそう というのは あまり期待しない方が良いでしょう。

クラブでより飛距離を得ようとしたら ヘッドを重くする ヘッドを大きくする(重心距離を長くする) ソール幅の大きなものを選ぶ バンス角度のあるものを選ぶ というのが基本なのですが、 昨今の傾向は これらから逆行している状態です。

ウエッヂだけでなく アイアンであっても、フェアウェイウッドであっても ソールを上手に使うのには やはり 体の回転でクラブ・グリップを動かすことが とても重要になってくるのです。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

矢作川マラソン 速報【衣浦東部消防局陸上部】

ゴルフクラブ◆ソール、そしてバンス角度 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

あけましておめでとうございます【衣浦東部消防局陸上部】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1269511

(08月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. トーナメントを見て
  7. キャディでの体験記
  8. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  9. 軽量スチール撲滅主義
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss