ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

ゴルフクラブとスイングの関係◇角度のはなし

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴルフショットとは 左右にしても、上下にしても 「角度」がとても大切です。

そして ゴルフクラブは 色々な角度のある部分で構成されています。 ロフト角度であったり、ライ角度であったり ウッドなどはフェース角度 ソールにはバンス角度なんてモノもあったりします。

そして ゴルフバックの中は 一見すると 長さの違う10~14本クラブが入っている ように思いがちですが、 長さ・・・というのは ヘッドの重さを相関関係にあり 長いものはヘッドは軽く 短くものはヘッドは重く 基本的には どれも打撃の破壊力として似たもの… 長さの役割は 打つ距離の為…の中でも 打撃の破壊力に直結するというよりも その距離を振り分ける  ロフト角度とのつながりが、より重要な役割なのです。

どんなショットになるか どんな距離になるか は インパクト付近でのヘッドの姿勢ではなく それを主に司っているのは体の姿勢、 小手先で動かすヘッド姿勢 ではありません。

ですので 無駄のない 締まったロフト 開いていないロフト 破壊力を無駄なく飛距離に変えるのには ☞前傾姿勢+右向き時に発生する  ☞左サイド~進行方向の低さの持続 というのが最も大事なポイントになります。

ゴルフ用語では その進行方向の低さ インパクトに入ってくる時の体の姿勢 左サイドの低さを 総称して  「上から打つ」 と呼びます。

ゴルフクラブ、そしてゴルフスイングの メカニズムは大変よく出来、完成品に近いもの とも言えるので それは同時に ヘッドの重さなどを打撃力に転化する 方法にもつながって行きますし、 左サイドの低さはなめらかな体の回転にもつながって行きます。

ですので、クラブなどの重さを左サイドにかけていければ 自動的に体は正面を経由して、回転してゆき 正しい形での体重移動を伴った左向きを作り上げ行く オートマチックな機能を有しているのです。

テークアウェイでも勿論そうですが、 切り返し、ダウンスイングでのクラブの姿勢 そして それを支える腕や肘のさばきは いかに 左サイドを低く保てるか そういう重さのかかり方を作り出せる か というのがメインテーマになって行きます。

スイングは 確かに回転 背骨を軸として回転運動です。 しかし、それはゴルフスイングの機能上 その場で回転するという意味であって 背骨を軸としてある一定の方向への運動が 結果として 円運動になるだけで クラブヘッドを円に動かすのが主目的な動作とは異なります。

角度がもっとも重要なゴルフクラブの機能、 そのクラブヘッドを円に丸く振って その大切な機能が 均一的に使える と思っている限り 奇術的なゴルフショットからは 抜け出ることが出来ないと思います。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ゴルフ雑記
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ゴルフクラブ◆飛ばせるアイアンの秘密 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

矢作川マラソン 速報【衣浦東部消防局陸上部】

ゴルフクラブ◆ソール、そしてバンス角度 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:196
  • 累計のページビュー:1282454

(10月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. キャディでの体験記
  7. トーナメントを見て
  8. 軽量スチール撲滅主義
  9. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss