ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

多くのゴルファーの悩みでもあり

このエントリーをはてなブックマークに追加

確かに軽いヘッド/硬いシャフトのクラブは インパクト後、フォローが出難いのは確かです。

重いヘッド/柔らかいシャフトのクラブであれば 好き嫌いにかかわらず フィニッシュまで行かされてしまいます。

それは兎も角 リゾートコースなどで インパクト後、フォローで両腕~腕が伸びない ということを意識するのは 良いことはなにもありません。

伸ばそうとすることが多くの問題を生みます。

結果として インパクト後の遠心力などによって 無意識に腕が伸びるのであって 伸ばそうとしてはイケマセン。

ミスショットの多く ミスショットの出やすいクラブ扱いの 結果論ですが、原因は インパクト付近の体の姿勢 左右の体の高さ関係、開き関係にあります。 体の回転方法にも問題があるのはあるのですが、 左腕を伸ばそうとする動きは インパクト前後の左サイドの止まり を生み 左サイドを上に逃がそうとしてしまいます。

腕を伸ばそうとすればするほど 左サイドは高くなり、上を向いてのインパクトになります。 上を向く・・・というのは同時に 体を開くことになりますから 腕は伸ばせますが、それによって ダフリやトップ、コスリ球を生みやすくなります。

腕の意識ではなく インパクトで体が止まらず ちゃんと左を向いて スイングを終えることが重要です。 (形式で左を向くのではなく、意味のある左回転が必要です)

その腕…というのも左腕の意識が強く、 左ひじの向きが自分の方を向いてしまうと 左腕の逃げどころがなくなって 体が止まり、上に逃げてしまいます。

この動きは 左首、左肩、左ひじ、左手首、右腰 を痛める原因になるので注意して下さい。

🌟肘を抜いた方がよい

)

逆に 腕を伸ばそうとするのではなく 左ひじを自分に向けず 腕立て伏せの方向 肘鉄の方向に向けて 曲げるようにすると 体が止まらず 左を向いて  その結果、遠心力が使え、腕が伸びるのです。

🌟シャフトの使い方を考える

自分の意志で クラブヘッドに遠心力を与える というのは とても悪いシャフトの使い方です。

『遠心力は外にはらむ力』 ですから 定点のボールを打つのには その遠心力と同等(同量)の求心力  遠心力と立体的に反対のひきつける力が必要になります。

フォローで遠心力によって 『結果として』腕が伸びるのは ボールを打つまでに遠心力を使わなかった から なので(まるでトンチのようですが) ボールを打つまでに遠心力を増やそうとすればするほど 左腕が伸びたとしても 右サイドがさがってしまうので 結果、右腕が伸ばせなくなってしまいます。

インパクト付近、インパクトで右腕が伸びる 右腕が元の長さになっている   =オリジナルのクラブのロフト なのです。 右サイドが下がり、右腕の長さが短くなっている(曲がっている) というのは オリジナルのクラブのロフトを寝かす状態 なのですから、ミスもそうですが、ボールは高く スピンが増えるだけになってしまいます。

シャフトは ヘッドの重さを利用して グリップを先へ、先へ押してもらうために使うもので ヘッド→グリップ グリップを動かす為に使う のが 本当のシャフトの役割としての方向です。

シャフトを グリップ→ヘッド ヘッドを動かすために使おうとすれば 結果、インパクトで体は止まり 伸ばそうとした左腕は突っ張ってしまうか 曲がった状態で左に抜けてしまいます。

シャフトをどう使うかという概念を変える必要があります。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スウィング改造
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ゴルフ◆体の回転と体重移動 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

第49回安城シティマラソン大会 速報【衣浦東部消防局陸上部】

今週の練習は・・・【川崎 横浜 ラグビークラブ 『三善クラブ』】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1269511

(08月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. トーナメントを見て
  7. キャディでの体験記
  8. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  9. 軽量スチール撲滅主義
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss