ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

ゴルフ◆体の回転と体重移動

このエントリーをはてなブックマークに追加

多くのゴルファーの悩みでもあり 上手く理解できていない部分でもあるのが 『体の回転と体重移動』の関係です。

人間の体のつくりを正しく使って 体の向きを変えると 骨盤、そして大腿骨 俗にいう『股関節』を使って動作することになります。

その動作軸になるのは 背骨になる訳で その背骨に対し 人間の重たい部分は 前方~前側に位置しています。

ですので、背骨を軸として 胴体が右を向けば 右足の上にその重さはかかり 左を向けば左足にかかるように出来ています。

よって 完全なるイコールとは言わないまでも 体の回転と体重移動は同じもの 一体のものなのです。

(正しい)体の回転だけ出来て、体重移動が伴わない ということは 通常ではありえないのです。

何度も書いていますが 肩甲骨を含めた 肩の部分(肩回り)は 体ではありません。 位置として体の本体に接続していますが これは体とは分離した「腕の一部なのです」

人間の歩く動作が代表ですが 肩を捻ろうとすると、下半身は逆に動こうとします。 双方が同じ方向に動こうとすると 肩は動かせません。

ですので 体の回転は出来るけれど 体重移動がうまくいかない というのは 体ではなく、肩を含めた腕だけでスイングしようと しているに過ぎないので 体・胴体は一つの塊として もっともっと足を活用して、 骨盤ごと上に乗っかったものを動かす感覚が必要です。

その際に目につくのが テークアウェイの際(進行方向 左から右) 右へと動く必要があるのですが、 その進行方向側にある 右半身 右上半身が動かず そこに左半身や左腕だけを押し込もうとしている様子です。

本来は 双方が仲良く動くもの…ですが あえて言うのならば 左半身が右へ押すから(黄色) 右半身が後方に逃げるのです。 右のお尻が後方に逃げなくては回転になりません。

その動きがみられません。

右半身を動かすことに違和感の強い人は その逆に 右ひじを後ろに肘鉄するように 右上半身を後方に引くから 左上半身が右に引かれる と考えて下さい。

右が軸足になるのですが、 軸足は全く動かないもの ではなく 重さのかかる脚 という意味です。

私個人の感覚では 向きを変える というよりも なんとなくですが 位置関係を入れ替える というか 右のお尻のあった場所、右の股関節のあった場所を 左のお尻や股関節に明け渡す ような そんな感覚があります。

テークアウェイだけでなく ダウンスイングもそうですが 進行していく左右方向 その前側の半身が、 前側の肘が先導して動いていかないと 体はきれいに向きを変えてくれません。

テークアウェイの時は 右半身~右ひじ ダウンスイングの時は 左半身~左ひじ これが先行して動き、 反対サイド、残りの半身を動かしてあげることが肝心で 決して 進行していくサイドの半身で 回転を作って行かないことです。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スウィング改造
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第49回安城シティマラソン大会 速報【衣浦東部消防局陸上部】

今週の練習は・・・【川崎 横浜 ラグビークラブ 『三善クラブ』】

12月6日の練習 6000mペース走【衣浦東部消防局陸上部】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:196
  • 累計のページビュー:1282454

(10月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. キャディでの体験記
  7. トーナメントを見て
  8. 軽量スチール撲滅主義
  9. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss