ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

ショルダーストローク(パッティング)とショットの深い関係

このエントリーをはてなブックマークに追加

例えば旅館でふすまを左に開けるとき(右→左) ショルダーストロークを使います? 使いませんよねー よほど 建付けが悪く無ければ、体は使いません。

細かい解説は抜きで 腕で手のひらを横に押しますよね

怒っている とかでなければ ふすまがエンドで止まる程度の その感覚で押しますよね ふすまの滑り具合と相応に…。

それに訓練が必要ですか?

誰かから学びました?

そりゃあ 誰かがふすまを開けるのは見て 無意識に参考にしているとは思います。 でも それは バーーーん! と最後まで ふすまを叩きつけてはいないな、 程度の事で その滑り具合に応じての 力加減は自分で覚えて行きます。

パッティングもそんな感じです。

まあ 市販のパターはひどいから仕方がないのはないですがね。

スイング破壊兵器の入っている バンカーイップス製造機である 35.5インチのウエッヂのヘッド重量は 290g です。 ロフトがあり、スピードで解決できる35.5→290gなんです。 それよりも2インチ近く短い 34インチのパターの ヘッド重量が 300g はあまりに軽すぎます。

・・・・・・・・届くわけない

ショットよりも ヘッド重量による打撃の依存度が高い パターストロークで それは無いですね。

これでは 急がなくていい筈のパターストロークを 結局 速く動かさなくてはならなくなります。

それに加え ショルダーストロークを採用すると どんどん上を向いてストロークして トップ気味に打つのです。

知らないとは思いますが 10mのパッティングをするのに 打たれる ボールの初期回転数は 200~500回転/分 です。 ところが トップすると  その回転数は一気に 3倍以上~10倍 まで増えます。 それは そのまま ブレーキになります。 本来よりも より強く打たなければいけないので よりトップしやすい というスパイラルに入る訳です。

パターヘッドが軽く 意味不明なショルダーストローク、 にはまると、ここまでパッティングが難しくなるのです。

上腕なり、肘で横に押してあげるストロークにすると こんな所も変わってきて それがショットに『良い意味で影響』して来ます。

その軽いパターヘッドが原因か ショルダーストロークが原因か はたまた ショットが始まりなのか 人それぞれかもしれませんが その打ち方であれば ボールの置きどころは限定されます。

ショルダーストロークもオンプレーンスイングも 左グリップ、左手を横移動を止めて ヘッドを行かせるショットになるので 『正しい位置』と比較すると  インパクト時のグリップの位置 は 右に来易くなります。 それが ショットでのボールの置き位置にも反映します。

パターでもそうですが、 ボールの置き位置の正しい場所は左足かかと付近 です。 ウエッヂショットであっても アプローチであっても ボールを中寄り、右寄りに置く癖があると 気が付かないうちに 左右のグリップがルーズ 上下に離れるようになります。 左足かかとに置いていれば その上下のルーズの分、アドレス姿勢が崩れるので 腰のラインに比べ 肩のラインが上向き~左向き になるので、自動修正がかかります。

グリップの上下のゆるみ アドレスのボールの位置 そして クラブの扱い これは密接に関係するもので どれか一つが崩れ始めると3つ同時に崩れ始めます。

パターにも関係しますが、 左サイドが高い ということは その高い分、体を開くことになります。 体が高くなり、体を開く ということになれば 左腕の付け根 は ボールからどんどん離れる訳ですから より一層 左グリップをそこに留める 左グリップの横移動を出来るだけしない ストロークなり、ショットなりになって行きます。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スウィング改造
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ゴルフ◆この季節になると… 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

横濱RFCさんと練習します【川崎 横浜 ラグビークラブ 『三善クラブ』】

ゴルフクラブ◆マレットパターの致命的欠点【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:241
  • 累計のページビュー:1282694

(10月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. キャディでの体験記
  7. トーナメントを見て
  8. 軽量スチール撲滅主義
  9. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss