ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

ゴルフクラブ◆マレットパターの致命的欠点

このエントリーをはてなブックマークに追加

マレット型のパターで 登りのパッティングや ミドルレンジ(3mを超えるような)の距離の パッティングを打つと かなりの確率で 引っかかります。

と言うよりも ひっかけないと打てません。

マレット型のパターヘッドのメリット①は 見ての通り、重心が深いことです。 それは動作として、どう作用するか、というと 重心の浅いパターに比べると ヘッドが進行方向に…前に出やすく フォローが出やすい という点なのですが・・・・・・・・・・・ それを 主流のショルダーストローク 肩を揺さぶるストロークで行うとどうなるか というと ヘッドが前に出ると 打っている本人は真っ直ぐフォローを 出していると思いますが 体の構造上 体はやや左を向き始めます. そう ショルダーストロークは アウトサイドインの典型 スイングにとっては諸悪の根源なのです。 この状態が正面を向いている状態で 例え肩甲骨、肩だけであっても この姿勢から 左サイド(肩)を下げ 右サイド(肩)を下げる状態は その度合いによって どんどん左を向き、どんどん上を向いていくのは お判りでしょう。 自分の頭で考え、自分で試してみれば分かりますが 真っ直ぐ出そうとするショルダーの動きは 体をねじる、ひねる動きになっていくので 真っ直ぐ引き、真っ直ぐ出す というのは不可能なのです。

結果、上に振る のも相まって 左に出て 左回転の入り易いストローク と 左に出やすいパターとの組み合わせです。

そして マレットパターのうたい文句 (実質的には詐欺に近い状態ではありますが) ヘッドが大きく、重心が外に配されているので 慣性モーメントが高い ということです。

しかし 実際には見た目の大きさとは異なり、 非常に軽く作られています。 本来モーメントは質量、 見た目通りの、見た目で想像する重さよりも ずっと ずっと軽いのです。 確かに 同じ重量の重心の浅い、小振りなヘッドよりは 慣性モーメントは数値的には高いには高いのですが、 人間の感覚的 見た目の大きさ=重さ のギャップがあります。

🌟しかも フェースバランスであると ヘッドの実質重量 はより軽く感じられます。 マレットに良く採用される ベントシャフト(曲がったスチール) が装着されていれば より一層軽く感じますので 数値で表すのならば  330gのパターヘッド(マレット・フェースバランス)  スチールのベントシャフト のものは 250g弱のヘッド重量「感」になるでしょう。

マレットの大きな欠点として 逆に重心の深さがあるので テークアウェイを引く際、 イメージのパターの重心→フェース面やネック部 に対し 本来の重量の中心点がかなり離れたところにあるので 真っ直ぐ引こうとすると 外にはらみ易くなります。 マレット型を苦手とする人は この外に上がってループする動きを嫌がります。 ショルダーストロークをして マレットを使うと意識しなければ  ➟ループスイングになり易いのは確かです。

と同時に ヘッド重量が軽い ですから(飛びません) 強く打たなくては飛ばないので どうしても テークアウェイが大きくなり ストロークが速くなります。

✋外に上がり易く ✋テークアウェイが大きくなり易く ✋ループスイングになり易く ヘッドが前に出やすいので 左に振り易く、上に振り易い これでうまくいく筈がないでしょう。

🌟引っ掛け癖 🌟ショート癖 はマレットの最たる特徴なのです。

色も含め ゴテゴテしたデザインが よりテークアウェイの取りにくさを生みますし どこにどのように引いていいのか と 性質としての動きやすいところ に一致点がありません。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ゴルフクラブ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ケガ(右股関節)の経過(約45日後)【衣浦東部消防局陸上部】

11/20 ジャンキーズさんと合同練習【川崎 横浜 ラグビークラブ 『三善クラブ』】

11/19 厚木マスターズに参加しました!【川崎 横浜 ラグビークラブ 『三善クラブ』】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:212
  • 累計のページビュー:1255448

(06月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. トーナメントを見て
  7. キャディでの体験記
  8. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  9. 軽量スチール撲滅主義
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss