ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

ゴルフ◆飛ばしのひみつ⑨ 飛ばしの反意語『こすり』

このエントリーをはてなブックマークに追加

縦の画像としてとらえて下さい

① 002

② 001

ボールの打撃力は  ✊ヘッドの重量とその運動速度の積算 です。 そして その打撃力は  ✌ボールの速度  ✌ボールの回転  ✌ボールの(打ちだし)角度 になります。

例えば 同じヘッドスピードで7番アイアンを ①のように打った方が ボールの速度は速くなると思いますか? ①と②でどちらがスピンの最大値(数値)は高くなりそうですか 002001

注)②の映像はフェースはこちらを向いていますが  撮影のため、その向きですが実際には仮定の地面を向いた感じです。

ロフト を考える時に勿論イメージですが ボールのどこにフェースが接触(コンタクト)するか というのが、あります。 ①左の方がボールの底を打ちそうではありませんか? ②右の方がボールの側面を打ちそうに思いませんか?

✊ボールとフェースのコンタクト部分  ヘッドの重量中心点とボールの中心点の関係 ✊ヘッド自体の移動してきた軌跡 ✊ボールの飛び出る方向

それぞれの関係によって  ボールの速度(推進力) ボールの回転 ボールの角度 が作られます。

右②の方が ヘッド推進方向とボールの推進方向が似通っており アプローチやパターであれば より自分の動作速度が距離感に繋がりやすくなります。

サンドウエッヂで ランニング系のアプローチするのと ロブのような上げるショットを試みる時を考えてみて下さい。 同じ距離を打つのに どちらが大きく、強く、速く振りますか?

と同時に、ロブ系のアプローチを試みて トップとか大きなミスを除き 上手く打てれば打てるほど ショートしませんか?

では別な質問をしましょう。

同じ体力を要する同じ人が 出来るだけ速く振ろうとした時 どちらの方が速く振れそうですか?

また もし同じヘッドスピードであった時 どちらの方が労力が必要と思いますか?

002このスイングでは 同じインパクトを作るのには ピンポイントでグリップの位置を 作らなければなりません。 それは同時に 円に重量物であるヘッドによって グリップの位置を動かされやすいのを 抑制しなくてはなりません。 数センチずれただけで同じロフトでのインパクトは望めず 進行方向に対するだけでなく、上下方向のミスもそのままミスになります。

001他方 このクラブの扱いであれば インパクト時のグリップの位置が 数センチ程度ズレたとしても インパクト時のロフトは 殆ど変わりありません。 スイングに大小に関係なく ヘッドという重量物が落下するエネルギーによって グリップは進行方向の押されるので 体の回転とクラブの移動にずれが起こり難くなります。

この二つのイメージはスイングだけでなく アプローチにとってもパッティングにとっても大切な部分で クラブの機能を利用するのにはカギになるポイントです。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ゴルフクラブ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

11月8日の練習 100m動き作り【衣浦東部消防局陸上部】

11/6 練習報告【川崎 横浜 ラグビークラブ 『三善クラブ』】

ゴルフ◆飛ばしのひみつ⑧ 飛ばしとアプローチの関係 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:347
  • 累計のページビュー:1257142

(06月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. トーナメントを見て
  7. キャディでの体験記
  8. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  9. 軽量スチール撲滅主義
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss