ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

アマチュアのゴルフクラブ選び

このエントリーをはてなブックマークに追加

そうですね。。。おそらく危惧されていることだと思うのですが、 クラブをお選び(お使い)になる際に 一番大きな選定基準は  ☆自分に合ったクラブを選ぶ というのと  ☆そのクラブに合わせた自分を作る(どんなスイング、どんなクラブ扱いにしたいか) という事になるのだと思います。

現在のご自分を基準に 結果、というものを重視するのであれば 現在お使いに近接するセッティング(シャフトの硬さやヘッドの重さ、ロフトなどなど) が良いのだと思います。

ここからは 私個人、ハミングバードの意見です。 スイング批判をするつもりは毛頭ありませんが、(ご気分を害されませんように…(_;) 現在、主流になっているものは 正直、ゴルフスイングと呼べるようなものではなく ゴルフスイングの真似ごとをしているだけで 長く楽しんでいくためのアマチュアにとっては 良いことは何一つないように思えます。 では、ゴルフスイングとは何か というと ゴルフは「ゴルフクラブ」を使って打つ訳ですから その機能を出来るだけ利用し、助けてもらう 為の動作です。 さらに言えば、アマチュアですから、適度に飛んだり、良いスコアで回れ 70歳、80歳になっても ゴルフスイングが要因で体を痛めない そういったものを 特に「アマチュアにとってのゴルフスイング」だと考えています。

例えば 本来スイングプレーンとは 体の回転によって作られるモノであって それを腕さばきで作るのは、単なる「怠け」を誤魔化しているに過ぎず 体の回転で作っても 立体的に移動する軌道は人それぞれになりますが、 腕によって作る軌道はそれ以上に、比較にならない程無限に存在しえますから これを覚えることが「アマチュア」にとって良い道とは思えません。 特にスイングには前傾姿勢があるので ちゃんと骨盤を回して テークバックで右を向くと 体の左サイド(トップ以降の進行方向)が低く これによって上から打てる土台ができる訳ですし、 骨盤を正面向けたまま 今風のトップオブスイングを造ると スイング自体に『インサイド』というのが存在せず それを無理やり クラブを寝かしてインサイドにフェースを上に向けて 入れてくることが「スイングプレーン」と呼ぶのなら 言葉は悪いですが、そんなものはスイング論とは呼べません。

軽いヘッドで速さを重視して打つ 方が良いのか 重いヘッドでその重さを利用して打つ 方が良いのか

しならないシャフトをしならせて打つ 方が良いのか しなるシャフトをしならせないで打つ 方が良いのか

あがりにくいクラブで上げて打つ 方が良いのか あがりやすいクラブで下げて打つ 方が良いのか

好みもありますが どちらを使っていくか によって (クラブの持っている特性) 覚えて行くことは大きく異なります。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ゴルフクラブ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

現代版『ゴルフクラブの選び方』ロフトのお話し 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

天覧試合と国民体育大会【日本のスポーツを元気に!!!】

パッティングはオーバースピンをかけるなんて真っ赤な嘘【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1276356

(09月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. トーナメントを見て
  7. キャディでの体験記
  8. 軽量スチール撲滅主義
  9. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss