ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

現代版『ゴルフクラブの選び方』ロフトのお話し

このエントリーをはてなブックマークに追加

長くゴルフクラブをデザインしたり、作る仕事に従事していると ゴルファーがゴルフクラブを選ぶ際に その選ぶ基準にしているものに とても不思議……首を傾げたくなるものが多いです。

例えば シャフトの硬さやドライバーのロフトなど 『上手になったら』硬いシャフトを使う とか 立ったロフトを使う という ゴルファーのスキルや経験値が クラブ選びの選定条件になったりしています。

ここに4人のゴルファーが居たとしましょう

①20歳 ハンディキャップ36 ②20歳 ハンディキャップ2 ③75歳 ハンディキャップ36 ④75歳 ハンディキャップ2

さて この4人のゴルフクラブを選ぶ際 シャフトの硬さやロフト角度などは ゴルフのスキルの一つである  ハンディキャップを基にして選ぶべきか はたまた 年齢を基にして選ぶべきか   どちらだと思いますか? どちらが適切だと思いますか?

ロフト角度は好きな球筋や常用するコースのタイプなど によっても微妙に異なるとは思いますが、 ハンディが同じであれば 20歳の人と75歳の人は 共通のロフト…というのが良さそうに思えますか?

シャフトの硬さ… ロフトの角度もそうですが シャフトの硬さには種類がある訳です。 ハミングバード視点で言えば、市販の一般的なシャフトは 馬鹿硬くてもどれも同じ…と言えますが(それはさておき) シャフトの硬さ、というのが存在している限り それに応じて、その種類に適合する『何か』がある筈です。 ハンディキャップ…でしょうか? しかし、それがなぜシャフトの硬さなのでしょう? おかしく思えませんか?

正しく、あくまでも正しくクラブを使うと仮定し シャフトの硬さは そのシャフトの硬さが 使う人に応じて 運動させた時に クラブヘッドのずれた重心を  シャフトやグリップの延長線上の 一直線上に並ばせるための機能で、 当然 それは使う人の使うスピードに応じるものです。

年齢や体力に関係なく、ハンディ・・・ 俗世間で言われる「腕前」によって シャフトの硬さを選ぶ としたら イコール ではないですが、 75歳のゴルファーは20歳と同じような ヘッドスピードを出すことは難しいですし、 忘れてはならないのは 75歳のゴルファーの方が  もし同じ数値(ヘッドスピード)を一時的に出せた としても それをラウンドを通して、維持することは難しく 後半、どんどん落ちていくスピードに対し シャフトがどんどん硬く(機能しなくなっていく) という事になってしまいます。

これもイコールではありませんが ハンディキャップではなく、似たような年齢の人の方が (似たような体力)  クラブ選定をしていく共通項は多いのでは ないでしょうか

外国での選び方は イマイチ よく分かりませんが 兎角 日本では「腕前」というクラブ選びに関して あまり関係ない要素で選定する習慣が強く とても損をしていると思います。

クラブを選ぶ前、購入する前に 少し考えてみて下さい。

例えば

 本来使うべきものよりもややロフトの立ったクラブは

 メリット→当たった時に飛ぶ可能性が高い      →弾道が低い  デメリット→ロフトが立っていると、ミスへの寛容性は低い       →弾道が低い

このクラブを長年使い続けるとどうなるか というと

①ミスの頻度が高いので その飛ぶショットが出る割合は  ロフトの寝たものよりも格段に低く、最高値は高いが  平均値(飛距離)は低いものになる ②弾道が低いので 上げるショットを身に着けることになる

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ゴルフクラブ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

天覧試合と国民体育大会【日本のスポーツを元気に!!!】

パッティングはオーバースピンをかけるなんて真っ赤な嘘【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ゴルフ◆飛ばしのひみつ④ ボディスピードとクラブの重さ 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:229
  • 累計のページビュー:1256101

(06月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. トーナメントを見て
  7. キャディでの体験記
  8. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  9. 軽量スチール撲滅主義
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss