ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

ゴルフスイング◆ボールを見るな 顔を動かせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

頭、もしくは顔というところを注視して この3枚の写真を見てほしい。

少々オーバーにしている とはいえ 顔の面 で言えば 下の土台になっている灰色のマットの 端から端まで移動、動いている。

マットの大きさは1mあるから相当な移動に見える。

では もう一度 今度は着眼点を変えて、見てほしい。

背骨と土台のマットの関係を見てほしい。

背骨は 前傾姿勢分斜めに傾いてはいるものだが その背骨の延長線、尾てい骨の先の延長線(下方への)は 3枚とも似たような位置を指している。

この写真の通り、 ゴルフのスイングを背骨の軸にした回転運動にすると かくも大きく 顔の面は動くわけだ。

まあ 胸の同じだけれど 背骨よりも前にある 体の厚み 30~40㌢あるとすれば それが半径になって 向きを変える訳だから 1m位ズレるというか 移動することになる。

多くの人が軸運動をするのに 背骨ではなく、体の厚みの真ん中に仮想の軸を作り 顔の位置を出来るだけ動かさず スイングしてしまうとするのだと思うが、 この上から見る角度で 顔の面が動かなければどうなるか 薄々想像がつくと思う。

仮想の軸に対し 背骨はずれたところにあるので その軸に対し、腕の付け根からボールまでの距離は 交互に近づいたり、離れたりしてしまい それを立体的に挑戦する必要が出てくるだろう。

ボールを見続ける かどうかは それぞれの人の好き嫌いではあるが、 背骨を軸に顔の面も動かしてあげると 目からボールまで距離はけっこう変化する。 テークアウェイではしっかり離れる ものだ。

ボールを見続けてしまう人が陥るのは  「目とボールとの距離感の維持」 なんだろう。

ボールと目の距離感を維持し続けて 体を痛めるような、体の機能を使えないようなスイングを 覚えて行くのか、 ボールなんか見ていても どの道ミスは出るのだから ちゃんと 背骨を軸とした回転を覚えるため ボールから視線を切ってしまうのか 私は後者をお勧めします。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スウィング改造
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

10月16日の練習 スポセン6周ペース走【衣浦東部消防局陸上部】

【GANBAX・BS】 B.B School「バスケ塾」 10/17~10/23のバスケットボール・スクール情報【【GANBAX・BS】 B.B School ~1対1のスキルにこだわったバスケットボールの『塾』です!!】

ジャンキーズさん合同練習 川崎 横浜 クラブラグビー 【川崎 横浜 ラグビークラブ 『三善クラブ』】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:276
  • 累計のページビュー:1282969

(10月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. キャディでの体験記
  7. トーナメントを見て
  8. 軽量スチール撲滅主義
  9. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss