逆立ちすれば答えが分かる♪かもしれないブログ

当ブログは90%のサンフレッチェ広島と7%の駒野愛で構成されることになりました。

humanbeing

ゲームを作る仕事をしてます。やっぱ息抜きはスポーツに限りますな。見るのもやるのも大好きです。最近草サッカーでやたら点を取れるようになってきました。 なにかありましたらメールをこちらまでどうぞ。 lee_football もっと見る
  • 昨日のページビュー:36
  • 累計のページビュー:1266756
  • (11月06日現在)

最新の記事

久保竜彦ヒストリー5・最終章

以前のヒストリーはコチラ。 再掲:久保ヒストリーその1 再掲:久保ヒストリーその2 再掲:久保ヒストリーその3 再掲:久保ヒストリーその4 再掲:久保のゴールについて語る ■その後の久保竜彦 <ゼロックススーパーカップ> ・2008年、ゼロックススーパーカップが久保の広島での復帰戦となった。2-0で迎えた後半12分、平繁に代わり投入され......続きを読む»

再掲:久保のゴールについて語る

再掲:久保ヒストリーその1 再掲:久保ヒストリーその2 再掲:久保ヒストリーその3 再掲:久保ヒストリーその4 閑話休題。 「ヒューマン・ハイライトフィルム」ってご存知ですか? 昔のNBAプレイヤー、ドミニク・ウィルキンスのあだ名です。 ド派手なダンクで鳴らしたウィルキンス。要するに、TVのハイライトプレーに出てくるようなスーパープレーを連発する選手......続きを読む»

再掲:久保竜彦ヒストリーその4

以前のヒストリーはコチラ。 再掲:久保ヒストリーその1 再掲:久保ヒストリーその2 再掲:久保ヒストリーその3 ■怪我と離脱、そして帰還。 <クラブチーム編> ・2005年は、3連覇を狙ったマリノスが完全に低迷する。久保はというと広島のときと同じく「メディカル的に問題はない」が、「痛みがある」という状態が続く。シーズン中盤からベンチ入りするよう......続きを読む»

再掲:久保竜彦ヒストリーその3

http://www.sanfrecce.co.jp/community/movie/ 会見の動画公開されております。お暇な方はどうぞ。 以前のヒストリーはコチラ。 再掲:久保ヒストリーその1 再掲:久保ヒストリーその2 ■栄光、そして怪我との戦いの始まり。 <Fマリノス編> ・移籍してきたタイミングで岡田監督が就任。外国......続きを読む»

再掲:久保竜彦ヒストリーその2

その1はこちら。 再掲:久保ヒストリーその1 いよいよ久保が世間に知られ始めてから。このあたりになるとボチボチ記憶が鮮明になってきますなあ。 ■マリノス移籍までのお話 <サンフレッチェ編> ・1997-2000まで、エディ・トムソンに率いられた広島。武器はガチガチの守備と久保の速さを生かしたカウンターアタック。思えばこの周囲のサポートが少ない状態であ......続きを読む»

再掲:久保竜彦ヒストリーその1

久保が引退した。 久保は僕のサッカーヒストリーにとってマラドーナの次に重要なプレイヤーである。その話はまたのちほど書こうかな。 2年以上放置していたブログだが、カテゴリに「久保竜彦」を入れている以上更新しなくてはなるまい。 まずは前置きとして、前回久保が広島に復帰してきた時に書いた「久保ヒストリーシリーズ」を再掲しておこうと思う。 久保が正式に復帰して会見しま......続きを読む»

駒野のために、PKに代わる新ルールを考える。

アジアカップで羽生がハズした時も無常感を感じたが、当社比10倍ほどヘコんでいる。 トーナメントでPKを蹴ったことは4回ある。全部大学のサークル時代の大会でだが、もともとプレッシャーに弱い自分としては全然蹴りたくない。 だけどキャプテンだったので、大体最後のキッカーは自分にしてた。 ちなみに、迷うと外す気がするので、いつも同じコースに蹴ることにしている。奇しくも昨日駒野がハズしたポイ......続きを読む»

駒野。

泣きじゃくる駒野を見て、いろいろなことを思い出した。 広島でレギュラーを取ったばかりの頃、藤本主税に怒鳴られまくって萎縮していた顔。 2003年のJ2降格時、試合中に痛めた右足をスパイクごとテーピングでぐるぐる巻きにして、歯を食いしばってクロスを上げていたこと。 コマが靭帯断裂で離脱してしまったことで、苦しい戦いになってしまった広島のJ1昇格への道のり。 必死......続きを読む»

【セルビア戦】岡田監督が3バック採用だそうですよ!!

これで行こうぜ!!      寿人     本田 柏木 長友 長谷部 駒野     カズ   槙野 闘莉王 中沢 これなら応援しがいあるな。うん。 今回は、言い訳の余地もあるまい。 「主力が居ないと同じサッカーが出来ない」 なんてのはどっかの首相張りの噴飯もののコメントである。 新しい選手を試して......続きを読む»

【VS神戸】戦術家監督のジレンマ

もうちょっとすっきり勝たなきゃいけない展開でしょ、これは。 妙なPKで点を取られる前にもっと追加点を取れるビッグチャンスはあったし、神戸が前掛かりにきた時間帯は、むしろこっちのほうがチャンスが多かった。向こうの攻めは完全に手詰まりだったし、石櫃のアーリーぐらいしか怖い攻撃はなかったわけだから。しかも相手に高い選手が居るわけでもないので、セカンドボールが厳しいゾーンにこぼれてくることも少なかった......続きを読む»

【VS浦項】まだまだ我慢。

いろいろ思うところはあれど、勝てた試合だったかなと思う。 盛田がいれば。 セットプレーでやられた2回は、2回ともストヤノフが触ろうとしたときに先に相手に触られたもの。彼は決してヘディングが強いわけじゃない。読みはすごいのでいいポジションは取れるけど。 2回目のやつは明らかに西川のミスで「なにやってんだ、オイ・・・」とは思うけれど、結局西川がギャンブルっぽい飛び出しをしなくて......続きを読む»

【VS清水】我慢です

我慢、我慢。 清水戦を見て、なおその気持ちを強くした次第であります。 まずはこの状態で引き分けなら御の字でしょう。 守備に関してはあまり心配していません。 5バックになって、サイドバックがフリーになり、クロスをバンバン入れられてしまうのははっきり行って 「仕様」 なので、今後改善もしなければ、特別対策をすることもないでしょう。ツーシャドーが頑張るしかない、というレベル......続きを読む»

【日本VSバーレーン】結局、覆い隠される問題点

岡田ジャパンに関して、自分のブログで昔語ったことを改めて見返してみた。 最後のエントリーはこれである。 【オーストラリア戦】漂う閉塞感 これを書いたのがちょうど1年ぐらい前の話。 1年間を経て、何かを書こうとしても、この頃と同じようなことしか思いつかない。これは自分の表現力の限界なのか、岡田ジャパンが進歩していないということなのか。 まあ、もちろん前者の......続きを読む»

【ACL:広島VS山東】 熱に水差す凡戦

こんな予定調和的に負けなくても・・・ 局地的ながら盛り上がりを見せていたのになあ~。 まだ、コンディションが整っていない感じ。全体的に動きが重いし、ミスが多い。これじゃあね、という試合。最悪引き分けたかったけど、これじゃあ勝てません。 今の感じだと、ACLとか言ってる場合じゃなく、各人のコンディションがかなりイマイチな感じです。 ■ストヤノフのコンディションが悪い。 ......続きを読む»

広島から世界へ

ともかくACL開幕だ! ということでブログも復活しよっと。 ...続きを読む»

【失点数】サンフレッチェのサッカー・守備編【改善してきました】

ああ~、久々に普通の時間に帰れたので更新。 しかし・・・こんなペースで、このシリーズ完結出来るんだろうか? なんとか中断期間までには終わらせたいところですが。 ■失点の内容 一時は失点数と得点数共にJリーグ1位という素敵な状態だった我らがサンフレッチェ。現在の順位としては大分落ち着いたものの、まあ、守備に関してはお世辞にも「固い」とは言い難い状態である。 だが、広島......続きを読む»

【15分間の】サンフレッチェのサッカー・攻撃編【バルセロナ】

J1も開幕してから、連戦を乗り越えてとりあえず一月。 どうも、サッカー関係者からもサンフレッチェのサッカーは広く注目を集めているようだ。 先日の千葉戦も、著名なサッカーライターが広島のサッカーを見るために多数フクアリに終結していたようだが、そこで結果が出せなかったのはまったくもって残念。挙句に「気持ちが違ったのでは?」という質問まで浴びせられているのはやるせない限りである。(これに関しては言......続きを読む»

【サンフ】連戦を終えて

徹夜続きの会社から久々にエントリー。 ちくしょー、フクアリいけなかったっす。 試合は見ました。 立ち上がりだけ見ればほぼパーフェクトにやってたんですけどね。 やっぱり疲れがでちゃいましたね。 特にFC東京戦から怪しかった陽介と洋次郎が最悪。 彼らがあんなにボールロストしまくらなければ、普通に勝てたでしょう。 悪いときには悪いなりにプレーできないのが、まだ彼らの若いところです......続きを読む»

【VS鹿島】強気で行け!

カシマスタジアムにて観戦。 ここには結構いい思い出があります。 浩司のファインゴールも見た。 久保のハット(マリノス時代)も見た。 アオの超ロングも見た。 ので期待していたのですが・・・うむむ。 勝ち点1を取れなかったのもそうだけれど、広島のサッカーを見せられなかったのが残念です。 前節の負けを完全に引きずっている感じですね。 我々もそうですが、選手たちへの心理ダ......続きを読む»

【VS大宮】内容か、結果か

外出していたため、帰宅してビデオにて観戦。 正直、2点目を取られるまで、負けるとは微塵も思わなかった。なので、ちょっと試合後は呆然としてしまった。 去年同じような展開を見すぎていたからかもしれないですね。ちょっと、勝つことに馴れすぎていたか。自分に反省。 ただ・・・ 「これがJ1」と言ってしまうのは簡単だが、なんかそれはちょっと違う気もする。別段強烈な「個」にやられたわけ......続きを読む»

【J1 第1節 VS横浜FM】BIG HEART 槙野智章

UPするのが遅くなってしまったが、土曜日はゴール裏にて応援してきた。 素直に嬉しい。最高の時間を過ごした。 が、はっきり言って、そこまで内容が良い試合でもなかったと思う。 後半は受身になりすぎたし、コンビネーションのアイディアもまだ、昨年のレベルに無い。やっぱり洋次郎と浩司の不在は大きい。 まあ、それでも勝った所にとにかく逞しさを感じる。先制点を許しても、しっかりポゼッション......続きを読む»

明日は開幕!!

やったー!!!! ROM焼けたー!!!! 明日は行くぞ~!!! システム的には3-6-1でがっぷり四つになってきそう。 どっちシャドーストライカーの出来が勝負をわける気がしますね。 しかし・・・眠すぎる・・・・帰ってねよ・・・ ...続きを読む»

【オーストラリア戦】漂う閉塞感

久々に、真面目なエントリー。 オーストラリア戦を終えて、モヤモヤ感を抱えたままで過ごしている。 この試合を終えて、色々な意見を目にするが、はっきり言って今の状態を見て「これでいけるぜ!!」とか「これじゃだめだ!!」と言えるようなものでもないように思う。 なにしろ、全てが「保留」状態で終わったしまったからだ。 試合内容が悪いわけではない。狙ったサッカーが出来ている。 ......続きを読む»

【VSイエメン】この時期なのによく走るねえ。

まず、なによりもフィジカル面での出来に驚きました。普通、こんな時期にあんなに走れないでしょう。今まで見てきたどの1月の試合よりも選手たちが走れていたような気がする。きっちりやってきてるんですねえ。その辺はやはり岡ちゃんというとこでしょうか。 試合自体はあまり語るべくもないかな、と。アップテンポで、強引な崩しばかりが目立っていた印象ではありますが、あのメンバーならしょうがない。ゲームコントロ......続きを読む»

ヴェルディ身売りに寄せて ~ヨミウリはまだ生きているか?~

去年の天皇杯、4回戦でのこと。場所は西が丘。 国立西が丘サッカー場は、wikiによると収容人数8000人。コレが正確な人数なのかは分からないが、小規模なのは間違いない。ただ、サッカーを見に来るには、ここは素晴らしい。とにかくピッチが近い。TV観戦では絶対に分からないものが感じ取れる。 寿人の動き出しの速さ、陽介VS福西のバチバチぐあい、服部の切り替えの速さ、アオの運動量・・・ 間近......続きを読む»

大迫勇也は和製○○

広島皆実の勝利、非常にめでたいです。 「攻撃の城西VS守備の広島皆実」なんていう煽りを完全粉砕しての優勝。組織的ということばも守備的という言葉もマッチしない、本当に見事に洗練された「賢い」サッカーでありました。 そしていろいろなところで「サンフレチェを中心とした広島の勝利」ということが語られていますね。  広島にはサンフレッチェ広島があります。サンフレッチェの功......続きを読む»

ベッカムのクロスを真似すると内転筋が逝く件

スポナビをぼんやり見ていたときにハッケンしたエントリーがこちら。 ベッカムのクロスはなぜ良いのか? ちょっとこういう噛み付き方をするのはどうか、と思ったんですが、僕は前にも書いたとおり、サイドバック出身だったりするので、クロスにはこだわりがあるのですね。ということで書いちゃいます。 ■ベッカムのクロスはなぜ凄いのか? このブログによると、ベッカムのクロスとは ......続きを読む»

【マンU VS リガ】 南米サッカー奥深し

いつごろからか、トヨタカップでは南米勢を常に応援しております。 日本人らしい判官びいきか、はたまたプロビンチアクラブのサポである身の上のせいか、彼らのほうに感情移入してしまうんですね。 大体いじらしいじゃありませんか。この大会に照準を合わせて2週間ぐらい前からやってくるのが南米勢。本気でこの大会を狙ってるわけです。かたやリーグ戦あるしね、という感じで3日ぐらい前にやってくるのが欧州勢......続きを読む»

【天皇杯 柏VS広島】真面目な日本人、と怠惰なブラジル人。

まあちょっと聞いてくださいよ。 天皇杯当日はちょっと用事があったんで、外出していたわけですよ。 もちろん録画して。試合時間は15:00-17:00。帰宅は17:30過ぎです。 当然のように情報はシャットアウトしております。 では録画した試合をはじめから見ようとTVをつけると・・・ なぜフランサのヒーローインタビューが・・・orz 延長戦・・・考えもしなかっ......続きを読む»

【G大阪VSマンU】いいなあ・・・、ガンバ。

脆いよ~、脆すぎ!!! 正直、いらねー失点が多すぎましたわ。1点目、2点目、3点目。全部「余計な」ゴールでっせ。 遠藤を基点としたパスワークは十分にレベルの高さを見せていただけに、なんか大味な試合になっちゃってもったいないっすね~。 ただ、まあそれを含めて「ガンバ」ってことですよ。いくらACLのチャンピオンだって言ったって、今年のJリーグで49失点もして、8位のチームなわけです......続きを読む»

1 3 4 5 6

このブログの記事ランキング

  1. ベッカムのクロスを真似すると内転筋が逝く件
  2. キミはクリロナを許せるか?
  3. 再掲:久保竜彦ヒストリーその2
  4. サッカースパイクの思い出
  5. 再掲:久保竜彦ヒストリーその3
  6. 再掲:久保竜彦ヒストリーその4
  7. 再掲:久保竜彦ヒストリーその1
  8. 規格外の男、久保竜彦について
  9. 努力の人・森岡隆三
  10. 【ネドベド】「どっち利き」やねん!!な人たち。【来るの?】

このブログを検索

月別アーカイブ

2012
04
2010
06
04
03
02
2009
05
03
02
01
2008
12
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss