バイオリズムを使って試合に勝つトレーニングの方法がある

試合日の自分の身体リズムを予め知っている選手と知らない選手の差が勝負に表れます。バイオリズムをトレーニングに活用する方法に興味ありませんか?

htateyama

  • 昨日のページビュー:3
  • 累計のページビュー:7965
  • (02月25日現在)

最新の記事

バイオリズム講座(第11回・最終回)

バイオリズム講座(第11回・最終回) お詫び:体調を崩し、そのためパソコンに向き合えなくて、皆さんにはご迷惑をおかけしてしまいましたこと、お詫び申し上げます。もう少し続けたいと思っておりましたが、今回の11回をもって終了させて頂きたいと思います。拙い短い文章でございましたが、どうか読み返して頂いて、バイオリズムの要点をご理解いただきましたら、ぜひ実践して頂きたく希望しております。バイオリズムは......続きを読む»

バイオリズム講座(第10回)

バイオリズム講座(第10回) 「勝ちパターン」「負けパターン」を知る バイオリズムの周期には2種類あります。既に解説してきましたが、身体リズムは23日周期、感情リズムは28日周期、知性リズムは33日周 期です。しかし実際は3つのリズムが織りなすバリエーションが心技体に微妙な影響を与えます。選手によっては、或いは状況によっては、 この3つのリズムが織りなすバリエーションにこそ強く影響を受け......続きを読む»

バイオリズム講座(第9回)

バイオリズム講座(第9回) バイオリズム講座は何の為? バイオリズム講座も第8回を過ぎました。まだ半ば手前えですが、ここで連続「バイオリズム講座」掲載の趣旨を遅まきながら、ひと言述べたいと思います。 前回第7回第8回のように、要注意日についてあのように述べますと、バイオリズムの理解が深まっていくほど不安を感じられる方がいらっしゃるかも知れないと、ふと心配になり、あえて途中で書くことにし......続きを読む»

バイオリズム講座(第8回)

バイオリズム講座(第8回) 最も注意すべきは<危険な中間要注意日> 先の「バイオリズム講座」(第6回) 要注意日は何故要注意なのか?で要注意日について解説しました。しかし、スポーツ選手にとっては更に、最も注意すべき且つ危険日ともいえる要注意日を知っておく必要があります。それは 【最も注意すべき要注意日は中間要注意日】である、ということです。 <要注意日の確認> 要注意日についても......続きを読む»

バイオリズム講座(第7回)

バイオリズム講座(第7回) バイオリズムの読み方   <23日周期の身体リズム> スポーツ選手にとって最も大切な筋肉細胞を支配するリズムですが体全体の健康コンディションを司るリズムでもあります。従って体力からくる精神的なエネルギーによる攻撃性・抵抗力・闘志など意欲的な行動力の源泉でもあります。男性リズムとも言われる様にスポーツ選手である男性は特に影響を受けますので注目して下さい。 ......続きを読む»

バイオリズム講座(第6回)

バイオリズム講座(第6回) 要注意日は何故要注意なのか? 0線とは低調期(マイナス領域)から高調期(プラス領域)に移行する 通過点です。バイオリズムは生体周期リズムですが別の言い方をすれば生体周期エネルギーでもあるのです。従って0線とはマイナスエネルギーがプラスエネルギーにエネルギーの質的転換が行われる位置、正確に言うと「エネルギー転換が行われる時間帯です。 <要注意日とはエネル......続きを読む»

バイオリズム講座(第5回)

バイオリズム講座(第5回) <バイオリズム曲線は 正午に生れた計算になっています> バイオリズム早見表は正午生れを基準に描かれています。従って要注意日は正午を挟んで前12時間・後12時間の24時間となります。バイオリズムグラフは1目盛りを1日24時間としていますから1目盛りは午前0時から深夜24時を指します。そして1目盛りの中央が正午となります。 <3つのリズムには各々に高調期・......続きを読む»

バイオリズム講座(第4回)

 バイオリズム講座(第4回) 日本ではどの様に普及したのか 日本にバイオリズムが初めて紹介されたのは1964年雑誌中央公論でした。「バイオリズムは人生を変える」と題した戸田奈津子氏訳のエバン・ジュロの紹介記事が最初です。 そして日本における本格的なバイオリズム普及活動が始まったのはアメリカのジョージ・トーメン著「バイオリズムの基礎」を翻訳出版された故白井勇治郎氏の活躍によってでした。  ......続きを読む»

バイオリズム講座(第3回)生体周期の科学として

8日早朝、2020東京オリンピックが決定して朝から夜まで1日中、 各局のテレビから多くのアスリートの熱い声・明るい表情の賑わいが 放送されておりました。 今、中学生・高校生の皆さんは7年後の東京オリンピック選手目指してトレーニングに励まれることでしょう。 バイオリズム講座(第3回) 【生体周期の科学として】  <PSI理論の確立 > 前述しました様にバイオリズムは一人の研究者が発見し......続きを読む»

バイオリズム講座(第2回)

バイオリズム講座(第2回) バイオリズムの歴史 バイオリズムが発見され科学理論として確立されるまでの経緯を簡単にお話します。 バイオリズムの発見 ウイーン大学の心理学教授であったヘルマン・スウォボダ博士は1897年から1902年にかけて人間が虫に刺された後の痛みや腫れ或いは病気の時の発熱や心臓の発作などについての周期性の研究をしていました。そして遂にその周期が23日と28日であることを突......続きを読む»

バイオリズムの理解

久し振りにカシオ計算機のwebサイト「keisan.com」を覗いてみました。 バイオリズム利用方法は多種多様でしたがスポーツではゴルフに利用されている方が多いように思いました。気になったのはバイオリズムと 言う言葉は多くの方が知っており興味を持っていることも分かりましたがバイオリズムの理解が無いままにアクセスしている人も少なくないと 言うことです。例えば若い女性が大変調子が悪いので調べてみた......続きを読む»

全米オープンテニス伊達選手のバイオリズム

全米オープンテニス 午前のニュースで伊達公子選手・錦織圭選手 共に初戦敗退のニュースがありました。 バイオリズムを調べてみました。 (バイオリズム早見表から転載しました) ...続きを読む»

スター誕生です!

新しいスター誕生ですね!昨日オリンピック金メダリスト村田選手の プロデビュー戦。私はボクシング試合は良く見る方ではありませんが、昨日の村田選手は異例続きで驚きでした。どんな選手も入場の時は緊張して硬い表情ですが初プロ戦と言うのに入場しながら両サイドのファンに笑いかけ声をかけ時には握手までして笑顔の入場です。この異様なシーンに私は眼を疑いました。そして東洋太平洋王者相手にいよいよゴング。昨日は両者の......続きを読む»

明日のボクシング試合のバイオリズム

ロンドンオリンピック金メダリスト村田諒太選手のプロデビュ-戦が明日 になりました。対戦は東洋太平洋ミドル級王者柴田明雄選手。両者の バイオリズムをバイオリズム早見表から転載します。 バイオリズムは正午生れを基準に作表されておりますので誕生時間により午前午後12時間の幅で要注意日は前後します。 今回の両選手は共に微妙な位置ですのでバイオリズムで見た判断も 微妙なところです......続きを読む»

バイオリズム講座(第1回)

【バイオリズム講座】第1回 ≪バイオリズムの神秘を実感する方法≫ バイオリズムと聞くと占いと思う人がまだ少なくありません。占いの場合、占う人の技量や支払う金額によってその答えは千差万別です。 生体周期の科学であるバイオリズムは答えはひとつです。今ではインターネットで探せば無料・有料のバイオリズム関連サイトは沢山あります。もしカシオ計算機のサイトやバイオリズムジャパンのサイトであなたの求......続きを読む»

モスクワマラソンのバイオリズムから見た感想

モスクワ男子マラソン、中本選手おめでとうございます。 強豪の中、メダル獲得まであと少しで残念でしたが5位入賞は悔いのない戦績だったと思います。前々日に全選手のバイオリズムをUPしました。今回は要注意日に該当する選手はありませんでした。中本選手は知性リズムは低調期でしたが身体リズムと感情リズムは高調期で悪い状況ではありありませんでした。直前1週間も高調期が続き良いコンディションでスタートできたと思い......続きを読む»

モスクワ世界陸上選手権マラソン男子のバイオリズム

モスクワ男子マラソンまであと2日となりました。 日本選手5名の健闘を祈るばかりです。女子マラソンではバイオリズムが最悪の条件だった野口みずき選手が戦績も思わしくなく残念でした。今回、男子選手5名の中にはバイオリズムの要注意日に該当する 選手は見当たりません。高調期の選手、低調期の選手、どちらとも言えない選手とバイオリズムで見る限りやはり3通りのパターンとなっております。参考のため全選手のバイオリ......続きを読む»

日本におけるバイオリズムの先駆者

バイオリズムは今から100年以上も前からドイツやオーストリアなどヨーロッパの医師や学者らによって研究されやがてアメリカ、カナダ、ソ連など世界各国の学者に引き継がれ研究がすすめられました。今では生体周期の科学として確立した学問分野で生体における様々な周期性の研究が進んでいます。日本にバイオリズムが初めて紹介されたのは1964年雑誌「中央公論」で戸田奈津子氏訳の「バイオリズムは人生を変える」でした。日本......続きを読む»

モスクワ

一昨日のモスクワ世界陸上選手権・女子マラソンご覧なりましたか。 http://www.plus-blog.sportsnavi.com/htateyama/ スポーツナビBLOGに競技中(30-50kの間)に急いで福士選手・野口選手の バイオリズムをUPしました。 野口選手はバイオリズムが最悪の条件でしたので、心配しながらUPしました。 10位くらいの時です。 その後、急いで福士選手のバ......続きを読む»

モスクワ女子マラソンのバイオリズム

昨日のモスクワ世界陸上選手権・女子マラソンご覧なりましたか。 http://www.plus-blog.sportsnavi.com/htateyama/ スポーツナビBLOGに競技中(30-50kの間)に 急いで福士選手・野口選手のバイオリズムをUPしました。 野口選手はバイオリズムが最悪の条件でしたので、 心配しながらUPしました。 10位くらいの時です。 その後、急い......続きを読む»

福士加代子選手のバイオリズム

いまLIVEでモスクワマラソン 57k通過です 急いで福士加代子選手のきょうの バイオリズムをUPします 画像はバイオリズム早見表から転載しました ...続きを読む»

世界陸上モスクワマラソン

今テレビのひゃんねるを回していたらモスクワマラソンのライブ中継 急いでバイオリズムを調べました ベストコンディションが福士加代子選手。 木崎選手はあまりよくありませんが 一番心配なのが野口選手です バイオリズム身体リズムの要注意日で最もコンディションが良くない日です。ただ正確には生年月日と誕生時間が必要なので確定は出来ません。今テレビでは30kを越えたところなので急いでUPしま......続きを読む»

バイオリズムとは?

100年の歴史があるバイオリズムは大きな発展を続けて今日に至っております。特に医学の分野に大きな影響を与えております。 人体のあらゆる部位の100ヶ所以上にリズムが存在することが解明されています。 このブログではバイオリズムの原点とも言えるスポーツ選手にとっては心技体を整える上で重要な3つのリズム、身体リズム・感情リズム・知性リズムについて述べ特にスポーツ選手に関心の高い身体リズムを分かり易く図......続きを読む»

このブログの記事ランキング

  1. モスクワ女子マラソンのバイオリズム
  2. 福士加代子選手のバイオリズム
  3. モスクワ世界陸上選手権マラソン男子のバイオリズム
  4. 世界陸上モスクワマラソン
  5. バイオリズム講座(第1回)
  6. バイオリズム講座(第2回)
  7. 日本におけるバイオリズムの先駆者
  8. モスクワ
  9. バイオリズムとは?
  10. バイオリズム講座(第4回)

このブログを検索

月別アーカイブ

2013
11
10
09
08

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss