赤の血潮と、青の魂

月別アーカイブ :2018年01月

2017グランパス選手評 背番号14 田鍋 陵太

背番号14 MF 田鍋 陵太 24歳 出場2試合(78分) パス数 56本 田鍋はF1のエンジンを積んだ普通車。 優れたエンジンの性能を活かしきれていない印象がある。 グランパスでもチャンスの恵まれたほうだが、大事なところでケガをして棒に振ってしまう。 久米GMがその潜在能力に惚れ込んだのも分るだけに、シーズン終了後の退団はしょうがないとは言え、残念であることに変わりはない。 今シーズ......続きを読む»

2017グランパス選手評 背番号13 磯村 亮太

背番号13 MF兼CB 磯村 亮太 26歳 出場9試合(782分) パス数 487本 グランパス生え抜きのレジスタ。 素直な球質で絶妙のタイミングで繰り出される縦パスは代表クラス。 対人守備や状況判断が課題で中々レギュラーに定着できない存在でした。 風間監督との邂逅でどんな成長を遂げるか。 期待と不安が混じり合いながらシーズンがスタートしました。 5節松本戦では3バックの左を任されま......続きを読む»

2017グランパス選手評 背番号11 佐藤寿人

背番号11 FW 佐藤 寿人 35歳 出場28試合(1770分)5得点4アシスト。 パス数 629本 広島から加入したキャプテン。 チーム状態を考えて発せられるコメント。 練習から先頭に立ってチームを引っ張る。 言葉でもプレーでもチームを引っ張ってくれる頼もしい存在です。 FW寿人としては5得点は物足りない数字です。 しかし、風間監督の難解な指導を噛み砕いて、自らもプレースタイルを新たに構......続きを読む»

2017グランパス選手評 背番号10 フェリペ・ガルシア

背番号10 FW フェリペ・ガルシア 27歳 出場20試合(524分)4得点2アシスト パス数 253本 「相手がついてこれないスピードがあり、ヘディングも打点が高い。非常にクオリティーのある選手」 「サイドとトップ下ができて、ヨーロッパのクラブも狙っていた逸材。10番を背負えるクオリティーがある」 と大森強化担当部長が惚れ込んで獲得した背番号10。 しかし風間監督が起用したポジションはF......続きを読む»

2017グランパス選手評 背番号9 ロビン・シモビッチ

背番号9 FW ロビン・シモビッチ 26歳 出場40試合(2727分)18得点5アシスト パス数 995本 スルーパス数 62本(成功率51.6%) ドリブル数 37回(成功率27.0%) 敵陣空中戦 152回(勝率59.9%) 重要なPKの場面や、フリーの1対1で的を外さないクールなスナイパー。 シュートを打つ時は誰よりも冷静なアイスマン。 勝利が絶対条件のプレーオフでも相手のプレスを外す......続きを読む»

2017グランパス選手評 背番号8 ワシントン

背番号8 ボランチ&CB ワシントン 31歳 出場29試合(2471分)1得点 パス数 1954本(成功率84.7%) タックル数 89回(87.6%) インターセプト数 5回 敵陣空中戦 40回(55.0%) 自陣空中戦 129回(61.2%) 心優しきナイスガイ。 破天荒なシャルレス、優等生なガルシア、末っ子のシャビエルの良き兄貴分。 長い手足とフィジカルを武器にする守備的ボラン......続きを読む»

2017グランパス選手評 背番号7 田口 泰士

背番号7 ボランチ 田口 泰士 26歳 出場34試合(3023分)9得点7アシスト パス数 3200本(成功率87.5%) スルーパス数 70本(成功率58.6%) タックル数  93回(成功率77.4%) インターセプト数 22回 田口泰士 今はまだこの名前をみるとツライ気持ちになります。 磐田移籍の決断してしまったことが残念でなりません。 Twitterでも書きましたが、退団の理由は一......続きを読む»

2017グランパス選手評 背番号6 古林 将太

背番号6 SB 古林 将太 26歳 出場1試合(45分) 8節徳島戦に後半出場したのが唯一の出番だった古林。 しかも得意とするWBではなく3バックの右CBでの出場だ。 ボールを前に運ぶ推進力を期待されての起用だったが、役割を消化しきれず、その後はベンチを温める日々が続いた。 7/23に仙台へ期限付き移籍。 持ち味の正確なクロスと運動量でスタメンを勝ち取ります。 12/25に仙台に完全移籍が......続きを読む»

2017グランパス選手評 背番号5  大武 峻

背番号5 CB 大武 峻 25歳 出場1試合(90分) 大器未だ開花せず 強烈な対人守備と、正確なロングフィードは代表クラスの武器を持ちながら、90分に1回は信じられないポジショニングのミスを犯す大武。 大事なところで離脱する故障癖と、90分維持できない集中力が大成を阻んでいます。 2016年の天皇杯でDFがラインを上げるなかで、1人取り残されボスコに叱られていたり、今シーズンも簡単に前......続きを読む»

2017グランパス選手評 背番号4 シャルレス

背番号4 CB シャルレス 29歳 出場5試合(438分) タックル数27回 闘莉王退団を受け、守備の中心としての働きが期待され入団したシャルレス。 開幕から故障離脱を繰り返し、6/17の19節福岡戦で負傷交代。 その直後の6/26に選手とクラブ、両者合意のもとで契約を解除が発表。 僅か半年でグランパスを離れることになりました。 某メディアで、風間監督の「止める」「蹴る」基礎を大切にし......続きを読む»

2017グランパス選手評 背番号3 櫛引 一紀

背番号3 CB 櫛引 一紀 24歳 出場34試合(2761分)1得点2アシスト パス数1537本 スルーパス数15本 クロス数14本 タックル数76回 インターセプト数5本 自陣空中戦115回(勝率63.5%) 2016年12/23に札幌から期限付き移籍が発表されグランパスに加入した櫛引一紀。 世代別代表経験がありながら、昇格した札幌では出場機会を失っていました。 闘莉王、竹内、オーマンが退......続きを読む»

2017グランパス選手評 背番号2 新井 一耀

背番号2 CB 新井 一耀 24歳 出場6試合(508分)得点1 パス数314本 タックル数13回 シャルレス、大武、酒井が監督の要求に答えられず、櫛引は調子を落し、磯村や小林がCBで出場せざる負えない中でシーズン途中(8/8)にマリノスから期限付き移籍で加入した新井。 瞬く間に監督の信頼を得て3バックの真ん中を任されます。 DAZN中継の選手配置で、前に人数を割く中で一人CB状態で広大なエリ......続きを読む»

2017グランパス選手評 背番号1 楢崎 正剛

背番号1 GK 楢崎 正剛 41歳 出場29試合(2610分) セーブ数 86回(セーブ率65.6%) パス数 518本 孔子曰く、四十にして惑わず。 (40歳になって、道理も明らかになり生き方に迷いがなくなった) 孔子は惑わずでしたが、楢崎にとって今シーズンは惑うことが多かったのではないでしょうか。 開幕から当然のようにスタメンとして出場。 無駄の無いポジショニング、冷静なコーチング、安......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhototogisu

  • 昨日のページビュー:1384
  • 累計のページビュー:3648631

(01月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 戦力外発表を見て怒り爆発!!!落合博満にGMの資格なし
  2. 呂比須の「なぜグランパスが勝てないのかがわかった。サッカーを知らない人がフロントにいる」発言から16年、変わらぬ体質。
  3. 落合博満がGM失格の理由。日ハム日本一で証明されたこと。
  4. グランパス、監督休養の茶番劇
  5. グランパスと言う名の病③
  6. 『グランパス』J1復帰への3か条。J2からやり直す正しい方法。
  7. 森脇良太の侮辱発言の本質と、小笠原満男のキャプテンシー。原因は認識のズレ。
  8. 『グランパス』子会社化でトヨタの現場介入が悪化!?強化責任者不在での監督探し
  9. ザスパ"草津"群馬のSOS 君に届け
  10. 吉川尚輝(中京学院大)を2位指名できるか?  シュミレーション。

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss