赤の血潮と、青の魂

月別アーカイブ :2017年09月

『グランパス』似て非なる者の対戦か。

グランパスは 10/1 日曜日 15:00 に岐阜メモリアルセンター長良川競技場でFC岐阜と対戦します。 ボールを大切にし、攻撃的なサッカーを志向する両チームの対戦に、心躍らせるサポーターも多いと思います。 「サイドで崩して中で合わせて、あとは触るだけの状態を、最後のやつが作るというのが理想」と大本が語るように攻撃時には同サイドに複数の選手が顔を出し、ショートパスの連続で前進する。そして、相......続きを読む»

『グランパス』VS 東京V戦~スカウティングの成果?~

迷いながらも前を向き、貫き通した故の勝利。 様々な要素が絡みながらも4つのゴールを奪い取り、久しぶりに勝利の余韻を噛みしめられる週末となりました。 セットプレーの2得点で試合を有利に運べましたね。 同じ形からなので、東京Vはセットプレーでニアが空きやすいとスカウティングしたのでしょう。 そこにシャビエルが正確無比にゾーンディフェンスの間に通し、ワシントン、田口の得点を生み出しました。 田口が外した......続きを読む»

『グランパス』追求し続けるしかないのかな?

天皇杯は残念ながらセレッソに敗れてしまいましたね。 開始早々に失点する悪癖が顔を出し、効率のいいサッカーに沈黙する。 ここ数試合と変わらぬ展開に頭を抱えざるな状況です。 一本のパスでDFラインの裏を取られる原因。 ①ボールホルダーへのプレッシャーがかかっていない。  (前線の守備が緩い、遅い) ②ラインコントロールできるCBが不在。 ③ボールの失い方が悪い。 ④選手がボールを失った想定をしたポジシ......続きを読む»

『グランパス』VS 金沢戦~気持ちで負けていた~

負けたことは悔しいし残念だ。 それ以上に悲しかったことが、2失点後の集中力が切れた選手たちのプレーぶり。 サッカーの試合は対戦相手も必死に勝利を目指しているので、不運にも負けることはある。 だからこそ選手には勝敗を超越して、どんな試合でもあきらめず最後まで戦う姿勢を示してほしかった。 3失点目の足を止め、頭の回転を止めて、ボールウォッチャーになり、あっさりと失点したシーン。 あれは昇格するチームのプ......続きを読む»

『ドラゴンズ』再建思案~新外国人はセットアッパーとクローザー。ドラ1は中村奨成で行くべき~

プロ野球のシーズンは143試合。 80~90勝すれば優勝できる。 どんなチームでも50~60試合は負ける計算になります。 現在、ドラゴンズは127試合で52勝70敗5分。 どうすれば、この負けと勝利の数字を逆転できるか。 それを考えるのがフロントと首脳陣の仕事になります。 ドラゴンズは戦力が足りないから勝てない。 それが明白であるだけに、今シーズンは勝敗より、戦力をどれだけ底上げできたかが重要なシ......続きを読む»

『グランパス』壁を壊せ!

残念なニュースですが新井一耀の負傷は、左膝前十時靭帯損傷・内側側副靭帯部分損傷・内側半月損傷で全治6~8ヶ月だったそうです。 グランパスへの加入が発表されたのが 8/8。 濃密の高い8月に活躍していただけに、入団して一ヶ月しか在籍していなかったとは思えない喪失感があります。 前掛かりな風間サッカーで一人CBとしてチームを支えていた新井。 監督の好むCB像を表現してくれていました。 対人守備での拙......続きを読む»

『グランパス』VS 大分戦~画竜点睛を欠く~

パスを回すという部分だけに関しては悪くない試合内容。 チャンスも多く作り出し、16本もシュートを放ちながら、得点を奪えなかった。 技術やアイディアが、まだ足りていないことを露呈した悔しい敗戦でした。 おとといの練習から3バックをやっていたので3でいくのは分かっていました。もっとセーフティーにやっても良かったと思いますし、キツくなってきたところでもっと集中しないといけないと思いました。 J......続きを読む»

ガンバの長谷川監督退任は妥当な判断。両者共に新たなサイクルに。

9/7 ガンバ大阪は、長谷川健太監督との契約を今シーズンで終了とし、来期の契約を更新しないことを決定いたしましたので、お知らせ致します。との発表がありました。 2012年、J1トップの67得点を上げながら守備が崩壊(65失点はリーグ17位)。 得失点差が+2でありながら降格すること異常事態。 そんな混乱の最中、長谷川健太はガンバ大阪の監督に就任します。 2013年、前半戦はレアンドロ、家長が、......続きを読む»

『グランパス』大分戦に向けて 9月版

八反田が水戸戦で右ひざ後十字じん帯損傷して、全治約12週間と診断されたことが発表されました。 風間監督の信頼厚く、怪我さえなければとりあえず八反田(欠場選手の穴埋めや攻撃の交代カードとしてトップ下、ボランチ、左右のWB、右サイドハーフで起用)と言って差し支えないほど重宝されていただけに、監督は貴重な駒を失ったと感じているやもしれません。 個人的には、前半戦どれだけプレーが悪くても起用され続けていた......続きを読む»

『グランパス』VS 水戸戦~根付かぬ芝と同様に~

秋の声を感じるにつれ、躍進した夏の疲れが見えるグランパス。 田口不在の影響も少なからずあったが、最後まで相手の牙城を崩す躍動感に欠け、寂しさの募るドローで試合を終えてしまいました。 グランパスは強くなっている。 その兆しを多くのサポーターは感じていると思う。 反面、強さに安定感が伴っていないとも感じているのではないだろうか。 スタメンで出ている青木、和泉、秋山、新井、イム、宮原はプロでの出場経験......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhototogisu

  • 昨日のページビュー:1384
  • 累計のページビュー:3648631

(01月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 戦力外発表を見て怒り爆発!!!落合博満にGMの資格なし
  2. 呂比須の「なぜグランパスが勝てないのかがわかった。サッカーを知らない人がフロントにいる」発言から16年、変わらぬ体質。
  3. 落合博満がGM失格の理由。日ハム日本一で証明されたこと。
  4. グランパス、監督休養の茶番劇
  5. グランパスと言う名の病③
  6. 『グランパス』J1復帰への3か条。J2からやり直す正しい方法。
  7. 森脇良太の侮辱発言の本質と、小笠原満男のキャプテンシー。原因は認識のズレ。
  8. 『グランパス』子会社化でトヨタの現場介入が悪化!?強化責任者不在での監督探し
  9. ザスパ"草津"群馬のSOS 君に届け
  10. 吉川尚輝(中京学院大)を2位指名できるか?  シュミレーション。

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss