赤の血潮と、青の魂

グランパスユース

プリンスリーグ東海 名古屋グランパスU-18 VS JFAアカデミー福島U18

プリンスリーグ東海の最終節が瑞穂競技場で開催されたので観戦に行ってきました。 結果は 6-1 の快勝。 プレミアリーグ参入戦にはずみがつく勝利でした。 グランパスU-18の試合は今年初参戦なので初見で見た感想になります。 目的がないJFAアカデミー福島のモチベーションが低かったのか、試合内容はグランパスU-18が一方的に押し込む展開。 細かいパスワークでサイドを崩して低いマイナスのクロスから決定機......続きを読む»

グランパスU-18 VS ガンバユース観戦しました。

快晴でサッカー観戦には持ってこいな一日。 パロマ瑞穂スタジアムで、グランパスU-18の試合があったので現地観戦に 行きました。 試合の細かな内容は、赤鯱新報の無料記事で 『プレミア残留を目指す名古屋U18、G大阪相手に猛攻を見せるも・・・。』 http://www.targma.jp/akasyachi/2016/12/03/post21348/ グランパスは中盤でプレッシャーをかけて、ボール奪......続きを読む»

グランパス視点の天皇杯 MIOびわこ滋賀VS関西学院大学

グランパスU-18出身で関学大所属の高尾瑠が出場していたので、 スカパー録画観戦でチェックしました。 高尾瑠(タカオ リュウ)関西学院大2年181cm 64kg 右SBで全日本大学選抜の常連 関学大の戦術がおもしろくて、4-5-1でサイドハーフが サイドラインまで広がってボールを受けて、 SBが空いた内側のスペースをオーバーラップする。 守備側はサイドハーフにはSBがつくが、内側をオーバーラッ......続きを読む»

グランパス視点の天皇杯、札幌VS筑波大

グランパスU-18出身の北川柊斗が出場するならと、 天皇杯1回戦札幌VS筑波大をスカパー観戦。 北川は後半23分からの出場となりました。 北川柊斗(キタガワ シュウト)筑波大3年177cm 70kg 筑波大は格上札幌のシステムが3-5-2なので、 中盤を厚くする4-5-1で試合に臨みました。 そのため2トップの一角である北川はスタメンから 外れる形となりました。 1トップを務めたのは中野誠也(......続きを読む»

U-18菅原由勢のプレースタイルをあれこれと

私のサッカー観戦の楽しみ方として、 話題の若手選手をチェックする事があります。 この選手は若い頃から目を付けていた的な事もありますが、 将来その選手がどう成長していくか想像妄想するのも、 個人的なサッカーや野球を見る上で楽しんでいます。 選手の人生を娯楽としている身として最低限 自分の中で守りたいマナーとしては、 ・使えないとかいらないとか、選手の存在を否定する事 ・若い選手は大きく成長もするし......続きを読む»

グランパス視点のSBS杯VSスロバキア戦

高校3年代の底上げを狙った今回のU-19代表は3連敗(1試合はPK戦負け)で大会を終えました。 スタメンの小島亨介(早稲田)は前半のみ。 キーパーの評価はこの2試合では難しいですね。 ポジショニングは安定していたし、佇まいも落ち着いていたので、 今後も同年代のトップを走り続けて楢崎の後継者を担ってほしい。 チームの戦術の関係もあるが、 攻撃の起点となるフィードを見たかった気持ちはある。 梶山幹......続きを読む»

グランパス視点のSBS杯VS静岡ユース戦

この試合は4-4-2のサイドハーフで先発出場の梶山幹太。 U-19代表のチーム自体内容が悪く、それに引きずられた印象でした。 この日の梶山のプレーは、出来が悪い日の矢田旭と言った印象。 守備での寄せが甘い、球際が弱い、ボールが足元に収まらない。 プレスをかける際に、スプリントしていないので、 ボールホルダーがプレッシャーを受けていない。 スプリント数もそれほど多くなかった様に見えたので、 プレー......続きを読む»

グランパス視点のSBS杯VSコスタリカ戦

U-19日本代表に、グランパスU-18の梶山幹太と、 早稲田に進学した小島亨介が出場していたので、 スカパー観戦しました。 梶山幹太(カジヤマ カンタ) 身長: 165 cm 体重: 54 kg この試合ではユースと同じ4-4-2のボランチで出場。 両足を遜色なく使い、テンポ良くパスを散らしてリズムを作っていました。 守備面では出足の鋭さが足りずに、ボールを奪うプレーは見られなかった。 フィジカ......続きを読む»

グランパスの未来

少し前の話になりますが、U-16インターナショナルドリームカップ2016を見て 出場したグランパスU-18の菅原由勢と、成瀬竣平の印象を書きます。 菅原由勢(スガワラ ユキナリ) 身長: 177 cm 体重: 65 kg ポジションはU-18ではCB、代表ではSBがメインでCBも兼務。 U-15時代は中盤起用もされておりポリバレントな選手です。 ドリームカップではCB起用で、最終ラインから攻撃......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhototogisu

  • 昨日のページビュー:1384
  • 累計のページビュー:3648631

(01月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 戦力外発表を見て怒り爆発!!!落合博満にGMの資格なし
  2. 呂比須の「なぜグランパスが勝てないのかがわかった。サッカーを知らない人がフロントにいる」発言から16年、変わらぬ体質。
  3. 落合博満がGM失格の理由。日ハム日本一で証明されたこと。
  4. グランパス、監督休養の茶番劇
  5. グランパスと言う名の病③
  6. 『グランパス』J1復帰への3か条。J2からやり直す正しい方法。
  7. 森脇良太の侮辱発言の本質と、小笠原満男のキャプテンシー。原因は認識のズレ。
  8. 『グランパス』子会社化でトヨタの現場介入が悪化!?強化責任者不在での監督探し
  9. ザスパ"草津"群馬のSOS 君に届け
  10. 吉川尚輝(中京学院大)を2位指名できるか?  シュミレーション。

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss