赤の血潮と、青の魂

ドラゴンズ

『ドラゴンズ』大野奨太は"救世主"ではない

ドラゴンズは、FA宣言している日ハムの大野奨太(30)捕手の獲得に動いています。 これに関してファンやドラゴンズOBの間で侃々諤々と意見が飛び交ってますね。 私は大野獲得に対するスタンスは”致し方ない”ですね。 立場によって意見が異なることは当然でしょう。 現場サイドから見れば、即戦力の捕手は絶対にほしい。 守りの野球を標榜するならセンターラインの強化は必須。 年間フル出場は難しくとも、100試......続きを読む»

『ドラゴンズ』ドラフトの感想は"分らない"

謎であり、難解。 ドラフトは強化の一環であり、そこには計画性や戦略がなければ成功に辿り着けない。 今年のドラフトを読み解くと、将来性と中継ぎの強化がテーマではなかろうかと、一応の結論が導き出せるような気がします。 個人的には長距離砲の岩見、巧打の山崎を指名した楽天のように、大学生野手を上位指名したほうがいいのではと考えています。 中村の交渉権を獲得できなかった段階で、他の捕手を指名しなかったので、......続きを読む»

『ドラゴンズ』ゲレーロにみるドラゴンズの懐事情

金の切れ目が縁の切れ目。 ゲレーロの退団が決定的になりましたが、昔なら残留させられていたかもしれません。 外国籍選手を除く総年俸の推移 落合監督誕生の2004年(27億9290万円) 日本一達成の2007年(31億7690万円) 落合監督退任の2011年(30億2670万円) 落合GMがコストカット2014年(21億9360万円) 2016年は(16億1515万円) 2016年ドラゴン......続きを読む»

『ドラゴンズ』ドラフト上位は野手を狙え!

2017年のドラフト会議は10/26(木)に開催されます。 ドラフト前に考えておきたいのがファームの育成力。 本来ならGMを据えて、チーム編成を練り、一軍と二軍で違う指導して選手を混乱させない体制が必要だと思っています。 毎週コーチを揃えて会議を開き、選手の起用ポジションや修正点を話し合い共通化する。 コーチは選手の長所と課題を把握し、どのように指導したかをPC、タブレットで記録する。 その記録......続きを読む»

『ドラゴンズ』和製大砲を育てたい/補強はそこじゃない感

先だってのベイスターズ戦、ルーキー石垣雅海が一軍デビューした。 3三振と結果は散々だったが、一軍の雰囲気を経験して、自分に足りない物を見つけられたなら、それは来期に繋がる糧になる。 フルスイングの持ち味を損なわず、大きく成長してほしいと思う。 対するベイスターズにも石垣と同年代のルーキー細川成也がいた。 2試合連続ホームランとドラゴンズ投手陣が打たれてしまった。 ドラフト3位の石垣とドラフト5位の......続きを読む»

『ドラゴンズ』再建思案~新外国人はセットアッパーとクローザー。ドラ1は中村奨成で行くべき~

プロ野球のシーズンは143試合。 80~90勝すれば優勝できる。 どんなチームでも50~60試合は負ける計算になります。 現在、ドラゴンズは127試合で52勝70敗5分。 どうすれば、この負けと勝利の数字を逆転できるか。 それを考えるのがフロントと首脳陣の仕事になります。 ドラゴンズは戦力が足りないから勝てない。 それが明白であるだけに、今シーズンは勝敗より、戦力をどれだけ底上げできたかが重要なシ......続きを読む»

『ドラゴンズ』大野雄大トレード案

立ち直る気配のない開幕投手。 ここまでくると現投手コーチ陣との相性の悪さ、指導が合わないなどの理由も考える時期かもしれません。 どの解説者が言ったか忘れましたが、上体主導で下半身が使えていないピッチングフォームが問題。 しかし、それが一向に改善される予兆がない。 能力は高いのですが、それがドラゴンズで活かせないなら新しい環境で、違うピッチングコーチの指導を受けさせるほうが大野の野球人生にとってはプ......続きを読む»

『ドラゴンズ』"原点回帰は大間違い"必要なのは脱落合野球!

9勝18敗3分。 戦力が不足しているので、この結果はある意味順当です。 今シーズンCS圏内を目指すなら、ビシエド・ゲレーロを我慢して起用し、復調させることが必要です。 しかし、ドラゴンズが優勝するチームになる戦力を整えるためには、将来“核”となる選手を抜擢して、育てなくてはいけません。 今シーズンの楽しみは、どこで森繁和が開き直るか?。 早ければ交流戦後、遅ければオールスター明け。 そこからある......続きを読む»

『ドラゴンズ』下を向くのではなく、前を見据えろ!

開幕から1分5敗と結果は出ていませんが、私は悲嘆に暮れていません。 ドラゴンズは戦力整備の途上。 若手を抜擢すれば当然ミスが起こる。 指導者経験が長いとはいえ、森繁和氏も監督1年目。 苦しいシーズンになる事は、想定内です。 それと落合博満監督(前GM)時代に受けた影響もあります。 4,5月は戦力を整えて、6月までは5割でOK。 7月頃にチームとして勝てる形を整えて、8月に攻勢を掛ける。 シーズン......続きを読む»

落合GM退団と、フロント主導のチーム作りの難しさ

落合博満GMの来年1月に契約満了とともに退団すると発表されました。 私のブログの記事ランキング1,2位が落合GM批判なので、アンチ落合 だと思われてる方もいるかもしれません。 落合博満選手、落合博満監督は大好きです。 勝負強いバッティング、球界の常識を非常識と切り捨てる采配。 優勝を決めたウッズのホームランに涙を見せ、体調不良の審判を気遣う 人間味溢れる佇まい。 選手としてNo.1であり、監督とし......続きを読む»

『ドラゴンズ』新参謀・森脇浩司の指導で、走・守が進化する楽しみ

来年のドラゴンズで楽しみなのが、走塁と守備です。 それは、球界で評価の高い森脇浩司コーチが就任したからです。 ドラゴンズOB金村義明が、球界一のノッカーと評しています。 守備のいいチームには、名ノッカーが存在します。 アライバ(荒木・井端)と言う、ドラゴンズ史上(プロ野球史上)No.1の 二遊間が誕生した陰に、落合博満・高代延博と2人のノックの名人がいました。 堂上・京田を鍛えて、鉄壁の二遊間にな......続きを読む»

『ドラゴンズ』ポジションは実力で奪いとれは正しいのか。

『ポジションは実力で奪いとれ』は、プロスポーツの世界では常識だと思います。 実力の無い選手が出ても結果は出ないし、年齢だけで線引きしてしまうと能力の ある中堅・ベテランを腐らせてしまう恐れがあります。 しかし、これは選手層が厚く、チームとして成熟している場合に当てはまります。 現在のドラゴンズの様に、選手層が薄く、ポジション争いのレベルを高めないと いけない状態です。 こうした場合、有望な若手を積......続きを読む»

もうちょっと平田も評価してほしいな

中スポに大島が、森繁和監督と西山和夫代表に残留の意思を伝えたと ありました。 条件面で球団が歩み寄ったとあったので、それなりの提示額に 納得したのでしょう。 大島の年俸は少し、抑え気味に思えたので多少多くもらっても 今まで我慢した分を取り返したくらいな気持ちです。 平田の故障は、自身の体重増もあるとは思いますが、全力プレーの結果、 故障した場面もあり、痛みをこらえて4年間100試合以上に出てい......続きを読む»

落合博満がGM失格の理由。日ハム日本一で証明されたこと。

まず第二弾の自由契約が発表されました。 浜田達郎・浜田智博・山本雅士は故障のため育成契約に。 育成契約の中川誠也は自由契約になりました。 以前、戦力外発表を見て怒り爆発!!!落合博満にGMの資格なしと書きました。 育成契約でも、大学卒や独立リーグ出身者が1年で解雇されても怒りません。 彼らに取って少ないチャンスでも、プロでの活路を見出すためのチャレンジですから。 唯、高校卒の選手は別だと考えていま......続きを読む»

落合さんより、森監督の方がGM向き

まず慎之介の左ひじ遊離軟骨除去手術。 プロ入り前から手術するか?保存療法で行くかと話題になっていました。 本人も覚悟していたと、いずれ手術の可能性があったので、無理せず 万全な形にして復帰してほしいですね。 田中将大、金子千尋、柳田悠岐、西岡剛も同様の手術を受けています。 それと日本シリーズ日本ハムの2番西川のサヨナラホームランを見て、 あんなに振れる2番をドラゴンズも育ててほしいなと思いました。......続きを読む»

藤嶋健人に、二刀流のススメ!

昨日のドラフトで、ドラゴンズに5位指名された藤嶋健人。 175㎝78㌔(176㎝80㌔との情報も)で、MAX146㌔の右投げ右打ち。 球種はスライダー、ナックルカーブ、カットボール、スプリット。 1年夏から甲子園で勝ち星を挙げて、春夏計3回出場と大舞台に強い。 高校通算49本塁打と強打も評価されています。 (一部で走る姿が早く見えないとの感想も見ました) 10/5のスポニチでは「(今後は)投手一......続きを読む»

『ドラゴンズ』ドラフト感想

今年のドラフトは情報戦の色が濃いと以前に書きました。 各球団競合を避けようとしてなのか、1回目の入札で 佐々木千隼(桜美林大)が指名されない予想外の結果になりました。 各球団、佐々木は競合になるから、他の候補を確保しようとしたんでしょう。 駆け引きがおもしろいドラフトだったと思いました。 巨人の情報網がもっとしっかりしていて、佐々木を単独指名していたら、 吉川尚輝(中京学院大)をドラゴンズが指名で......続きを読む»

ドラフトは仁義なき戦い。森繁和の度胸は?

各紙面がドラフト情報で賑わっています。 一部では、巨人阪神が吉川尚輝を外れ一位でリストアップ!と出ています。 これも両球団がドラゴンズに対して、吉川指名するぞと見せかけて、 投手指名の競合相手をけん制するブラフではと勘繰りたくなります。 例年は本命を公言して相手をけん制するやり方が主流ですが、 今年は5~8人ほどリストアップと出たり、阪神の様に佐々木(桜美林大)が ドラ1と出た後に、別の紙面でス......続きを読む»

吉川尚輝(中京学院大)を2位指名できるか?  シュミレーション。

10月20日(木)に開催されるドラフト会議。 ドラゴンズはどのような戦略の上に、誰を指名するのか気になります。 ドラ1は投手指名が予想されるので、地元出身で大学No.1遊撃手の 吉川尚輝が2位指名まで残っているのか?と今からドキドキしています。 そもそも大学No.1遊撃手が2位指名で残るなんて都合のいい展開あるの?と 疑問符が出ます。 今年のドラフトは投手に有力候補が多い背景があります。 それと吉......続きを読む»

『ドラゴンズ』森脇浩司氏コーチ就任浮上。

『オリックス 前監督の森脇SAと契約更新せず』スポニチ9/19 この記事を見て、何があったんだろうな?と不思議に思いました。 森脇浩司氏は球界では、人柄も指導力もを高く評価されている人物。 野村克也が自著で、「野球の話ができるのは森脇と落合博満だけだった」 と書いてもいます。 そんな人物がなんでオリックスを離れたのかな?と疑問に思っていました。 『中日1軍守備・走塁コーチ候補に元オリ森脇監督 戦......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconhototogisu

  • 昨日のページビュー:1384
  • 累計のページビュー:3648631

(01月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 戦力外発表を見て怒り爆発!!!落合博満にGMの資格なし
  2. 呂比須の「なぜグランパスが勝てないのかがわかった。サッカーを知らない人がフロントにいる」発言から16年、変わらぬ体質。
  3. 落合博満がGM失格の理由。日ハム日本一で証明されたこと。
  4. グランパス、監督休養の茶番劇
  5. グランパスと言う名の病③
  6. 『グランパス』J1復帰への3か条。J2からやり直す正しい方法。
  7. 森脇良太の侮辱発言の本質と、小笠原満男のキャプテンシー。原因は認識のズレ。
  8. 『グランパス』子会社化でトヨタの現場介入が悪化!?強化責任者不在での監督探し
  9. ザスパ"草津"群馬のSOS 君に届け
  10. 吉川尚輝(中京学院大)を2位指名できるか?  シュミレーション。

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss