赤の血潮と、青の魂

戦力外発表を見て怒り爆発!!!落合博満にGMの資格なし

このエントリーをはてなブックマークに追加

西川健太郎、大場翔太、多村仁志、川崎貴弘、石垣幸大、呉屋開斗と 戦力外選手が発表されました。

多村や大場は年齢的にも即戦力なので仕方ない面はあります。 ありますが、多村を取るくらいだったら和田を残留させてた方が、 代打の切り札として谷繁監督を助けられたんじゃないのと憤る。

大場もソフトバンクで居場所がなかったとしても、 1年で見切るような選手を金銭トレードで獲得する。 予算がないチーム状態で、これは無策で調査力不足で、 年俸をカットされた選手には迷惑な話でしかない。

西川、川崎は高木政権下でドラフト指名した高校卒の選手。 二人とも伸び悩んでいて実力不足に感じていたので、 落合GMが高校卒に冷たいとは言えない。

問題は石垣と呉屋。 選手してプロになれたから本人たちはうれしかったと感謝してるこもしれない。 それでも言いたい。 高校卒の選手を1~2年で見切るくらいなら、初めから獲得するなと。 人一人の人生やぞ!と怒りが湧きあげってくる。

そもそも育成選手を獲得して、どういう育成プランを練っていたのだろう。 日ハムは育成選手を獲得しない。 なぜなら選手は試合に出ないと成長しないから。 選手の数を絞って試合に出られない選手を出さない様にしている。 ドラフトで高校卒を獲得する場合には、ファームの試合に出られる 完成度がある選手だけ指名している。

故障者が出ると、ファームの試合に選手が足りなくなるリスクはあるが、 それだけ在籍している選手を育てるのに真剣になる。 こうして鍛えられた選手が、今年の日ハム優勝に貢献している。

石垣、呉屋、西濵、吉田と育成指名の選手はファームでの登板機会がない。 試合に出るレベルにない選手ならそもそも獲得するべきではないし、 素質に惚れ込んで鍛えるなら1~2年で解雇するのはおかしい。 来年の今頃には西濵、吉田の名前が戦力外のリストに載っていても驚かない。

呉屋は自ら球団に退団を申し込んだらしい。 読売系列の報知にご丁寧に、 「野球に対する熱というものがなくなった。8月くらいに(退団を)考えた。 (小笠原)慎之介が1軍で投げているのを見ても、 自分があそこで投げているというのは想像できなかった」 と理由が語られていた。

本人の気持ちが弱かった部分もあるだろう。 それでもスカウトは呉屋をきちんと調査したのだろうか? メンタルや素行も獲得の要素になると、スカウトが答えてる記事を見かける。

数を揃えて1人出てくれば儲け物。 そんな精神だから、格安ドミニカンは微妙な選手が多いし、 (ビシエドは1億7000万円としっかり予算を掛けている) ドラフトでも将来チームを引っ張る主軸になりそう若手が、 周平と慎之介しかいない状態のチームが出来上がる。

GMの仕事はドラフト戦略だけでなく、ファームの育成プランを 作り上げて一軍の戦力になる選手を数多く輩出することも仕事。 広島や日ハム、現在ではDeNAにも後れを取っている。 阪神も金本監督の下、俊足選手を揃えて機動力を上げるプランを持っている。

落合GMのドラフト指名には戦略が見えない。 社会人全日本代表をドラゴンズで作りたいのだろうか? 育成枠を獲得しているが、ソフトバンクの様に三軍で 出場機会を作っている訳でもない。

若い選手を獲得してもプランなく練習させているだけで戦力にならない。 育成枠を使っても1~2年で解雇する。 戦略なき落合博満にGMの資格はない。

落合GMは役職変更でGM職から離れるかもしれない。 院政を敷いて編成に関わることはしてはいけない。 自分の分身、森監督を助けるなら、命をかけて現場で働けと言いたい。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ドラゴンズ
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「戦力外発表を見て怒り爆発!!!落合博満にGMの資格なし」へのコメント

もう少し勉強してくださいね〜
球団のことや落合さんのこと
こういう発信するから軽いファンが同意する。

戦力外発表を見て怒り爆発!!!落合博満にGMの資格なし

TCE00074941さんコメントありがとうございます。

ドラゴンズには、セリーグ制覇、日本一を目指してほしい。
なので日ハムやソフトバンクの育成と比べての比較です。
そこを上回らないと、日本一は獲得できませんから。

近藤、三ツ間、岸本の支配下登録は喜ばしいです。
しかし、目的は支配下登録ではなく、1軍での働きです。
育成が成功したかは、それを見てからでないと判断が難しいですね。

落合氏を叩くというより、GM向いてないんじゃないと感じています。

「戦力外発表を見て怒り爆発!!!落合博満にGMの資格なし」へのコメント

ドラゴンズの育成選手獲得には育成プランも出場機会確保も戦略が見えないとは言いますけど、2軍の戦力にすらならない育成選手が多い中で、既に支配下になってる近藤、支配下が内定してる三ツ間岸本、2軍で支配下選手以上に成績を残してる渡辺勝等がいるのも事実でしょ
貴方は育成戦略が見えないと言いますが、育成選手育成に関しては他の球団に比べてもドラゴンズは優れてると思います
基本的に将来性を見ての獲得で、(怪我を含め)1、2年で2軍の戦力にすらならなければクビ
育成に関してはそれで間違ってないでしょう
育成契約選手もそれを理解して入団してるのだし
入団から常に怪我続けで自滅した石垣や自分から退団を申し込んだ呉屋などはまず育てようがない
そもそもそういったデメリットがある事が分かっていたから、本指名ではなく育成で契約したのでは?

本指名ならともかく、育成契約選手に関しては、10人獲って1人が支配下になれれば良い程度の期待度の中で、ある程度結果を残してる選手が何人かいる時点で落合が叩かれるいわれは無いと思います
退団後のケアについても、正直支配下選手の退団後の事でさえ難しいのに、育成選手の退団後のケアまでしてる余裕はないのが現実でしょうし

戦力外発表を見て怒り爆発!!!落合博満にGMの資格なし

reimonndoさんコメントありがとうございます。

選手の側から見れば、チャンスを貰える育成制度はいいと思います。
選手にセカンドキャリアを考えると、見切りが早くてもいいとは思います。

でも、ドラゴンズの育成選手獲得には、育成プランも出場機会の確保も
戦略が見えないんですよね。
このまま獲得して、1~2年で解雇を繰り返さないようにしてほしいと思っています。

チャンスを与えたから、後は自分でナントカしろでは、
戦略を持って育成してるチームとの差は開く一方ではないでしょうか。

こんな記事も読みたい

阪神 7連勝締め【トラコ好きの虎男】

10/1VS広 最終戦は敗戦で終了。2016年もお疲れ様でした。【雄平よ大志を抱け!】

戦力外通告から見るベイスターズの弱点問題【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

森新監督に期待したい大砲とエース級の補強【プロ野球の魅力を語る】

10月のドラゴンズ【春夏秋冬ドラ応援】

森新監督就任。【中京地区を応援】

2016.9.28観戦記 ー 最終戦が一番ヘトヘト(疲)…屈辱と雪辱を胸に「悩み苦しむオフシーズンを過ごすファン」になるのも良いかも知れない。【素人目線ですいません】

全日程終了、そして新監督決定【I like Dragons】

ブロガープロフィール

profile-iconhototogisu

  • 昨日のページビュー:1411
  • 累計のページビュー:3650041

(01月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 戦力外発表を見て怒り爆発!!!落合博満にGMの資格なし
  2. 呂比須の「なぜグランパスが勝てないのかがわかった。サッカーを知らない人がフロントにいる」発言から16年、変わらぬ体質。
  3. 落合博満がGM失格の理由。日ハム日本一で証明されたこと。
  4. グランパス、監督休養の茶番劇
  5. グランパスと言う名の病③
  6. 『グランパス』J1復帰への3か条。J2からやり直す正しい方法。
  7. 森脇良太の侮辱発言の本質と、小笠原満男のキャプテンシー。原因は認識のズレ。
  8. 『グランパス』子会社化でトヨタの現場介入が悪化!?強化責任者不在での監督探し
  9. ザスパ"草津"群馬のSOS 君に届け
  10. 吉川尚輝(中京学院大)を2位指名できるか?  シュミレーション。

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss