赤の血潮と、青の魂

2017グランパス選手評 背番号10 フェリペ・ガルシア

このエントリーをはてなブックマークに追加

背番号10 FW フェリペ・ガルシア 27歳

出場20試合(524分)4得点2アシスト パス数 253本

「相手がついてこれないスピードがあり、ヘディングも打点が高い。非常にクオリティーのある選手」 「サイドとトップ下ができて、ヨーロッパのクラブも狙っていた逸材。10番を背負えるクオリティーがある」 と大森強化担当部長が惚れ込んで獲得した背番号10。

しかし風間監督が起用したポジションはFW。 プレーのベースがフィジカルの強さにあり、細かな動き直しや戦術的な賢さが欠けていたが故に出場20試合の内、先発は2試合に終わっています。

個人的に好感が持てる部分は、途中出場だろうが、練習でSBを任されようが一切手を抜かない真面目なところ。 途中出場しても、前線からの守備でがんばるし、体を張ってボールをキープしていた。 スペースがあり、シンプルにボールを前に送るチームなら重宝されていたことだろう。 能力だけでなく、監督の戦術的要求を満たす選手を獲得しなければいけないと、強化部に教訓を与えた選手ともいえる。

話はズレるが、久米前GMは能力のある選手を獲得して後は監督に任せる強化方針に見えた。 その結果が、永井謙佑のWBだったり、矢野のSBだったり、FW闘莉王だったりした。 監督が戦術的に工夫してシステムにハメるにも限界はある。

風間監督は良くも悪くも頑固なので、自分のフィロソフィーに合わない(染まれない)選手は使わない。 そんな環境だから強化部も、選手の戦術的適応力を考えてシャビエルを獲得した。 チームの戦術にフィットする、戦術の幅を広げる選手を獲得していくことが強いチームを作る方法。 本来なら強化部がビジョンを描き、それ合う監督と選手を連れてきて、下部組織と連動してチーム強化するべきだと思う。

フェリペ・ガルシアの初見は2節岐阜戦。 フィジカル、テクニック共にフィットしておらず、ボールが足元につかず大丈夫かな?風間監督の好みでないかもと不安になった記憶があります。

大勝した熊本戦ではヘディングの上手さを見せ2得点。 でも、サイドからのクロス数が少ないグランパスでは、ヘディングの上手さは宝の持ち腐れだったりして… 先発出場した徳島戦でもフィジカルの強さでDFを蹴散らし1得点1アシスト。 しかし、次節はスタメンを外れます。

監督の求める、ボールを受ける、止める、蹴るが水準に達していなかったとしか考えられませんね。 その後は途中出場でしか、出場機会が訪れませんでした。 リードしていた時のガムシャラな守備は非常に好感が持てるものでした。

未だ契約が残っているので期限付き移籍先を探している様子です。 クラブから発表がないのは、交渉先のクラブと詳細が決まっていないからでしょう。 イムにも期限付き移籍の噂があるので、可能性は低いですが、ジョーの控えで残留するかも(10%くらいの可能性ですが)。 ファーストトップがジョー、寿人、松本しかいない状況だけにあるいは… 真面目なフェリペ・ガルシアの進路がどうなるか分りませんが、戦術的にハマるチームであれば二桁得点は取れる選手です。

引っ越し先はこちら → ほととぎすのスポーツblog~赤の血潮と青の魂~。 Twitterはこちら → @hototogisu13。 今後もよろしくお願いします。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
グランパス
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ラス前ポエム ~改めて、サンフレッチェ広島応援宣言!~【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

ブログ移転いたします【強小の力】【強小の力】

2017グランパス選手評 背番号9 ロビン・シモビッチ【赤の血潮と、青の魂】

2017グランパス選手評 背番号8 ワシントン【赤の血潮と、青の魂】

2017グランパス選手評 背番号7 田口 泰士【赤の血潮と、青の魂】

2017グランパス選手評 背番号6 古林 将太【赤の血潮と、青の魂】

2017グランパス選手評 背番号5  大武 峻【赤の血潮と、青の魂】

2017グランパス選手評 背番号4 シャルレス【赤の血潮と、青の魂】

ブロガープロフィール

profile-iconhototogisu

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3650041

(01月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 戦力外発表を見て怒り爆発!!!落合博満にGMの資格なし
  2. 呂比須の「なぜグランパスが勝てないのかがわかった。サッカーを知らない人がフロントにいる」発言から16年、変わらぬ体質。
  3. 落合博満がGM失格の理由。日ハム日本一で証明されたこと。
  4. グランパス、監督休養の茶番劇
  5. グランパスと言う名の病③
  6. 『グランパス』J1復帰への3か条。J2からやり直す正しい方法。
  7. 森脇良太の侮辱発言の本質と、小笠原満男のキャプテンシー。原因は認識のズレ。
  8. 『グランパス』子会社化でトヨタの現場介入が悪化!?強化責任者不在での監督探し
  9. ザスパ"草津"群馬のSOS 君に届け
  10. 吉川尚輝(中京学院大)を2位指名できるか?  シュミレーション。

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss