赤の血潮と、青の魂

2017グランパス選手評 背番号8 ワシントン

このエントリーをはてなブックマークに追加

背番号8 ボランチ&CB ワシントン 31歳

出場29試合(2471分)1得点 パス数 1954本(成功率84.7%) タックル数 89回(87.6%) インターセプト数 5回 敵陣空中戦 40回(55.0%) 自陣空中戦 129回(61.2%)

心優しきナイスガイ。 破天荒なシャルレス、優等生なガルシア、末っ子のシャビエルの良き兄貴分。 長い手足とフィジカルを武器にする守備的ボランチとして加入するも、最終的にCBとして昇格に貢献してくれました。

開幕はスタメンを外れますが、2節岐阜戦で八反田、小林のボランチコンビが機能せず前半途中投入され、フィジカルの強さを発揮して守備を整えます。 3節も千葉に押し込まれる展開で守備強化目的で途中出場。 4節水戸戦からスタメンを掴みチームは4連勝。 ボランチのポジションを獲得したかに見えました。

和泉とコンビを組んで攻守の役割分担が明確になるも、監督は攻撃での貢献を要求されます。 和泉離脱、田口復帰するとワシントンはポジションを失います。 9節 八反田&内田、10~12節 田口&和泉、13節 田口&磯村。 田口の相棒が定まらない中チームは5試合で1勝2分2敗。 風間監督が求める、ボールを受ける動きや、状況判断が足りていない部分はありましたが、守備だけ考えればワシントンを起用しておいた方が無難だろうにと、この時期は思っていました。

14節からワシントンがボランチに返り咲きますがチームは停滞期に入り黒星を重ねます。 18節に小林がCB起用され、空中戦におけるワシントンの比重が高くなって行きます。 櫛引が調子を落し、CBが小林、磯村となった試合もあり、チームは前掛かりに攻める。 攻撃参加も求められワシントンがキャパオーバーに陥っていても不思議ではない時期を過ごします。

25節熊本戦から小林がボランチとして定着。 ここからチームは連勝街道を歩みますが、ワシントンは出番を失っていきます。 32節に新井が離脱、33節にイムが体力面でフィットしていないこともあり、適任のいない4バックの一角を任されます。 ここから櫛引とともにチームの最終ラインで体を張り奮闘を見せ、プレーオフ決勝まで戦い抜いてくれました。

ワシントンが絶対的なレギュラーとしてポジションを獲得できなかった理由。 一つはスピード不足。 ボランチとしてはサイドへのカバー、CBとしてはスピードのあるFWへの対応に苦戦。 攻撃面ではハイプレスをかわすだけの瞬発力を見せられず、小林ほど細かく動き直しができていなかった。

もう一つが攻撃面での判断の遅さ。 足元の技術、プレシャーがかかる局面で状況判断の早さが田口&小林に劣っていた。 CBでも判断が遅くプレッシャーをかけられてからのミスがあった。

前線に上がってもアイディア不足、できるプレーが少なかった。

風間監督がボランチに求める役割が過度であり、それに答えられなかったが故のCB起用。 慣れないポジションながらCBとして空中戦の強さを見せて貢献してくれたことは評価されるべきかなと思います。

個人的に印象に残ったのが松本戦で決勝点になるOGを誘った切り返しからのクロス。 相手のDFの動きを見切った冷静さ。 ここにワシントンの持ち味が凝縮されていると思います。

現在去就は発表されていません。 困り眉で、風間監督からの無茶ぶりに必死に応えていたワシントン。 昇格を勝ち取ったメンバーとしてObrigadoと感謝を!

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
グランパス
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

今年2018年の大分トリニータ【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

2017グランパス選手評 背番号7 田口 泰士【赤の血潮と、青の魂】

終わらない歴史の真ん中で【137のブログ@スポナビ+】

2017グランパス選手評 背番号6 古林 将太【赤の血潮と、青の魂】

2017グランパス選手評 背番号5  大武 峻【赤の血潮と、青の魂】

2017グランパス選手評 背番号4 シャルレス【赤の血潮と、青の魂】

2017グランパス選手評 背番号3 櫛引 一紀【赤の血潮と、青の魂】

2017グランパス選手評 背番号2 新井 一耀【赤の血潮と、青の魂】

ブロガープロフィール

profile-iconhototogisu

  • 昨日のページビュー:3231
  • 累計のページビュー:3645137

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 戦力外発表を見て怒り爆発!!!落合博満にGMの資格なし
  2. 呂比須の「なぜグランパスが勝てないのかがわかった。サッカーを知らない人がフロントにいる」発言から16年、変わらぬ体質。
  3. 落合博満がGM失格の理由。日ハム日本一で証明されたこと。
  4. グランパス、監督休養の茶番劇
  5. グランパスと言う名の病③
  6. 『グランパス』J1復帰への3か条。J2からやり直す正しい方法。
  7. 森脇良太の侮辱発言の本質と、小笠原満男のキャプテンシー。原因は認識のズレ。
  8. 『グランパス』子会社化でトヨタの現場介入が悪化!?強化責任者不在での監督探し
  9. ザスパ"草津"群馬のSOS 君に届け
  10. 吉川尚輝(中京学院大)を2位指名できるか?  シュミレーション。

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss