赤の血潮と、青の魂

2017グランパス選手評 背番号6 古林 将太

このエントリーをはてなブックマークに追加

背番号6 SB 古林 将太 26歳

出場1試合(45分)

8節徳島戦に後半出場したのが唯一の出番だった古林。 しかも得意とするWBではなく3バックの右CBでの出場だ。 ボールを前に運ぶ推進力を期待されての起用だったが、役割を消化しきれず、その後はベンチを温める日々が続いた。

7/23に仙台へ期限付き移籍。 持ち味の正確なクロスと運動量でスタメンを勝ち取ります。 12/25に仙台に完全移籍が発表。 能力は高い選手でしたが風間監督のサッカーに適応できなかったのが残念です。

天皇杯SRC広島戦でのプレーを観ましたが、後方からのポゼッションの取り組みに戸惑い迷っていた印象があります。 得意のオーバーラップが陰を潜め、パスコースを探すのに汲々としていました。

スペースに飛び込み正確なクロスを上げたり、PAに進入して得点に絡むプレーを得意とする古林。 スペースが限られるシチュエーションが多かった今期のグランパス。 持ち味を活かせる素地がなかったことと、自分のプレースタイルを壊して再構築できるほど器用ではなかったのでしょう。 小倉GM時代に競争に勝って獲得した選手でしたが、監督が代わりサッカーのスタイルが変わる中で、戦術にハマらなくなってしまった編成の犠牲者と言えます。

仙台の戦術にはフィットしているようなので対戦するときは、正確なクロスに要注意です。

2016グランパス選手評 背番号6 古林 将太


引っ越し先はこちら → ほととぎすのスポーツblog~赤の血潮と青の魂~。 Twitterはこちら → @hototogisu13。 今後もよろしくお願いします。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
グランパス
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

《放送予定》1月6日 J2ツエーゲン金沢 作田選手インタビュー、年末におこなわれた石川フットサルドリームカップ2017の模様を!星稜高結果【情熱サッカー@kanazawa】

2017グランパス選手評 背番号5  大武 峻【赤の血潮と、青の魂】

今さらですが、サンフレッチェ監督としての森保一を評価してみた。そして、大切なお知らせ。【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

2017グランパス選手評 背番号4 シャルレス【赤の血潮と、青の魂】

2017グランパス選手評 背番号3 櫛引 一紀【赤の血潮と、青の魂】

2017グランパス選手評 背番号2 新井 一耀【赤の血潮と、青の魂】

2017グランパス選手評 背番号1 楢崎 正剛【赤の血潮と、青の魂】

『グランパス』宮原の価値と宮地移籍について。【赤の血潮と、青の魂】

ブロガープロフィール

profile-iconhototogisu

  • 昨日のページビュー:3231
  • 累計のページビュー:3645137

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 戦力外発表を見て怒り爆発!!!落合博満にGMの資格なし
  2. 呂比須の「なぜグランパスが勝てないのかがわかった。サッカーを知らない人がフロントにいる」発言から16年、変わらぬ体質。
  3. 落合博満がGM失格の理由。日ハム日本一で証明されたこと。
  4. グランパス、監督休養の茶番劇
  5. グランパスと言う名の病③
  6. 『グランパス』J1復帰への3か条。J2からやり直す正しい方法。
  7. 森脇良太の侮辱発言の本質と、小笠原満男のキャプテンシー。原因は認識のズレ。
  8. 『グランパス』子会社化でトヨタの現場介入が悪化!?強化責任者不在での監督探し
  9. ザスパ"草津"群馬のSOS 君に届け
  10. 吉川尚輝(中京学院大)を2位指名できるか?  シュミレーション。

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss