赤の血潮と、青の魂

『グランパス』宮原の価値と宮地移籍について。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポナビブログ閉鎖に伴いほととぎすのスポーツblog~赤の血潮と青の魂~に引っ越しをします。 発信力を強化するためにTwitterを開始することにしました。 @hototogisu13。 フォローしてもらえれば心強いです。 今後もよろしくお願いします。



グラサポ待望の吉報、宮原和也の期限付き期間が1年延長が正式に発表されましたね。 最終ラインに展開力を求める風間サッカー。 そこに必要なピースだっただけにホッとしました。

グランパスは完全移籍での獲得を目指しましたが、広島もプロスペクトであり森崎和幸の後継者を簡単に手放す訳もなく、落としどころとして1年の期間延長に落ち着いたのでしょう。 広島の強化部の立場になると、宮原が将来日本代表になった場合、売却した担当者は非難されます。 それだけのポテンシャルを持つ選手だけに去就に過敏にならざる負えません。

川辺駿が磐田に3年、野津田も新潟・仙台(2016~2018)と期限付き移籍を続け、吉野恭平は京都に1年半。 広島は有望株を簡単には手放しません(大谷尚輝 → 町田の例もありますが)。 柏木、森脇、西川が浦和に移籍したようにグランパスへの移籍がステップアップ(年俸的にも)になる状況にしないと完全移籍での獲得は困難でしょう。

成績、ピッチ上での内容、サポーターの熱狂。 これらで広島を上回る必要があります。 試合でプレーオフ決勝にようなスタジアムの雰囲気を作り出せるか。 クラブと共に歩むことが成長に繋がる。 そんな環境作りが必要でしょう。

ちなみに宮原を完全移籍で獲得するのに必要な金額を推定してみます。

“DAZNマネー”でJ移籍市場は変わるのか 代理人が予測「若手日本人の移籍が活発になる」 Football ZONE

この記事の4P目を参考にすると、トレーニングコンペンセーション(育成補償金)が最多5200万円。 契約年数×年俸+市場価値。 宮原の2016年の年俸が500~750万円(サカマネ、選手名鑑調べ)。 吉野恭平が東京Vから広島に移籍した際の移籍金が推定2000万円。 宮原の市場価値は年代別代表での実績、年齢、クラブの期待度を加味して吉野より上ではないでしょうか。

市場価値が3500~5000万円+トレーニングコンペンセーション5200万+年俸×契約年数。 獲得には1億円近くは掛かると推測します。 グランパスは完全移籍での獲得を目指していただけに、それくらいの出費は覚悟していたと思います。 広島は目先の1億より、宮原の将来性を買っているのでしょう。

有望選手の獲得には困難が伴う。 宮原が活躍するほど完全移籍が難しくなり金額が上がる。 痛し痒しな来シーズンをグラサポは送ることになりそうです。

宮原和也の価値は伝わりにくい。 それでも風間監督の目指すサッカーにおいては必要なピースであることは間違いない。

近年のトレンドであるハイプレス。 その奪いどころはSBの場合が多い。 これは本職のSBが足元の技術的がフィールドプレーヤの中でも低いケースが多いからです。

本多や矢野がこのケースの例になります。 この場合、ボランチへのパスコースを消し、CBへプレッシャーをかけるとSBにパスが出る確率が高くなります。 ここでボールを奪えるか、前に精度の低いボールを蹴らせれば守備側の狙い通りになります。 闘莉王が加入する以前のグランパスは、DFラインにプレッシャーをかけられるとビルドアップに困った増川が阿部翔平に預けて何とかしてもらうシーンが印象に残っています。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
グランパス
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

『グランパス』宮原の価値と宮地移籍について。

コメントありがとうございます。
そしてブックマークしていただいてありがとうございます。
コメントでいっていただくと力になりますね。


構想外から外れた選手もチャンスはあると思います。
玉田、シャビエルは例外ですが、寿人、小林は一度自分のプレースタイルをぶっ壊して再構築してスタメンい返り咲きました。
永井龍にしてもあとちょっとの変化で視野が変わる所まできていると思います。
そこが苦しいところではありますが…


自分を変えことって難しいです。
それができれば成長できますが、一歩踏み出す勇気や、新しいことに取り組む柔軟性って中々芽生えないものです。
風間監督は変わらない人なので、選手が自分を革命できるか否か。
けっこう大変なことを選手はやっている最中ではないでしょうか。



補強が上手くいかないのは仕方ない面があります。
昨シーズンのゴタゴタは記憶に新しいですしね。
久米GMのような剛腕はそうはいませんから。


日本人選手の面子を見ると、補強リストの上位には断られて下條GMの人脈で集めている感じでしょうか?

鹿島、ガンバ、川崎、浦和のように3~5年安定して上位に名を連ねる
選手がやりたいと思えるサッカーをピッチで展開する。
こうした積み重ねで移籍したい、成長できると思えるクラブにならないと、他クラブとの競争に勝つのは難しくなってきています。


グランパスも良くなってきています。
これを継続、発展していく。
そのための短期的投資がジョーでありランゲラクではないでしょうか。
しばらく辛抱は必要だと思います。


それではよいお年を。

『グランパス』宮原の価値と宮地移籍について。

今回で二回目のコメントを書かせて頂きます
と、その前にblogお引っ越しブックマークさせて頂きました
来年はいよいよ新生名古屋グランパスの船出に成りますね
新戦力特に助っ人の大幅入れ換えでどれ程の底上げグレードアッと成るのか
今回の補強は風間監督の意向もしっかりと反映された物でしょうから
今季一年で何とか形が見えて来た基盤に足りなかったピースとして
獲得出来た際にはしっかりとフィットしてくれるだろうと期待しています

記事の二人については本当にその通りだと私も思います
宮原選手は結果として風間サッカーにとって重要なピースに成りましたね
しかし、その他降格後に獲得した選手で宮原ほどのキーマンに成った選手と言うと
小林選手位しか見当たらない気がしますが如何でしょうか?
永井選手は故障の影響も有り切っ掛けを失った気もしますが
開幕当初使われていたそれ以外の選手は構想から外れてしまった感が否めない状態で
今季終了を迎えた様に見えました

その筆頭と言うべきか典型と言うべきか本来は有る筈もないような
新加入後半年と言う長短期間で構想外の駒としてテーブルからよけられてしまった宮地選手…
移籍まではしていないが中盤から後半戦にかけて出番を無くした選手も少なく有りません

既存の残留選手はリーグ戦途中で移籍が有ったとしてもそれは理解出来ます
が、新戦力として獲得した選手も結構な数が来季の構想に入るのか?と言う状態でしたね

オフシーズンの補強特に日本人選手の獲得が今一つ上手く行っているように思えません
町田選手の様に明らかに風間監督が自分のサッカー指向に合うからと希望したであろう
選手にはアッサリと断られ慌てて他へ声掛けしているような状況に見えますし
個人の質で何とか失点を押さえたいCBの補強を今一つ本命を射止めているように見えません
長谷川選手に至っては昨シーズンひょっとしたらその前から声を掛けていたと言われる選手で
今季の精査から風間監督が希望している訳では無さそうで本当に大丈夫なのかと感じています

今季はリーグ戦カップ戦なども有りますがワールドカップ開催中断期間が有るのでその間で
序盤戦を見て改めて補強を考えると言うのでしょうか?
ターンオーバーを考える必要も有りますし故障者のバックアップも必要な筈なのですが…

今季も当然でしたが来季本当に重要なピースに成った宮原選手さえ
補強選択から狙っての結果では無く風間サッカーの副産物的な化学変化の賜物で有り
宮原選手のポテンシャルが有って成し得た結果だと感じています

ダラダラと無駄に中身の無いコメントをしてしまい申し訳ありません

自分はこんな心配を少しばかりしているのですがHototogisu氏は如何思われますか?
来季の契約を更新し残留した選手と今のところの補強状況から見た日本人選手層に付いて
もし良かったらお考えを聞かせて頂けると嬉しいです

PS.何れにしても新体制発表会には保有選手の全体像が判明しますので
それまで辛抱して待てと言うのが本当の所だと思いますが…


それでは良いお年をお迎え下さい

こんな記事も読みたい

スポナビブログ終了及び移転のご挨拶【すべてはファジのため】

今年も「情熱サッカー」をお聴きいただき、ありがとうごさいました!【情熱サッカー@kanazawa】

ブログ移転のお知らせ【AVANTE〜Let's go KAWASAKI〜】

J2名古屋のJ1復帰について 【J OKAYAMA】【J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ(スポナビ版)】

『グランパス』エースのジョー誕生か?【赤の血潮と、青の魂】

『グランパス』if~もしボスコと主力選手たちが残留していたら?~②【赤の血潮と、青の魂】

『グランパス』いっしょにJ1で名古屋の風を起こそう!【赤の血潮と、青の魂】

『グランパス』if~もしボスコと主力選手たちが残留していたら?~①【赤の血潮と、青の魂】

ブロガープロフィール

profile-iconhototogisu

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3645137

(01月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 戦力外発表を見て怒り爆発!!!落合博満にGMの資格なし
  2. 呂比須の「なぜグランパスが勝てないのかがわかった。サッカーを知らない人がフロントにいる」発言から16年、変わらぬ体質。
  3. 落合博満がGM失格の理由。日ハム日本一で証明されたこと。
  4. グランパス、監督休養の茶番劇
  5. グランパスと言う名の病③
  6. 『グランパス』J1復帰への3か条。J2からやり直す正しい方法。
  7. 森脇良太の侮辱発言の本質と、小笠原満男のキャプテンシー。原因は認識のズレ。
  8. 『グランパス』子会社化でトヨタの現場介入が悪化!?強化責任者不在での監督探し
  9. ザスパ"草津"群馬のSOS 君に届け
  10. 吉川尚輝(中京学院大)を2位指名できるか?  シュミレーション。

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss