赤の血潮と、青の魂

京都サンガ~スタイルの逆輸入もありじゃない?~

このエントリーをはてなブックマークに追加

スーパーハードワーク

これは、2017 Jユースカップ 第25回Jリーグユース選手権大会で、16年ぶり2度目となる優勝を果たした京都U-18が掲げてキーワードです。 イビチャ・オシム氏の下でGKコーチを務めた岸本浩右(50)監督がハードトレーニング課し、徹底的に鍛え上げられた選手たちが泥臭く、忍耐強い守りから一気呵成の逆襲でゴールを狙う。 育成に定評があり、上手い選手を配収してきた京都U-18。 ここに逞しさをミックスして優勝を勝ち取ったことになりますね。

レーニンは、「勉強して、勉強して、勉強しろと言った。 私は、選手に「走って、走って、走れ」と言っている。 by イビチャ・オシム

走力をベースとしたアタッキングマインドの強い魅力的なサッカーをオシムは千葉で披露していました。 京都U-18のサッカーはハードワークが攻守の切り替え、ロングカウンター、崩れにくい守備に寄与している段階です。 ここからボールを受ける動きを増加させ、前線に人数をかける波状攻撃が加われば、オシム時代の千葉、J2で勝ち点100越えした湘南のような魅惑にチームになる可能性を秘めています。

岸本監督がU-18を指導して、これからトップチームに昇格する選手はスーパーハードワークを体現する選手たちになります。 しかし、トップチームのサッカーが定まらなければ、育て上げた原石が磨き上げれて輝くを放つまで時間を要することになりかねません。 岸本監督はS級ライセンスを保有していないので、トップチームの監督になれない。 せっかく、U-18が個性を身に着けてもトップチームとの連動がなければ宝の持ち腐れになってしまいます。

サッカーの戦術やスタイルに著作権は存在しません。 いっそのこと布部監督がスーパーハードワークをパクって、トップチームに逆輸入するくらいのことをしてもいいのではないでしょうか。 ネームバリューはあるが走れない選手を獲得して失敗している過去があります。 若くスピードのあるアタッカーが揃っている今こそ転換期にするべきタイミング。 コメントでもハードワークを重視している布部陽功にはスーパーハードワークというコンセプトはピッタリだと思えます。

U-18のパクリと言われたら「サンガの伝統になる」と臆面もなく開き直ればいい。 大切なのは迷わずに進める道しるべ(チームのスタイル)を築くこと。 仙頭、田村、小屋松、岩崎ら紫のカルテットがピッチで躍動するチームのベースは走ることではないでしょうか。

ただ、取り組んだからといって直ぐにスーパーハードワークで結果が出るほど簡単な話ではありません。 闘莉王やエスクデロら走れないビックネームの起用法。 引いて守る相手を崩す手段。 フィジカルコーチの手腕。 積み重ねてこそのスタイルなので途上での苦労は絶えません。

監督一人の力でスタイルが確立するものではなく、フロントのバックアップ(走れる選手の獲得)も必要になってきます。 今シーズンはタレントを活かそうとしてシステムを組んで苦戦した。 来シーズンはスタイルを活かす(作る)システムで挑むシーズンにしたほうが希望が見えるのではなかろうか。 模索して許されるのは1年目だけ。 布部陽功の覚悟が問われます。

自分たちのサッカーが否定的な響きを持つようになった昨今。 それでも鹿島るや、湘南スタイルなど立ち返る原点があるチームの不振は長続きしない。 キーワードがあれば、選手、サポーター、フロントが共有できる感覚が生まれる。 足りないアイデンティティを作り出すために、下部組織からの逆輸入も悪くないはず。 京都サンガにとってそれはスーパーハードワーク

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Jリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

京都サンガ~スタイルの逆輸入もありじゃない?~

コメントありがとうございます。


新しいブログは12月中旬ごろに立ち上げる予定です。
完成したらURLを貼りつけていきます。
もうしばらくお待ちいただければ幸いです。


スポナビにも投稿ができる最終日まで投稿していくつもりです。

京都サンガ~スタイルの逆輸入もありじゃない?~

コメントありがとうございます。


京都は育成がいいので注目しています。
布部監督にはVisionをはっきりと示してほしいものですね。
同じイメージを共有するためのメッセージを出せるか。
そこも監督力になりそうですね。

京都サンガ~スタイルの逆輸入もありじゃない?~

主様のブログを毎回楽しく拝読させていただいております。

今回の記事と関係ない内容で申し訳ないのですが、

スポナビで主様のブログを見れなくなるとのこと。

主様のブログのURLを返信で貼っていただけると助かります。

グラサポとしてずっと主様のブログを拝読したいので、よろしくお願いいたします。

京都サンガ~スタイルの逆輸入もありじゃない?~

100%同意します

ユースが優勝した時に、『でもトップがなぁ。。。』、って全てのサンガファンが思ったんじゃないでしょうか?と、同時になんで同じことがトップでもできひんの??って

岸本さんがトップの監督をやるのは無理でも、ヘッドコーチやフィジカルコーチなど優勝という実績をひっさげて登用したらいいのにって思います。いい成績を残したら昇進するってのが社会人の普通かと

トップの監督からいまいち明確なVisionとか、ありきたりな言葉以外の用語が出てこないから余計思ってしまうんかなぁ。。。だったら組織でソコを補てんする。これも社会人じゃ普通ですよねー

ユースも含めたAllサンガとして何とかして欲しいもんです

こんな記事も読みたい

風は凪いでいる――鹿島アントラーズ、優勝へ王手を掛けてラスト一試合へ……【Memories of the game】

2017:J2:42節:H:vsアビスパ福岡「勝てるチームへなるために」【蹴鞠談議2】

決めるところを決めきるという課題~J1第33節 ベガルタ仙台vs横浜Fマリノス~【ヒグのサッカー観戦日記】

京都サンガ~スタイルは選手で決まる~【赤の血潮と、青の魂】

京都サンガF.C. 小感【ニコ小鉢その2(仮)】

京都サンガ~布部陽功の監督像~【赤の血潮と、青の魂】

ファンタジー不足〜町田vs京都(7月29日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆【4thDayMarketCenter】

Jリーグホームスタジアム訪問記~京都サンガ~【This is J-league】

ブロガープロフィール

profile-iconhototogisu

  • 昨日のページビュー:4240
  • 累計のページビュー:3545336

(12月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 戦力外発表を見て怒り爆発!!!落合博満にGMの資格なし
  2. 呂比須の「なぜグランパスが勝てないのかがわかった。サッカーを知らない人がフロントにいる」発言から16年、変わらぬ体質。
  3. 落合博満がGM失格の理由。日ハム日本一で証明されたこと。
  4. グランパス、監督休養の茶番劇
  5. グランパスと言う名の病③
  6. 『グランパス』J1復帰への3か条。J2からやり直す正しい方法。
  7. 森脇良太の侮辱発言の本質と、小笠原満男のキャプテンシー。原因は認識のズレ。
  8. 『グランパス』子会社化でトヨタの現場介入が悪化!?強化責任者不在での監督探し
  9. ザスパ"草津"群馬のSOS 君に届け
  10. 吉川尚輝(中京学院大)を2位指名できるか?  シュミレーション。

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss