赤の血潮と、青の魂

"プロフェッサー"反町康治の選択

このエントリーをはてなブックマークに追加

松本の反町康治監督(53)が来季も続投するとの報道を見て、今シーズンで退任するだろうと予測していただけにびっくりした。

2016年の松本は勝ち点84を獲得しながら昇格を果たせなかった。 例年であれば自動昇格を勝ち取っている数字で、清水の快進撃が異常だっただけに、不運としかいいようのない結果だった。

反町監督は2016年シーズンに全身全霊で指導し、選手の能力を最大限に引き出した。 持ちうる手を全て打った監督には次の一手を搾り出す苦労があり、選手は全てを吐き出し後の疲労が残る。 乾いた雑巾をさらに絞らなければいけない今シーズン、成績が落ちることは容易に想像できた。

勝ち点66の8位は、サポーターが不本意なシーズンだと感じても仕方ない結果ではあります。 私個人としては反町監督でなかったら、燃え尽きたチームはもっと悪い結果になっていたと思っています。

知略やモチベーションを上げる言葉を今シーズンで使い切った。 監督として反町康治はできることを全て出し切った。 来シーズン、松本は新たな監督を迎え、反町監督は新天地に旅立ち再出発。 それが私の予測でした。

続投の条件に強化担当者の交代などを要求し、受け入れられたことから続投を決意した模様。 ◎反町監督、来季も続投…強化担当交代などの条件受け入れられ決意 http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20171123-OHT1T50262.html

この一文が気になりました。 強化担当の交代を要求して受け入れられたということは、反町監督の意向がより強く反映されることになるのでしょう。

今の松本はスタメンの平均年齢が上がっている。 スーパーハードワークを続けても、シーズンを通すと走れない期間が長くなってくるのは仕方ない面がある。 メンバーも固定され、年齢的に上積みが期待しにくいチーム編成になっている。 このままいけば、頭打ちとなり成績は下がるしかないでしょう。

強化担当の交代を要求したということは、ベテランの経験重視の補強方針から、未知数の若手にかける方針へ転換する意思ではないでしょうか。 反町監督は若手を鍛えながら戦える監督です。 2014年には犬飼、岩上(期限付き移籍2年目)を成長させ、ネームバリューに欠ける選手をピッチで戦える選手に鍛え上げました。

そこから考えると今オフは大幅な選手の入れ替えが起こりそうな気がしてなりません。 前田大然復帰の噂も有り、主力のベテランと若手を競争させる気ではないでしょうか。

反町監督が若手を口説いて勧誘して鍛え上げる。 遠くへ飛び立つには助走が必要です。 2014年昇格した土台を作った2013年の順位は7位でした。 来シーズンは苦労するシーズンになると思います。 その代り期待できるチームに成長していくのではないでしょうか。

私が反町監督をプロフェッサーと呼ぶのは、監督を育てられる緻密な戦術だけでなく、確かな分析力があるからです。 その分析結果から導き出された欲しい選手たち。 どんな選手がチョイスされ、どう鍛え上げるのか。 知りたくなってしまいます。

もちろん、松本の予算規模を考えると補強は簡単ではありません。 それでもプロフェッサー反町康治ならきっと…

ベテランが主力のままなら苦戦は必至。 若手に入れ替えても成長するまでは苦労する。 それでも変化を求めなければ道は開けない。 プロフェッサー反町康治がどんな回答式を導き出すか目が離せない。 Study Equal Magic!

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカー監督
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

J1残り2節。柏は鹿島の足を引っ張れるか。【当てtoto】

【鹿島】いざリーグ制覇へ【常勝紅鹿】

《放送予定》11月25日 J2最終節 ツエーゲン金沢vs水戸結果 柳下監督会見、中美・太田・山﨑・大槻選手インタビュー、シーズン報告会の模様、和田強化本部長の2017総括インタビューほか【情熱サッカー@kanazawa】

J2 33節 (短めです)【no title】

ミシャの後継者争い、にはあらず〜湘南vs松本(8月5日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆【4thDayMarketCenter】

”ユニ問題”なぜJリーグは早急に対応しないのか?【でぷスポ13号館】

勝ち点の重み… これでいいのかプレーオフ【サッカー馬鹿蔵の戯言】

”プロフェッサー”反町康治の気になる動向。ここで終わりではなく始まり。【赤の血潮と、青の魂】

ブロガープロフィール

profile-iconhototogisu

  • 昨日のページビュー:3231
  • 累計のページビュー:3645137

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 戦力外発表を見て怒り爆発!!!落合博満にGMの資格なし
  2. 呂比須の「なぜグランパスが勝てないのかがわかった。サッカーを知らない人がフロントにいる」発言から16年、変わらぬ体質。
  3. 落合博満がGM失格の理由。日ハム日本一で証明されたこと。
  4. グランパス、監督休養の茶番劇
  5. グランパスと言う名の病③
  6. 『グランパス』J1復帰への3か条。J2からやり直す正しい方法。
  7. 森脇良太の侮辱発言の本質と、小笠原満男のキャプテンシー。原因は認識のズレ。
  8. 『グランパス』子会社化でトヨタの現場介入が悪化!?強化責任者不在での監督探し
  9. ザスパ"草津"群馬のSOS 君に届け
  10. 吉川尚輝(中京学院大)を2位指名できるか?  シュミレーション。

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss