赤の血潮と、青の魂

秋春制移行したいなら、田嶋会長は身を切る姿勢を示すべきでは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

11月20日に日本サッカー協会の田嶋幸三会長がメディア向けにシーズン移行に関するブリーフィングしたことがメディアの記事になりました。 シーズン移行の目的を「日本サッカーの発展」のためと田嶋会長は述べられております。 複数の記事を読んで、この人が日本サッカー界のトップで大丈夫?と心配になりました。

知られざる“秋春制”のメリットを力説!田嶋会長の熱き想いはJリーグに届くかサッカーダイジェストweb Jのシーズン移行問題 「経営」を主張するリーグ側に危機感はあるのかサンケイスポーツ 田嶋会長 Jリーグのシーズン移行訴え「世界基準で考えないと」スポニチ 開催時期の移行案 田嶋会長が報道陣に説明毎日新聞 田嶋幸三会長、シーズン移行の必要性訴え産経 J実行委員は8割が反対…なぜJFAは秋春制移行を提案しているのかゲキサカ 田嶋会長がJシーズン秋春制移行のメリット語る東スポ 田嶋会長 「秋春制」導入へ秘策なし東スポ 「J秋春制」推進派は一発逆転の秘策があるのか東スポ 「秋春制」12月結論にこだわらず議論を 超過密日程改善のメリットもスポニチ

これだけの記事の中で具体的に降雪の多い地域へのJFAの資金援助に言及していたのが東スポの1件のみ。

「費用を負担してくれればという話はあった。私たちもそうした議論をすることはやぶさかではない」と協会が資金援助して環境整備をサポートする考えも示した。 田嶋会長がJシーズン秋春制移行のメリット語る https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/soccer/833767/

私がJシーズン以降が日本サッカー界の発展のためと考えている立場なら、降雪対策に必要な経費の試算を出して資金の調達に動き、個別具体的なインフラ整備の道筋をつけて各クラブの説得して回ります。 クラブが了承すれば、Jリーグとしても移行に反対する理由はなくなるはずです。 記事の中に「JFAが降雪対策に○○億円準備!」の一文があれば移行反対派を説得できたはずです。 改革するには大きなエネルギーが必要で、先頭に立つ人間が労力を割かずに成功する改革はありません。 田嶋会長は発言ではなく行動で本気を示してほしいと思います。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Jリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

秋春制移行したいなら、田嶋会長は身を切る姿勢を示すべきでは?

コメントありがとうございます。


賛否ある人物ですが川淵三郎氏は課題を克服していくから、不可能と言われたサッカーのプロリーグを軌道に乗せ、バスケではBリーグを立ち上げました。
そうした実務能力がなければ、どんなに訴えたところで賛同は得られないでしょうね。


降雪対策や試合の開催、練習場所、機会の確保、交通網の整備、観客へのケアは億では足りないでしょうね。
毎年、維持管理コストが掛かりますから。


マスコミが田嶋会長をヨイショするのは仕方ないですね。
サラリーマンであってジャーナリストではないですから。
会長の機嫌を損ねる記事書いたら、代表戦の取材パス貰えなくなりますしね。
メディアは忖度して記事を書かないといけないですからね。


田嶋会長がすべきは日本サッカー界が利益を上げられる体質にすること。
Jリーグが利益を生めばインフラ投資にお金が回ります。
totoの助成金の分配でも戦わないといけませんね。
JFAがスタジアム建設や行政との折衝する部門を作るも一つの手ではあります。
お金を掛けない改革って弱者切り捨てになる場合が多いですしね。

秋春制移行したいなら、田嶋会長は身を切る姿勢を示すべきでは?

JFAのトップに立つと、この件で意味不明な論調を展開しないとならない呪いでもついて回ってるんでしょうかねえ。

本気で「日本サッカーの発展」のために、トップリーグをそういうシーズンにしたいのなら、「年度を9月に始まり8月に終わる」制度に変えるところから働きかけないと駄目でしょう。
逆に、欧州で春秋制を取るところが少ないのも同様の理由ですし。秋春が「いい」からやってるのではなくて、それが自然だからそうしてるだけなわけで。

また、「JFAが降雪対策に○○億円準備!」は移行するときの必要条件ではありますが、試合の開催、練習場所、機会の確保、交通網の整備、観客へのケアなどを含めたら、億で足りるのかは正直解りません。ランニングコストもばかにならないでしょう。

「自然」と「社会」を相手に何を言っても勝ち目なんてあるはずはありません。

>田嶋会長がシーズン移行を唱えるのは(JFAが)楽で(JFAが)お金が掛からない改革だからでしょう。
実際そういうことなんでしょうね。で、反対されるのも実現しないのも解ってるけど、「俺は正しいことを主張してるんだ」というアピールをする題材にしてるだけでしょう。
負けの込んだチームの社長がいろいろ愚痴ってるのに似てる気がします。
で、そんなものに踊らされてあれこれ尾ひれをつけるマスコミの皆さんもいかがなものかと思います。

田嶋会長にはJFAは代表を運営する団体ではなく、サッカー界全体を運営する団体だという意識をしっかり持って、努めていただきたいものです。

こんな記事も読みたい

20冠【 TRABALHO LEALDADE RESPEITO 】

蓄積の差~J1第32節 ベガルタ仙台vs大宮アルディージャ~【ヒグのサッカー観戦日記】

中村憲剛にスポットを【コラム風ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconhototogisu

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3545336

(12月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 戦力外発表を見て怒り爆発!!!落合博満にGMの資格なし
  2. 呂比須の「なぜグランパスが勝てないのかがわかった。サッカーを知らない人がフロントにいる」発言から16年、変わらぬ体質。
  3. 落合博満がGM失格の理由。日ハム日本一で証明されたこと。
  4. グランパス、監督休養の茶番劇
  5. グランパスと言う名の病③
  6. 『グランパス』J1復帰への3か条。J2からやり直す正しい方法。
  7. 森脇良太の侮辱発言の本質と、小笠原満男のキャプテンシー。原因は認識のズレ。
  8. 『グランパス』子会社化でトヨタの現場介入が悪化!?強化責任者不在での監督探し
  9. ザスパ"草津"群馬のSOS 君に届け
  10. 吉川尚輝(中京学院大)を2位指名できるか?  シュミレーション。

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss