赤の血潮と、青の魂

『グランパス』VS 岐阜戦~得点を取るのも技術~

このエントリーをはてなブックマークに追加

グランパスの拳が岐阜より固く強かった。 勝負を分けたのは、個の技術の差であり決定力。 ゴールを奪うのも技術。 ゴール前で工夫して攻めた回数がグランパスの方が多かった。 その差が積み重なって、この結果になったと思います。

前半開始直後はハイプレスを武器にする岐阜優勢で進むだろうと予想していましたが、予想通り岐阜が主導権を握りました。 ボールを奪ったらサイドへ展開する岐阜。 ボールを奪ったら中央へ攻め込むグランパス。 DFが薄いサイドと、厚い中央。 岐阜はボールをキープし、グランパスの攻撃は単発に終わる。 志向する攻撃の形もあり、岐阜がポゼッションを握ります。

前半22分にシシーニョからのパスを、田中パウロがダイレクトでPA角を狙うパスを通すと、オーバーラップした大本が切り替えしワシントンを躱して、冷静にGKの脇を抜くゴールで岐阜が先制。 ベクトルが前に向き、攻撃がスピードアップする敵ながらあっぱれな得点でした。 あっさり躱されたワシントンは、ボランチの選手なので仕方ないと思うしかないでしょう。

岐阜のハイプレスにパスがつなげないグランパスでしたが、30分過ぎになると岐阜もペースダウンします。 ここで守備に忙殺されていた和泉が、スルスルとオーバーラップして起点を作ります。 サイドから中央へ折り返すと、シャビエルがやさしくボールを落とすと、田口のコースを狙った美しい曲線を描くシュートがポストに当たり、ゴールに吸い込まれます。

岐阜DFもなす術なしの技術の暴力。 主導権を握りながら、スーパーゴールを決められ、気落ちしたのか岐阜はペースダウンします。 ハイプレスがハマったこともあり、前半からのハイペースでスタミナを消耗していた可能性もあります。

岐阜の足が止まり、グランパスがパスを回せるよう時間帯になった前半36分に追加点が生まれます。 櫛引がルーズボールを奪い田口に渡すと、田口→シャビエル→田口→玉田→シャビエルと渡り、強引に前にトラップしたシャビエルがGKを躱してゴールを決めます。

ボールを止めるということが、次のプレーをする場所にボールを置くことであるとするなら、綺麗な形ではなくともシャビエルのボール運びは正解なのでしょう。 ボールを正しい位置に置く修正力。 この得点も技術が生んだモノと言えるのではないでしょうか。

ハーフタイムを挟み、岐阜も体力を回復させ、ハイプレスで挑んでくるだろう。 後半開始15分で踏ん張れるかがカギ。 そう思ていた矢先、岐阜のファジーな対応でボールを失うと、ボールを拾った小林が走り込む寿人を目がけパスを出します。 岐阜DFの淡白な対応で寿人に時間を与え、フリーのシャビエルにパスが渡り、あっさりと3点目が生まれます。

その後、岐阜に決定機を2回作られますが、武田が防ぎ難を逃れます。 岐阜が高いポゼッションを誇りながら、勝ち点が伸ばせない要因”決定力不足”が如実に顔を出した場面と言えます。 2点リードしたことで、グランパスが受けに回ってしまったこともあります。

後半54分、岐阜が前にエネルギーを使い、スペースが生まれて小林がPA角に侵入してボールを受け走り込んできた青木にパスを送る。 青木が深く抉り中央に折り返すと、こぼれ球がシャビエルの足元に転がると冷静にDFの隙間を通し4点目。

4-1になりながら、まだ安心できない。 そんな心境で残り時間が経過を見守りました。

この後は、3点リードでペースダウンしたグランパスが主導権を放棄して、岐阜の時間が続きます。 受けに回ると弱いグランパスDFは心配したとおり失点を喫します。 ただ、リードを許した岐阜の中にもスイッチを切って、プレーが雑になった選手がいたので助かった部分はあります。 リードしてもボールを大切にして、つなぐ姿勢を貫いてほしかったと反省点になる時間帯でした。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
グランパス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【第28節】 vs川崎フロンターレ~立て直す方法を探さねば。【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

仙台戦は勝ち点3が合格基準【地球は青い!】

【鹿島】 vs 鳥栖。内容的に敗戦は当然…【常勝紅鹿】

『グランパス』似て非なる者の対戦か。【赤の血潮と、青の魂】

『グランパス』VS 東京V戦~スカウティングの成果?~【赤の血潮と、青の魂】

『グランパス』追求し続けるしかないのかな?【赤の血潮と、青の魂】

『グランパス』VS 金沢戦~気持ちで負けていた~【赤の血潮と、青の魂】

『グランパス』壁を壊せ!【赤の血潮と、青の魂】

ブロガープロフィール

profile-iconhototogisu

  • 昨日のページビュー:15433
  • 累計のページビュー:3197293

(10月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 戦力外発表を見て怒り爆発!!!落合博満にGMの資格なし
  2. 呂比須の「なぜグランパスが勝てないのかがわかった。サッカーを知らない人がフロントにいる」発言から16年、変わらぬ体質。
  3. 落合博満がGM失格の理由。日ハム日本一で証明されたこと。
  4. 『グランパス』退団選手発表と、今後の展開予想
  5. グランパス、監督休養の茶番劇
  6. グランパスと言う名の病③
  7. 『グランパス』J1復帰への3か条。J2からやり直す正しい方法。
  8. 森脇良太の侮辱発言の本質と、小笠原満男のキャプテンシー。原因は認識のズレ。
  9. 『グランパス』子会社化でトヨタの現場介入が悪化!?強化責任者不在での監督探し
  10. 吉川尚輝(中京学院大)を2位指名できるか?  シュミレーション。

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss