赤の血潮と、青の魂

『グランパス』追求し続けるしかないのかな?

このエントリーをはてなブックマークに追加

天皇杯は残念ながらセレッソに敗れてしまいましたね。 開始早々に失点する悪癖が顔を出し、効率のいいサッカーに沈黙する。 ここ数試合と変わらぬ展開に頭を抱えざるな状況です。

一本のパスでDFラインの裏を取られる原因。 ①ボールホルダーへのプレッシャーがかかっていない。  (前線の守備が緩い、遅い) ②ラインコントロールできるCBが不在。 ③ボールの失い方が悪い。 ④選手がボールを失った想定をしたポジショニングをしていない。  (主に後ろの選手が)

「5秒ルール」。グアルディオラがバルセロナを率いているときに導入したもので、「ボールロストから5秒間は相手を追い回す」という守備の約束事だ。約5秒を過ぎたらプレスはやめて、自陣に引いてブロックを作って守る。 <フットボールの最先端を読み解く(1)>木崎伸也 http://number.bunshun.jp/articles/-/823531

①に関して言うと、ラインを高く保ち相手を押し込むことを前提とするポゼッションサッカーは、DFラインの裏に広大なスペースが生まれます。 「ボールロストから5秒間は相手を追い回す」ことは、前線に簡単にロングボールを入れさせない、カウンター対策の一面を持ちます。 グランパスの選手は攻撃的なキャラクターが多く、攻守の切り替えで素早いプレッシングを得意とする選手自体が少ない。 監督が意識付けすれば多少は向上するが、まだその段階に達していないからか、監督自身にその意識がないのかは不明だ。

ロングボール一発で裏を取られる場面は、DFの責任だけでなく全体の守備意識が高まらないと減らない。 守備意識が高まっても絶対にゼロにはならない。 それだけリスクが高い(志が高いとも言える)サッカーをしているので、選手も5秒を意識して前からの守備に勤しんでほしい。

ただ、全体がコンパクトになっていないと、一人でプレッシャーをかけても簡単に外されるだけなので、リトリートを選択せざる負えない状況は、チームとして解決しなければいけない。

②に関しては個の能力の問題なので、一朝一夕で解決するものではない。 新井に可能性を感じたが負傷離脱してしまった。 櫛引、酒井、シャルレスは人に強く行くタイプ。 ワシントン、宮原、内田は本職ではない。 イムは得意なポジションはボランチと答えているし、何しろ大学を休学してのプレー。 DFリーダーとして振る舞うには、もう少し経験が必要になる。

去年同様に、フロントのCB補強&育成失敗が響いている格好ではないだろうか。 この問題を解決しないと、いつまでも悲劇的な場面を繰り返し見続けさせられることになる。

③、④は高い技術レベルを要求されるので、一貫した指導体制の下で長期間継続するか、シャビエルのように技術レベルの高い選手を獲得するしかない。 つなぐ途中でミスしなければカウンターは受けないし、カウンターに備えてポジショニングする必要もない。 言うのは簡単だが、実践するのは途方もなく難しい。 カウンターに備えてポジショニングできる気の利いたボランチは数が少ない。

強化の手段である育成と補強。 前強化体制を全否定した現強化部にそこまで手を付ける余裕は無さそうだ。

こうした状況の解決策は多くない。 開始直後の時間帯の失点が多いのなら、裏のスペースを作らない後ろ重心で守備的に試合に入るゲームプランで試合に入ってもいい。

J2の多くのチームはボールを持った状況より、持たない状況でスペースがある戦い方を得意とするチームが多い。 それなら相手にボールを持たせて、こちらが強者のカウンターを狙う作戦もある。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
グランパス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

(今節プレビュー:広島戦)謎の不振に喘ぐ広島と、摩訶不思議なJリーグ【1Q92】

首位アントラーズはG大阪の壁を突破できるか?【当てtoto】

今回はチャンス!!第960回toto 予想のまとめ【当てtoto】

『グランパス』VS 金沢戦~気持ちで負けていた~【赤の血潮と、青の魂】

『グランパス』壁を壊せ!【赤の血潮と、青の魂】

『グランパス』VS 大分戦~画竜点睛を欠く~【赤の血潮と、青の魂】

『グランパス』大分戦に向けて 9月版【赤の血潮と、青の魂】

水戸の勇戦〜水戸vs名古屋(9月2日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆【4thDayMarketCenter】

ブロガープロフィール

profile-iconhototogisu

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3197293

(10月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 戦力外発表を見て怒り爆発!!!落合博満にGMの資格なし
  2. 呂比須の「なぜグランパスが勝てないのかがわかった。サッカーを知らない人がフロントにいる」発言から16年、変わらぬ体質。
  3. 落合博満がGM失格の理由。日ハム日本一で証明されたこと。
  4. 『グランパス』退団選手発表と、今後の展開予想
  5. グランパス、監督休養の茶番劇
  6. グランパスと言う名の病③
  7. 『グランパス』J1復帰への3か条。J2からやり直す正しい方法。
  8. 森脇良太の侮辱発言の本質と、小笠原満男のキャプテンシー。原因は認識のズレ。
  9. 『グランパス』子会社化でトヨタの現場介入が悪化!?強化責任者不在での監督探し
  10. 吉川尚輝(中京学院大)を2位指名できるか?  シュミレーション。

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss