赤の血潮と、青の魂

ガンバの長谷川監督退任は妥当な判断。両者共に新たなサイクルに。

このエントリーをはてなブックマークに追加

9/7 ガンバ大阪は、長谷川健太監督との契約を今シーズンで終了とし、来期の契約を更新しないことを決定いたしましたので、お知らせ致します。との発表がありました。
2012年、J1トップの67得点を上げながら守備が崩壊(65失点はリーグ17位)。 得失点差が+2でありながら降格すること異常事態。 そんな混乱の最中、長谷川健太はガンバ大阪の監督に就任します。

2013年、前半戦はレアンドロ、家長が、後半戦は宇佐美が攻撃の中心となり、42試合99得点と攻撃陣が爆発してJ2優勝。 ノルマである1年での昇格を果たします。

2014年、前半戦は苦戦しますが、宇佐美の復帰、パトリックの途中加入で前線が固まると、リーグ最少失点の堅守と、ガンバ自慢の黄金の中盤が噛み合いJ1優勝・ナビスコ杯・天皇杯の3冠を達成します。

2015年 2位 56得点 37失点 天皇杯連覇 ACLベスト4 2016年 4位 53得点 42失点 2017年もルヴァン杯で4強入り

十分な実績と言っていいのではないでしょうか。

それなのにフロントが下した契約更新をしない判断が妥当と評価するのか。監督を代える その理由はチームの硬直化と、攻撃面の停滞が挙げられます。

選手と監督の顔触れが同じだと、劇的な変化は望めず、時間が経過するほどマンネリ感が強くなっていきます。 こうした状況になると、選手を入れ替えるか、監督を交代するかの選択をフロントは迫られます。 監督一人変えるのと、監督を変えずクオリティーが高い選手を複数人加入させて戦い方に変化を持たせるか。 どちらが予算的な痛手が少ないか。 そうなると監督交代が選択肢の一番上になっていきます。

監督にはサイクルが存在します。 主力選手の高齢化。 トレーニング方法のパターンが出尽くして、選手に刺激を与えられなくなった。 長期間同じチームを指揮することで、監督自体が刺激を感じられず、チーム全体のモチベーションが下がる。 監督の得意とする戦術が研究されたり、時代遅れになり、成績が伸び悩む。

どんな優秀な監督でも、このサイクルから逃れることは困難です。

名将アレックス・ファーガソンは、戦術を担当するコーチを変えたり、時間をかけて選手を入れ替えることで、このサイクルを乗り越えて26年同じチームで成功を収めました。

退任する理由については、「選手と同じように自分自身継続と刺激が必要だと思うので、その辺で頭を変えたい。このチームに可能性がないというわけではなくて、非常に大きな可能性があるチーム。自分の中ではいろいろなものを見るべきだと思ってますし、いろいろなものを選手に還元するためには、自分自身伸びていかないといけない」と明かした風間監督。チームに限界を感じたわけではなく、自身の変化を求めていることを強調した。 ゲキサカ:5年目で退任する川崎F風間監督「選手と同じように継続と刺激が必要」 https://web.gekisaka.jp/news/detail/?202476-202476-fl

風間八宏も変化の必要性を感じ退任を決断したのも5年。 就任5年経過した長谷川監督が、来シーズン新たな刺激をチームに注入できるか。 西野朗に10年の長期政権を託した経験があるチームなだけに、継続より変化を求めた今回のアクションは熟考の末の決断だったと思われます。

フロントの解任判断の理由ではないかと思うのが攻撃の停滞。 2014年は堅守で守り、宇佐美とパトリックの個の力を活かしたカウンターと、西野監督が作り上げた黄金の中盤によるポゼッションを融合。 対戦相手の特徴に応じて、戦い方を選択できる柔軟性がありました。 チームの長所を残しながら短所を修正し、個の能力を活かしながら、対戦相手に応じたゲームプランを用意して結果を残す。 長谷川健太が優秀な指揮官であることは間違いありません。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Jリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

西部がようやく戦線復帰へ、精神的支柱としての役割を期待【1Q92】

Jリーグ杯準決勝進出、ベガルタ仙台はリーグ戦浮上の切っ掛けを掴むか?【当てtoto】

第957回toto 予想のまとめ【当てtoto】

勝手に採点 =6大会連続ワールドカップ出場決定!=【You's world news co.,】

2017/4/16 J1#7 ガンバ大阪vsC大阪 「ハイライト映えはしませんがマネジメントで勝点1」【継続は力】

ガンバ大阪U-23 ブラウブリッツ秋田 小感【ニコ小鉢その2(仮)】

貫禄の違い〜ガンバvs千葉(7月12日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆【4thDayMarketCenter】

U-20W杯/堂安のSUPER☆GOALで追い付いた日本が決勝T進出!【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

ブロガープロフィール

profile-iconhototogisu

  • 昨日のページビュー:5431
  • 累計のページビュー:3415206

(11月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 戦力外発表を見て怒り爆発!!!落合博満にGMの資格なし
  2. 呂比須の「なぜグランパスが勝てないのかがわかった。サッカーを知らない人がフロントにいる」発言から16年、変わらぬ体質。
  3. 落合博満がGM失格の理由。日ハム日本一で証明されたこと。
  4. グランパス、監督休養の茶番劇
  5. グランパスと言う名の病③
  6. 『グランパス』J1復帰への3か条。J2からやり直す正しい方法。
  7. 森脇良太の侮辱発言の本質と、小笠原満男のキャプテンシー。原因は認識のズレ。
  8. 『グランパス』子会社化でトヨタの現場介入が悪化!?強化責任者不在での監督探し
  9. 吉川尚輝(中京学院大)を2位指名できるか?  シュミレーション。
  10. ザスパ"草津"群馬のSOS 君に届け

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss