赤の血潮と、青の魂

『グランパス』VS水戸戦~まだまだ、相手次第のサッカー。

このエントリーをはてなブックマークに追加

課題を挙げればきりのない、苦い後味を残す2-1での勝利となりました。

不正確なトラップ、コンパクトでない選手間の距離、パス回しの途中で中盤が空洞になるポジショニングの悪さ、ボールを受ける際の体の角度。 チーム全員が、技術的、戦術的に、もっと成長が望まれます。

前半は水戸が引いて5バックとなり、グランパスは余裕を持ってポゼッションすることが出来ました。 後半に水戸が4-4-2と本来のシステムに戻し、全体をコンパクトにした途端、グランパスはポゼッションが出来なくなる、

引いて守ってくれた岡山と前半の水戸。 布陣をコンパクトにして、前線からプレッシャーをかけてきた、FC岐阜や千葉と後半の水戸。

現状でグランパスがポゼッションできるのは、相手が自陣に引いて守ってくれるシチュエーションのみと考えた方が良さそうです。 チームは未だに固まっていない。 今後も困難な前途が予想されます。

前半は水戸が引いてくれたこともありパスが後ろで良く回っていました。 玉田&和泉がボールに触りながらリズムを作ろうとしていましたが、前を向いてボールに絡む回数は少なく、中盤を省略したロングボールを多用。 狙いは良かったのですが、受け手のトラップが大きくなり、チャンスをふいにします。 サイドを使えるようになり、内田のDFとGKの間を通す鋭いクロスからOGが生まれ、グランパスが先制。 先取点に勇気を貰ったグランパスの選手は、果敢にチャレンジして、相手を押し込むサッカーが出来る様になりました。

もっとゴール前で細かなパス交換で崩せればベストでしたが、2点目は玉田の裏へのロングパス→永井龍のクロス↓シモビッチが長い脚を活かしたトラップからのゴールという形でした。 シモビッチが入ったことで、ポゼッションに詰まっても、後ろの選手は最終的にはシモビッチに当てる選択肢が残され、プレーに余裕が生まれました。


ボランチの守備力に不安があり、3-6-1を採用していた西ヶ谷監督は得点を奪うため、リスクを取り4-4-2にシステムチェンジして後半に臨んできました。

全体がコンパクトとなり、サイドに人数をかけて攻められるようになり、後半は水戸ペースで試合が進みます。 相手かコンパクトになると、まだまだパスが回せないグランパス。 セットプレーのこぼれ球をシュートされ、ゴール前で押し込まれ失点。

ボールを弾き返したシモビッチが、集中を切らしラインを上げる動きについていかなかったため、オフサイドを取れなかったように見えました。 こうした細かな部分ですが、集中していかないと失点は減らないでしょう。

4-4-2になった水戸は見違える様に躍動し、サイドアタックを繰り返し、グランパスは防戦一方に。 もし西ヶ谷監督が勇気を持って前半から4-4-2で来ていたら危なかったかもしれません。 唯、水戸も人員的に中盤センターの守備力がないので、4-4-2でスタートとしても後半息切れして、勝敗は変わらなかったとも思えます。

シャルレスは南米の選手らしく、時間を作るマリーシアを見せていましたね。 現状が、ワシントンとシャルレスがフィジカルの強さを活かして、何とか跳ね返して守っているように感じました。

寿人と押谷は、4-3-3では置き所がないですね。 2人とも、真中でプレーするのが得意な選手。 サイドに出ても、長所を活かせるプレーができず、中央に流れてもパスが出てこないので、サイドが薄くなる原因になってしまう。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
グランパス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【アウェイ】危機感【札幌戦】【紫熊のサンフレ観戦記】

4節を終えて、大分トリニータに思うこと【サッカー馬鹿蔵の戯言】

サンフレ界隈ズ ~観てない観戦記とウタさんとアナさんと芸人さんが登場します~【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

『グランパス』ちょっと訂正。ポゼッション率は過程の話【赤の血潮と、青の魂】

『グランパス』水戸戦は、恩返しに要注意。【赤の血潮と、青の魂】

勝ち点を拾うには守備が鍵になりそうだけど…。<2017・J2リーグ第3節/千葉2-0名古屋>【『素人に毛が生えた!』(名古屋グランパスファンのサッカー観戦記)】

『グランパス』 VS 千葉戦 基礎がまだ出来ていない。【赤の血潮と、青の魂】

風間グランパスに失望、全く良い所なく千葉に圧倒される【でぷスポ13号館】

ブロガープロフィール

profile-iconhototogisu

  • 昨日のページビュー:2827
  • 累計のページビュー:2828997

(07月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 戦力外発表を見て怒り爆発!!!落合博満にGMの資格なし
  2. 呂比須の「なぜグランパスが勝てないのかがわかった。サッカーを知らない人がフロントにいる」発言から16年、変わらぬ体質。
  3. 落合博満がGM失格の理由。日ハム日本一で証明されたこと。
  4. 『グランパス』退団選手発表と、今後の展開予想
  5. グランパス、監督休養の茶番劇
  6. グランパスと言う名の病③
  7. 『グランパス』J1復帰への3か条。J2からやり直す正しい方法。
  8. 『グランパス』子会社化でトヨタの現場介入が悪化!?強化責任者不在での監督探し
  9. 森脇良太の侮辱発言の本質と、小笠原満男のキャプテンシー。原因は認識のズレ。
  10. 吉川尚輝(中京学院大)を2位指名できるか?  シュミレーション。

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss