赤の血潮と、青の魂

『グランパス』千葉戦はデュエルで負けるな!

このエントリーをはてなブックマークに追加

明日、14:00に千葉戦が始まります。

グランパスのポゼッションの習熟度は入門編で留まっているのが現状です。 キープする、ボールを失わないための横パスが、まだ多いです。 ここに、攻撃のスイッチを入れる、仕掛ける縦パスを増やす必要があります。 そうすると、対戦相手はコンパクトに守ってスペースを狭くするので、逆サイドが空き、対角線をつく斜めのパスが有効になります。

繋ぐ意識は高まりましたが、足元へのパスが多いので、攻撃のリズムが上がりません。 パスの受け手をフォローするフリーランも、もっと必要です。

ポゼッションサッカーは難易度が高く、それに挑戦している最中。 そうした苦しい状況下ですが、勝ち点を拾っていかなくてはいけません。 チームが固まっていないので、局面で競り負けないなど、メンタルの強さが要求されます。 デュエルで負けない。 苦しい場面で、選手がどれだけ踏ん張れるか。 勝者のメンタリティーを試される試合になりそうです。

千葉は、フアン・エスナイデルを監督に招聘。 システムは3-5-2で、中盤が▽でアンカーを配置し、攻撃的な両WBが特徴です。 ハイプレスで、大胆なサイドチェンジや、裏へのフリーランを狙うなどアグレッシブなサッカーを展開しています。

どちらかと言えば守備的なサッカーを志向する町田、山形を相手にした2試合ですが、ポゼッション率、58.9%、57.1%を記録。 グランパスが、岐阜戦同様、ポゼッションを握られる展開だと、走力のある北爪・サリナスの両WBに、守備が長所でない和泉・杉森(青木?)が苦戦する図式になります。

千葉は30~60分間が一番ポゼッション率が高くなり、その後はハイプレスの影響か、勢いが落ちてきます。 耐えるべき時間帯は必ずあるので、粘り強い守備で得点を許さず、後半75分過ぎに、選手交代を含めて逆襲して勝利を狙いたいです。

今までの2試合は、対戦相手に高さのある純粋な9番が不在で、グランパスのDFラインも機動力重視の人選でした。 しかし。186 ㎝のホアキン・ラリベイがいるので、ワシントンや大武の起用も考えられます。

千葉の中盤は機動力が有り、10番の町田也真人は要注意です。 高橋壱晟、佐藤勇人、熊谷アンドリューと機動力のある選手が中盤を務めます。 高さ・強さはあるが、走力が?のワシントンでは捕まえきれない可能性も。 宮原をボランチ起用して、走り負けない、競り負けないことで、主導権争いを優位に進める考え方もあります。

厳しい見方をすれば、八反田に取ってグランパスでの未来を決める試合になるかもしれません。 元来、フィジカル面で劣り、守備が得意でないから、清水でポジションを確保できなかった。 この試合で、千葉の中盤に競り負ける場面が続けば、田口の復帰、夏の補強、監督が新たな選手を試すなど、出場機会が減少していくでしょう。 サッカー選手として、技術があるだけでなく、デュエルできるところを示してほしい。

グランパスのポゼッションは、まだパスを繋いでいるだけの段階。 ここに、相手を喰いつかせて、空いたスペースを使う、ワンタッチパスでDFを崩す領域まで辿り着くには、まだ時間が掛かりそうです。 パスだけで相手を崩せるほど、対戦相手は甘くありません。 プレスに来た相手を躱す技術と勇気を持ったドリブルも必要です。

後ろから来たパスを受け、反転して前を向く。 それは難しいことですが、それが出来れば、選手もチームも新たな地平に迎える。 ハイプレス戦術の千葉相手に、それが出来れば視界は良好になっていくでしょう。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
グランパス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ベルマーレ1、2節を終えて【ぐらすんスタイル】

【鹿島】 vs 横浜FM。勝負は一瞬【常勝紅鹿】

サッカー完璧超人クリスティアーノ【にわかフロンターレファンの試合分析】

ボールを保持するサッカーの「ガチンコ対決」は岐阜に軍配!?名古屋は課題がハッキリと。<2017・J2リーグ第2節/名古屋1-1岐阜>【『素人に毛が生えた!』(名古屋グランパスファンのサッカー観戦記)】

『グランパス』 VS岐阜戦 覚悟が必要!【赤の血潮と、青の魂】

同系対決、親子対決、”名岐ダービー”に複雑な思い【でぷスポ13号館】

『グランパス』岐阜戦は、ポゼッションの奪い合い【赤の血潮と、青の魂】

開幕戦からハッキリと感じられた風間監督の理念とその浸透2017・J2リーグ第1節/名古屋2-0岡山>【『素人に毛が生えた!』(名古屋グランパスファンのサッカー観戦記)】

ブロガープロフィール

profile-iconhototogisu

  • 昨日のページビュー:3284
  • 累計のページビュー:3541097

(12月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 戦力外発表を見て怒り爆発!!!落合博満にGMの資格なし
  2. 呂比須の「なぜグランパスが勝てないのかがわかった。サッカーを知らない人がフロントにいる」発言から16年、変わらぬ体質。
  3. 落合博満がGM失格の理由。日ハム日本一で証明されたこと。
  4. グランパス、監督休養の茶番劇
  5. グランパスと言う名の病③
  6. 『グランパス』J1復帰への3か条。J2からやり直す正しい方法。
  7. 森脇良太の侮辱発言の本質と、小笠原満男のキャプテンシー。原因は認識のズレ。
  8. 『グランパス』子会社化でトヨタの現場介入が悪化!?強化責任者不在での監督探し
  9. ザスパ"草津"群馬のSOS 君に届け
  10. 吉川尚輝(中京学院大)を2位指名できるか?  シュミレーション。

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss