赤の血潮と、青の魂

『グランパス』子会社化でトヨタの現場介入が悪化!?強化責任者不在での監督探し

このエントリーをはてなブックマークに追加

メディア・リテラシー:世の中にある数え切れないほどの情報メディアを主体的に 読み解いて必要な情報を引き出し、真偽を見抜き、活用する能力。

さて、大企業トヨタが親会社で、資金力とネームバリューがあるグランパス。 降格すれば、格メディアのおもちゃにされることは必然です。 その錯綜する情報の中から、少しでも真実を読み取っていかないといけないと思います。

中日新聞1面、クラブ幹部のコメント 新監督として外国人監督にオファーを同日中に出した。 「オファーを受けてくれれば、すぐにでも決めたい。」

日刊スポーツ 関係者によれば、ベンゲル氏に接触し、来季クラブ編成の助言を求める方針。 監督選定や外国選手の補強面でも同氏の意向を強く反映させる。

スポニチ 後任監督については親会社であるトヨタ自動車主導で選定され、 外国人指揮官を招へいする方針だ。

東スポは日付以外は~ あるJリーグクラブの強化担当者は、「名古屋は風間さんを引っ張るつもりで、嘉人と いう話もあった。かなりの資金があることは、間違いない」 だが、J2降格により、補強話は白紙に戻された。

そして中日新聞の夕刊に、「グランパス3取締役退陣 豊田会長は代表権返上へ」。 ・豊田氏は会長職にとどまるが、代表権を返上する。 ・辞任した久米一正社長に加え、トヨタ自動車から出向中の中林尚夫専務も辞任。 ・同社の元副社長でクラブ副会長を務める佐々木真一氏が暫定的に社長に就任するが、  来季体制のめどが付いた段階でクラブを去る見込み。 ・フロントを一新させた上で、新たな監督とゼネラルマネジャーを迎える。
こうして並べると、強化部は新監督人事に絡まずに、トヨタ主導で外国人監督招聘に 動いていることは間違いなさそうです。 トヨタのコネクションで、どんな監督を連れて来るか分りませんが、今期の反省や 現状分析を踏まえない、ネームバリュー優先になりそうで怖いですね。 『名古屋の人たちはブランドが好きだから(笑)』(中林専務の発言) その言葉を、トヨタの幹部に、そっくりそのままお返ししたい気分です。

流石に日刊の記事はあり得ません。 功労者とは言え、今はアーセナルの現役監督の意向が反映されることはないと思います。 アドバイスや仲介をしてもらうくらいではないでしょうか。 フロントがベンゲルの威光を笠するために、名前を利用する可能性はありえますね。

これらの微妙に異なる情報が、記者が得た情報を料理したので相違点があるなら 問題はないです。 それよりも、異なる幹部が、それぞれの思惑で懇意にしてる記者に、自分の考えを披露し ているなら、幹部が好き勝手バラバラに動いているので最悪の状態と言うことになります。

前にも書きましたが、強化部が現状分析をして、方向性や方針を固めて、それに合致する 監督を選定する。 責任の所在をあきらかにして、結果が出なければ、責任者のGMや強化部長が責任を取る。 それが正しい組織としての在り方ではないでしょうか。 メディアの情報を総合すると、責任を取らない親会社が監督を決定。 強化部不在、3取締役退陣で、トヨタが連れてきた監督が成績不振になったときは、 誰が決断して監督を代えて、誰が責任を取るのでしょうか? こうした責任の所在が曖昧な体質が、小倉監督の交代時期が遅れた要因なんですけどね。

豊洲新市場の盛土問題は、責任が曖昧が故に、謎の空間が作られました。 現在進行形のグランパスの新人事も同じ匂いがしてなりません。 グランパスにもブラックボックスがありそうです。

トヨタ主導の監督人事の成否は完全に運に左右されています。 積み上げたコネクションとか、成功の確率を上げるための緻密な分析もありません。 運任せの監督人事に、当たりが出るのを祈るしかないない心境です。
記事を読んでいて、すごいなと思ったのが、チーム統括部担当部長の保坂勝。 統括部のトップはチーム統括部部長の松本高徳。 統括部部長がいるのに、統括部担当部長なんているのかな?と思わなくもないです。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
グランパス 2016
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2016年シーズンを終えて【吉塚FC日記+】

初のJ3観戦!久保建英がデビューした日☆【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

【C大阪】”金”に溺れた金満クラブの崩落。【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

グランパスで最も残留して欲しい、田口泰士【Fun to グランパス again】

『グランパス』J1復帰への3か条。J2からやり直す正しい方法。【赤の血潮と、青の魂】

グランパスも僕も処女航海【Fun to グランパス again】

気になる来季の闘莉王の去就について思うこと【でぷスポ13号館】

日本列島同様に早い冬の到来。【中京地区を応援】

ブロガープロフィール

profile-iconhototogisu

  • 昨日のページビュー:1384
  • 累計のページビュー:3648631

(01月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 戦力外発表を見て怒り爆発!!!落合博満にGMの資格なし
  2. 呂比須の「なぜグランパスが勝てないのかがわかった。サッカーを知らない人がフロントにいる」発言から16年、変わらぬ体質。
  3. 落合博満がGM失格の理由。日ハム日本一で証明されたこと。
  4. グランパス、監督休養の茶番劇
  5. グランパスと言う名の病③
  6. 『グランパス』J1復帰への3か条。J2からやり直す正しい方法。
  7. 森脇良太の侮辱発言の本質と、小笠原満男のキャプテンシー。原因は認識のズレ。
  8. 『グランパス』子会社化でトヨタの現場介入が悪化!?強化責任者不在での監督探し
  9. ザスパ"草津"群馬のSOS 君に届け
  10. 吉川尚輝(中京学院大)を2位指名できるか?  シュミレーション。

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss