赤の血潮と、青の魂

U-18菅原由勢のプレースタイルをあれこれと

このエントリーをはてなブックマークに追加

私のサッカー観戦の楽しみ方として、 話題の若手選手をチェックする事があります。

この選手は若い頃から目を付けていた的な事もありますが、 将来その選手がどう成長していくか想像妄想するのも、 個人的なサッカーや野球を見る上で楽しんでいます。

選手の人生を娯楽としている身として最低限 自分の中で守りたいマナーとしては、 ・使えないとかいらないとか、選手の存在を否定する事 ・若い選手は大きく成長もするし、スランプで消える事もある。  それを踏まえた上で、期待と違った言う理由で批判しない。 これだけは気を付けて行きたいと思っています。

堅苦しい前置きはここまでとして、本屋で見つけた 粕谷秀樹氏著の「プレミアリーグ観戦レシピ」(東邦出版) を読んで、妄想が湧き出してきました。

イングランド代表のエリック・ダイア―を紹介した項です。 ダイアーは右SB、CBとしてデビュー。 ポチェッティーノ監督に才能を見いだされ、 ホールディング・ミッドフィルダー(守備的MF)として 代表まで駆け上がりました。

プレーの特徴としてはDF出身らしい守備と、右足から繰り出される 精度が高く種類が豊富なミドル・ロングのパスです。

シャビ・アロンソ(スペイン代表)の後継者として、 バイエルンが狙っていると報道される選手です。

ここの部分を読んでグランパスU-18の菅原由勢を思い出す訳ですよ。 DFラインから繰り出されるスピードがあり、受け手が受けやすい タイミングで素直な球質の縦パスを出せる右足を持っている。 現在は右SBとCBを兼任。

以前はフィリップ・ラーム(ドイツ代表)みたいな選手と書きましたが、 ダイアーやシャビ・アロンソみたいなタイプにとも妄想できます。 それだけ妄想が広がる選手ですが、ポリバレントな選手なので 今後出会う指導者の求める戦術によってプレースタイルが変化しそうです。

菅原の右足が高精度なだけに中・長距離のFKのキッカーになれる様に 練習していてほしい。 ヘディングが強くCK・FKは合わせる側だけど、あれだけの スピードと精度があるなら阿部勇樹(浦和)の様なキッカーにもなれる。

ホールディング・ミッドフィルダーとして成長するなら、 プレービジョンと左足の精度を磨かないといけない。 サイドでプレーするならクロスの精度でJ屈指と言われる レベルまで磨いてほしい。

スカパーの「Football Future」で、ガンバユースとグランパスU-18の ダイジェストが流れていたが、中盤の守備が弱く簡単に崩されていた。 中盤の守備力を上げるためにも、強度のあるプレーができる菅原を ボランチとして起用するのも有りだと思う。

右SBとしても有望だが、 関西学院大2年にグランパスU-18出身の高尾瑠という 全日本選抜に選ばれている有望株がいるだけに、兼ね合いを考えると悩ましい。

ユースの選手がトップで活躍できるかは、どれだけプロとして通用する武器を 備えているかが重要になってくる。 サテライトリーグの神戸戦に菅原も出場したが、そこで何が通用して 何が通用しなかったか、自己分析はできる選手だと思っているので 今後のプレーにどれだけ生かされているかも見ものだと思う。

若い選手は調子の波が激しい事も織り込んで温かい目で見守りたいですね。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
グランパスユース
タグ:
グランパスU-18
グランパス

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2016夏の甲子園 第10日【スポーツ えっせい】

高校野球 16強出揃った いよいよベスト8をかけた勝負【Kaipopo】

あまりにも何もできなかった試合でした  広島新庄vs富山第一【素人のざれごと ~思いつくまま~】

第98回選手権・ベスト16決まった【高校野球観戦日記】

2016夏の甲子園 第9 日【スポーツ えっせい】

グランパス視点のSBS杯VSスロバキア戦【赤の血潮と、青の魂】

グランパス視点のSBS杯VS静岡ユース戦【赤の血潮と、青の魂】

グランパス視点のSBS杯VSコスタリカ戦【赤の血潮と、青の魂】

ブロガープロフィール

profile-iconhototogisu

  • 昨日のページビュー:2584
  • 累計のページビュー:2571311

(05月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 戦力外発表を見て怒り爆発!!!落合博満にGMの資格なし
  2. 呂比須の「なぜグランパスが勝てないのかがわかった。サッカーを知らない人がフロントにいる」発言から16年、変わらぬ体質。
  3. 落合博満がGM失格の理由。日ハム日本一で証明されたこと。
  4. 『グランパス』退団選手発表と、今後の展開予想
  5. グランパス、監督休養の茶番劇
  6. グランパスと言う名の病③
  7. 『グランパス』J1復帰への3か条。J2からやり直す正しい方法。
  8. 『グランパス』子会社化でトヨタの現場介入が悪化!?強化責任者不在での監督探し
  9. 吉川尚輝(中京学院大)を2位指名できるか?  シュミレーション。
  10. グランパスと言う名の病

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss