だいたいフィギュアスケート、ときどきその他

カップル競技にも注目!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 全日本選手権の熱戦が終わって、フィギュアスケートファンは少しクールダウンしている時期でしょうか。フィギュア関連ニュースも、四大陸選手権や世界ジュニア、世界選手権に向けて調整する選手たちの話題が多いですね。  しかし!今週は日本のカップル競技の選手たちが頑張っています。  Mentor Torun Cup 2017がポーランドで開催中。男女シングル、ペア、アイスダンスと全カテゴリで、ノービス、ジュニア、シニアの3つのクラスが行われる、意外と大規模な大会です。今回は日本から、ペア2組、ダンス3組が出場しています。 <ペア> 須藤澄玲/フランシス・ブードロ=オデ(シニア) 三浦璃来/市橋翔哉(ジュニア) <アイスダンス> 村元哉中/クリス・リード(シニア) 深瀬理香子/立野在(ジュニア) 吉田唄菜/杉山匠海(アドバンストノービス)

 アイスダンス・アドバンストノービスの吉田/杉山は国際大会初出場で優勝!今大会はパターンダンス2つ(ヨーロピアンワルツ、タンゴ)とフリーで争われ、ヨーロピアンワルツ2位、タンゴ2位、フリー1位(曲は「カルメン」)でした。  若いというより初々しい2人ですが、しっかり曲をとらえて踊り、表現する意欲十分。滑走姿勢もきちんとした感じ。杉山選手がすっと脚を伸ばしたラインがなかなかきれいでした。年齢がわからないんですが、来季ジュニアに上がれたらジュニアグランプリシリーズで活躍が期待できそうです。  ジュニアの深瀬/立野は昨年のこの大会で3位、今回も表彰台を目指していたと思いますが、ショートのツイズルで痛恨の転倒、10位と出遅れました。フリーでは5位、総合7位でした。世界ジュニアでベストを更新して、来季からのシニア参戦につなげてほしいです。  シニアの村元/リードは昨年2位。ショートダンスはツイズルでやや乱れて3位発進となりました。今夜のフリーで巻き返したいところですね。  ペア・ジュニアの三浦/市橋は昨年のバヴァリアン・オープンに続いて2回目の国際大会です。ショートでは42.04とベストを更新。技術点23.96は、世界ジュニア出場のミニマムポイントをクリアしています。フリーでもクリアできれば、世界ジュニアデビューとなりそうです。  シニアの須藤/ブードロ=オデはディフェンディングチャンピオン。今大会もショートで1位につけているので、このまま2連覇しちゃいましょう!

 今大会の模様は公式ライブストリーミングで見ることができます。このあと日本時間の19:10からジュニア・ペアのフリー、続いてシニア・ペアのフリー。21:00からアイスダンス・フリーです。お時間のある方、ぜひ見てみてください!  男女シングルに比べると競技人口がとても少ないペア、アイスダンスですが、少しずつ増えてきています。全日本ではペア4組、アイスダンス5組が出場。全日本ジュニアはペアは1組だけでしたが、アイスダンスは6組(うち2組はノービスから推薦)。全日本ノービスアイスダンスには6組! 将来が楽しみです。安心して続けられる環境ができるといいなと思います。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
フィギュアスケート
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ジャンプ女子W杯・第7戦 札幌 日本勢がワンツーフィニッシュ! 伊藤有希が初優勝、高梨沙羅は2位!【0 to zeroのhorizon】

ニルス・ヒンターマン、W杯初優勝 ウェンゲンSC【アルペンスキー撮影記】

ジャンプ女子W杯2017 1月14日~札幌、蔵王と日本での4連戦がスタート 注目は49勝の高梨沙羅!【0 to zeroのhorizon】

ブロガープロフィール

profile-iconhotai777

HO太(ほーたい)と申します。
ここ数年の間にジャッジスコアをじっくり見るようになってから、フィギュアスケートが面白くなりました。
コメントするために取得したアカウントですが、ぼちぼち書いてみます。
  • 昨日のページビュー:11
  • 累計のページビュー:573258

(11月25日現在)

関連サイト:Thank you for the music

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジュニアグランプリファイナル2015、ネットでライブ配信
  2. 浅田真央のこれから
  3. 2014/2015シーズン、新ルール
  4. 浅田真央とISUジャッジングシステムの歩み
  5. JGP日本大会男女フリー&結果
  6. 2015四大陸選手権男子
  7. 平昌五輪出場枠
  8. アジアンオープントロフィー2017@香港
  9. 世界ジュニア選手権、男女ショートプログラムをネットで
  10. 2015四大陸選手権女子

月別アーカイブ

2017
09
08
05
04
01
2016
12
03
2015
12
10
02
2014
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss