ホシノドリームズプロジェクト

インターン4期生 宮武

【スポーツは自分の人生】 最終日その② 宮武隼哉

まずこの最後のブログを始める前にこのインターンプログラムに関わる多くの方に御礼申し上げます。 星野チェアマン、HDPインターンプログラムを運営・管理されている方々、スポンサー企業の皆様、ブログをご覧になって下さった方々、ホストファミリー、ダストデビルズのスタッフの方々など。 皆様のご協力・ご支援がなければダストデビルズでのインターンシップを経験することはできませんでした。 ......続きを読む»

【仕事を見つけ出す姿勢】 最終日その① 宮武隼哉

さて、本当に早いものでダストデビルズのインターンも終わりになりました。 ダストデビルズでの最後のブログということで、あくまでスポーツチームのインターンという立場の中ですが、感じてきたことに関して二部構成でいきたいと思います。 テーマは  【仕事を見つけ出す姿勢】 自ら仕事を見つけ出そうという姿勢は欠かせないものだと、現場で働く中で実感することができました。 ......続きを読む»

【アイデアの採用】 39日目 宮武隼哉

前々からある問題があり解決しようと試していた案があったのですが、試験期間を経てようやくゼネラルマネージャーから直々に採用許可が下りましたので紹介したいと思います。 私たちは基本的にこの大きなゴミ箱に、透明のゴミ袋をいれて使用しています。 問題はこのゴミ袋をずれ落ちないように留めるものがなく、ゴミがこの袋にたまっていくうちに上から袋がずれ落ちていきゴミ袋として機......続きを読む»

【マイナーチームで働く意義】 38日目 宮武隼哉

ダストデビルズで働かせて頂いてきた中でいろいろな方と知り合いました。 こちらはストレングス&コンディショングのインターンのDavid コーチ、スカウト、プレーヤー、アスレチックトレーナー、ストレングス&コンディショング・コーチ、セールスのスタッフ、同じインターン生、会計士、オーナー、マネージャー、そしてお客さん。 お客さんの中には毎回タクシーでお越しにな......続きを読む»

【始球式にチャレンジ!!】 37日目 宮武隼哉

'マスコットになることに引き続き、人生で初めて始球式に挑戦させてもらいました!!! ' 私は野球のマイナーチームにいるごく普通のインターン生にすぎません。フルタイムの職員でもなければアメリカ人でもありません。 それがまさか始球式をやらせてもらうとは。 考えてもみないことでした。 ゲームが始まる直前、いつものようにゲームへの準備をしているとスポ......続きを読む»

【マスコットでグラウンド・クルーダンス】 36日目 宮武隼哉

【グラウンド・クルーダンス】 31日目 で紹介させていただいたことなのですが、そのグラウンド・クルーダンスが実行されるついに日がきました。 しかもダストデビルズのマスコットのダスティを着用しながら!という予測していなかったことが発生! 経緯を少し話しますと、前々からダスティをやらせてほしいと頼んでいたのですが、 いつマスコットを着ようかと話していた際にスポンサー......続きを読む»

【80’s ナイト】 35日目 宮武隼哉

今日のプロモーションは80‘s ナイト! というあえて1980年代の服装をして楽しむイベントです! 少しおかしな格好をしてその日を楽しむという点は【ギーク・ナイト】29日目 で書かせて頂いたことと同じです。 この日は職員や売り場のスタッフそしてお客さんも80年代の格好をしてスタジアムへと集合! そしてその服装でチケットセールス部門のNickとダン......続きを読む»

【夢をあたえてくれるスポーツ】 34日目 宮武隼哉

サッカーの女子ワールドカップドイツ大会で、日本代表「なでしこジャパン」が米国を破り初優勝!!!!! まさに快挙!私はその間働いていてテレビを通してはみれなかったのですが、メディア・リレーションズ・コーディネーターとして働いているHeathがスタジアムにいる私たちのもとにオフィスから伝えにきてくれました。 このグッドニュース、北関東で起きた大地震により被害を受けた日本に大き......続きを読む»

【プロモーションの力】 33日目 宮武隼哉

今日は一つのプロモーションを紹介したいと思います! ダッシュ・フォー・キャッシュ(Dash For Cash)という名前の通り、お金が撒かれてそれをダッシュして取りにいくというプロモーション。 ゲーム後のホームベースあたりに、あらかじめ抽選で選ばれた人たちが以下の写真のように横に一列に並びます。目的はセンター付近に位置するクレーンの上からばらまかれるおかね達。 ......続きを読む»

【チケットセールスとスポンサーシップの連携】 32日目 宮武隼哉

ダストデビルズでは、ホームゲームがある土曜日には基本的に花火をプロモーションとして行なっています。 試合後の球場で見れる花火というのもとてもいいもので、毎回多くのお客さんがその日を楽しみにしてくれています。ざっくりと全体の席のうちの8割以上は毎回いらしてくれている印象はあります。 多くのお客さんがきてくれるということは企業も認知度を高めるためのチャンスとなります。......続きを読む»

【グラウンド・クルーダンス】 31日目 宮武隼哉

本日の試合中にグラウンドクルーダンスが行われました! これは【グラウンド・キーパー 21日目】で紹介したグラウンド・キーパーたちが試合中のイニング間にダンスを披露してお客さんを盛り上げるというもの。 参考にこちらは2007年のダストデビルズで行われたダンスのビデオですのでご覧下さい! http://www.youtube.com/watch?v=UyvLO3RKnC0 ......続きを読む»

【新たなインターン生】 30日目 宮武隼哉

さて、 今日から新しいインターン生の中山康平君がダストデビルズで働きます!!! 今日から私が出発する日までは引継ぎをしたりと、いつもの仕事を二人でこなしていくことになり、出発後は彼が一人で仕事をこなしていくことになります。 ということで今日はいつもしている仕事の手順を教えることがメインでした。 新しいインターン生が実際に来て、自分の仕事を引き継ごうと頑......続きを読む»

【ギーク・ナイト】 29日目 宮武隼哉

今日はプロモーションの一つでGeekness Night(訳すとオタク・ナイトといった感じだと思います)という非常におもしろいプロモーションを経験できました。 Geekという意味はオタクもしくは変な人といった意味があるのですが、今日は縁の太いメガネをかけ、シャツをズボンの中にしまって、サスペンダーをしたりといかにもという格好をして楽しむイベントです。 これは、ザ・ダストデビル......続きを読む»

【スポーツチームという仕事場②】 28日目 宮武隼哉

【スポーツチームという仕事場】の第二弾ということで、今回もかたい話は抜きにして、インターン中に感じた自分の気持ちを言葉にしたいと思います。 ゲームが終わり、お客さんを全員見送って一日の仕事は終わります。 試合後のスタジアム。 場所は同じですが別の空間のように変わります。 試合でざわざわとしていたスタジアム内はとても静かになります。 ......続きを読む»

【席とグラウンドの近さ】 27日目 宮武隼哉

ここはレフト側にあるホット・コーナーという名前の50人用のグループ専用席 1ゲームにつき600ドルですが、50人で予約すれば一人12ドル払ってこんなに快適な場所でゲームを楽しむことができます。 会社の人たちで楽しみにくるのもよいですし、友人を誘いに誘って皆でくるのも楽しそうです。 と、これを一つの例としてあげたのですが、 一番安い席のゼネラルアドミッシ......続きを読む»

【働く側も楽しめる環境作り】 26日目 宮武隼哉

ホームゲームの日でゲートが開く直前、ダストデビルズではインターン生、職員、またはセクションリーダー(座席の各セクションを担当し試合を盛り上げたり、場所を案内したりする人たち)等が集まりミーティングをします。 ゲートの前で、円形になり、今日のプロモーションに関してや注意事項等を打ち合わせて情報を共有します。 これはゲーム前のミーティングの様子 ミーティングの終......続きを読む»

【スポーツチームという仕事場】 25日目 宮武隼哉

インターンシップをしている中で、 「これがスポーツチームで働くことの一つの魅力なんだな~」と嬉しく思うことがあります。 ホームにてナイトゲームがある日は朝から、試合が終わる夜10時・11時まで働きます。 せかせかと動いている分午後の4時あたりには、ちょっと疲れを感じてきたぞと思う日もあります。 しかしお客さんがゲートの前にぞくぞくと集まり始め、静かだった雰囲気......続きを読む»

【7回表終了後はいつも】 24日目 宮武隼哉

アメリカの野球場では7回表が終わると、お客さんが一斉に立ち上がり、「Take Me Out to the Ball Game(野球場へ行こう)」を歌います。 ダストデビルズでも毎回やっていますし、大人も子供も皆そろって歌います。 これはセブンス・イニング・ストレッチ(日本語訳で“7回での伸び”とでもいいましょうか)と呼ばれ、歌と同時に背伸びをしたりするお客さんもいます......続きを読む»

【選手と観客との距離】 23日目 宮武隼哉

このレフト側にある芝生スペースや このライト側にもある芝生スペース。 選手とお客さんの距離が近いことにお気づきになるかと思います。 これらの場所は例えばVIPの人のみというような制限はされておらず、Gesaスタジアムにきたどのような人でも入ることはできます。(ただし、このように近づけるのはプルペンにいる選手のみに対してです) 上の写真は、選手と......続きを読む»

【スポーツを仕事にすること】 22日目 宮武隼哉

今までのブログではスポーツに関わる様々な仕事を紹介してきました。今まで紹介してきたものが全部というわけではないですが、「参考になった」という一声でもあれば嬉しく思います。 今回は一つ、“今までのまとめ”といったような感覚で、私の意見も交えつつですが、ご覧下さればと思います。 スポーツの代表的な仕事として、「スポーツ選手」に目がいきがちですが、それがスポーツの仕事の全て......続きを読む»

1 3

ブロガープロフィール

profile-iconhoshinod

若者に夢を持ってもらいたい― ホシノドリームズプロジェクトは星野仙一の熱い願いから設立されたプロジェクト。スポーツ界、ビジネス界、教育・福祉分野などで活躍し、社会に貢献できる人材の輩出を目指します。
  • 昨日のページビュー:26
  • 累計のページビュー:399330

(10月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【イチロー×ダルビッシュ】 35日目 森 貴嗣
  2. 【スポーツ界を目指す若者へ】川合俊一さんより
  3. 【活動報告】U12世界少年野球大会
  4. 【オールスターゲーム】 29日目 森 貴嗣
  5. 【速報】高田裕士選手 銀メダル獲得!!
  6. 2017年1月度 高田裕士・千明選手 活動報告
  7. 12日目 【休日/シアトルマリナーズ観戦】 北 徹也
  8. 帰国のご報告
  9. 2016年4月度 谷口選手 活動報告
  10. 【スポーツで強くなる】チェアマンは星野仙一 / ホシノドリームズプロジェクト

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
04
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2007
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss