ホシノドリームズプロジェクト

インターン2期生 藤野(加)

【感謝の気持ち】35日目 藤野加奈

ついに本日が最終日となります。 ダストデビルズの試合は無いものの、スタジアムでは「fantasy camp」と題されたスポンサーへの感謝祭として野球大会が行われました。 そして全てが終了しオフィスに戻ると、名前入りのユニフォームとメッセージカードをプレゼントして頂きました。 私からも感謝の気持ちを込めてメッセージカードをお渡しすると、たくさんのスタッフから「本当によく仕事を......続きを読む»

【心を動かされる体験】34日目 藤野加奈

本日が今回のインターンシップにおける、ホームゲーム最終日となりました。 最後に追い打ちをかけるかの様に、109℉(約42℃)という今年最高気温を記録する中、客足が遠のく事だけが心配でしたが、陽が落ちるにつれて入場ゲートも賑わいをみせました。 知り合った観客の方々、アルバイトとしてスタジアムで働いているスタッフに、本日がラストゲームであることを伝えると「来年もここに戻ってくるでしょ?」、「......続きを読む»

【「食」でも勝負】33日目 藤野加奈

「$1 Family Feast」では、ホットドックやアイスクリームといった一部のメニューが$1で販売されます。 この日は大変人気があり長蛇の列が出来てしまいます。 スポンサーは、Lamb Weston。 主に冷凍ポテトを主力とし110カ国以上に輸出している企業で、先日Colombia Riverで行われたHydroplane boat raceの冠スポンサーでもあります。 ......続きを読む»

【チームの枠を超えて】32日目 藤野加奈

シアトル・マリナーズのムースがスタジアムに登場! いつもに増してマリナーズのユニフォームを着た観客の方が多く、まさに今日のイベントはアトラクションとしての役割を果たしていると感じます。 まずはゲートで先着250名に、マリナーズのKen Griffey Jr.選手のポスターを配りました。 持ち運びやすい様に丸めてお渡ししていると、「部屋にかざるよ!」「孫へのプレゼ......続きを読む»

【地域貢献の捉え方】31日目 藤野加奈

先日、Ryanがスタジアムを子供たちに案内する見学ツアーを開催していました。 Ryanに尋ねてみると、参加費などは一切かからず、スタジアムを見たいという申し込みがあれば随時応じているのだそうです。 また、このツアーは「無料で開催することで“コミュニティとの関係構築”を図る事が目的」とのこと。 実は、この見学ツアーを開催しているという事に関して、球団側は大々的に宣伝は......続きを読む»

【赤で囲め!】30日目 藤野加奈

チームが、今最も注力している事。 それは、「グループ・チケットを売る」という事です。 もう7月末ともなると、シーズンも折り返し地点に差し掛かり、シーズン・チケットの売上は見込めません。 よって、「団体顧客を掴み、いかに効率良く集客人数を確保することが出来るか」が大きな課題となってきています。 その課題を解決する手段の1つが、このホワイトボードに書かれています。 ......続きを読む»

【球場内で完結させない】29日目 藤野加奈

ダストデビルズの試合の際にはテレビカメラが入っています。 地元テレビ局の取材陣であり「KNDU」、「KEPR」、「KVEW」の3社です。 GAP WEST broadcastingとはラジオ・パートナーシップという形で契約をしていますが、これらテレビ局については契約はしていません。 これら3社は、ダストデビルズの試合のダイジェスト版をローカル・スポーツという括りの中で、ニュースとし......続きを読む»

【確実+実体験⇒マイナー球団】28日目 藤野加奈

企業が球団のスポンサーになるということは、球団の持っている有形・無形の資産が、メディアとして、またはコンテンツそのものとして有効であると判断した場合であると思います。 しかし、人々の嗜好が分散化し、それに応じてメディア、コンテンツ共に多様化する中、「何故、これだけの企業が“マイナー”リーグに所属する球団に投資するのか」と疑問を抱いていました。 そして、ここでの様々なプロモーシ......続きを読む»

【ICHIRO】27日目 藤野加奈

ワシントン州と言えば、トライシティ・ダストデビルズと、シアトル・マリナーズ!! ということでSafeco Field に向かいシアトル・マリナーズの試合を観戦しました。 その中で最も注目したものが、任天堂のブースにて行われている情報サービス。 「NINTENDO DS」を使った「NFN(Nintendo Fan Network)」というもので、ESPNとパートナーシップ......続きを読む»

【経営状況】26日目 藤野加奈

本日はホーム・ゲームが開催されない為、GMのMonicaさんにダストデビルズの経営状況について詳しく質問させて頂きたいとお願いしたところ、大変快く引き受けて下さいました。 質問内容は、セールスの仕組み、チケットの販売状況、メディア関係、今シーズンそして過去の損益などについてです。 そして最後に、チームの収益構造(チケット、コンセッション、スポンサーシップなどの各収益源が全......続きを読む»

【最強3人衆】25日目 藤野加奈

ダストデビルズでは主にプロモーションの方々と仕事をしています。 そこで、本日はプロモーションを担当しているスタッフ3名についてです。 まずは、Molly。 Mollyはインターンなのですが、全くインターンには見えない貫禄が彼女にはあります。それもそのはずで、セクションリーダー(観客席の案内係)としてアルバイトをしていた為、ダストデビルズでの仕事は5年目で、あらゆることを把握して......続きを読む»

【試合中に】24日目 藤野加奈

野球観戦をしにスタジアムへ行った際、観客が選手のインタビューを聞ける時間と言えば、“試合終了後”のヒーローインタビューを想像すると思います。 しかし、ダストデビルズではなんとインタビューをイニング間、つまり“試合の真っ最中”に行ってしまいます! 試合の途中に選手の声が聞けるとあって、スタジアム全体の視線が集まるのを感じます。 そして、ここには書け......続きを読む»

【第2の人生】23日目 藤野加奈

ホームゲームの日には、飲食関係からスタジアムの案内役、清掃、インフォメーションブースなどにおいて、アルバイトのスタッフが活躍します。 スタジアムでのアルバイトと言えば、高校生や大学生といった比較的若い人が行うというイメージがあるかもしれません。 ですが、ここでは定年退職した方々が若者以上に元気に働いています。 ゲートでチケットのもぎりを担当している、Chuckさんもその1人です......続きを読む»

【すべり知らず】22日目 藤野加奈

スタジアムに欠かせないものといえば、ピーナッツ、クラッカージャック、そしてビールに加えて・・・ダンスです! 踊ることが好きという国民性なのかもしれませんが、とにかくダンスが始まると観客はとても盛り上がります。 試合開始前には、地元のチアリーディングのチームが出演して、盛り上がる! イニング間には、パフォーマンス集団がマスコットに扮して、盛り上がる! ......続きを読む»

【野球教室】21日目 藤野加奈

ダストデビルズの野球教室は、とてもお得感があるものです。 というのも、観戦チケットさえ購入していれば、無料で野球教室に参加できるからであり、多くの保護者が観客席から見守る中、子供たちは元気にプレーします。 こうした直接グラウンドに出てプレーできる場というのは、何より子供たちの心を掴むものであると思います。選手に直接指導してもらって、言葉をかけてもらったら嬉しくないはずがありません......続きを読む»

【ターゲットは企業】20日目 藤野加奈

試合が始まるのは19:15ですが本日は特別に、15:30にはゲートを開けられる様に準備を進めました。 それは、企業の従業員とそのご家族、ご友人といった方向けに開催される「カンパニー・ピクニック」が予定されている為です。 本日はReser’sという食品企業の方々がピクニックに訪れていました。 このプログラムは、1塁側に設置されているBBQエリアにて15:30~18......続きを読む»

【ON AIR】19日目 藤野加奈

今日はトライシティの中でも、スタジアムではない所に向かいました。 それが、こちら。 実はここ、トライシティにあるラジオ局「GAP WEST broadcasting」です。 こちらはKerriさんが勤めていらっしゃる会社であり、本日はこのラジオ局でダストデビルズのBrentさんが、明日から行われる5連戦を宣伝するという日でした。 GAP WEST broa......続きを読む»

【緊急事態!】18日目 藤野加奈

ダスティダッシュというイベントが6回表にあります。参加者はマスコットのダスティと一緒にレフト側からライト側まで一気に駆け抜けます。ピザハットのプロモーションの一環で、参加者全員ピザの無料券がもらえます。 ・・・が、そこでアクシデントが! 「グラウンドに出られる!」ということから、レフト側の出口で待機している時から既に子供たちは大興奮。 そして勢いよく飛び出す子供たちの中で、スタ......続きを読む»

【買えないモノ】17日目 藤野加奈

先日プロモーションの仕事をしている最中、Kelliがとある観戦中のご家族の方と熱心に話をしていました。 その後は、そのご家族のお子様をご案内し、チームのマスコットであるダスティとのベースランニング競争にも出場して頂きました。 事あるごとに話しをしていた為とても気になったので、Kelliに似ていたこともあり「お話していたのはご家族の方ですか?」と聞いてみると「コカコーラの方だよ」とのこと。......続きを読む»

【プログラム】16日目 藤野加奈

スタジアムのゲートを通ると、正面にはプログラム売り場があります。 このプログラムは、スケジュールなど基本的なものが記載された冊子になっている物に、普通紙で印刷したダストデビルズの選手と対戦相手のデータを記載したものを挟んだ形で売られています。 価格は1ドルです。 しかし、私が見る限りあまり売れていないのでは、と思ったので、直接プログラム担当の方に売上部数について尋ねてみると......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconhoshinod

若者に夢を持ってもらいたい― ホシノドリームズプロジェクトは星野仙一の熱い願いから設立されたプロジェクト。スポーツ界、ビジネス界、教育・福祉分野などで活躍し、社会に貢献できる人材の輩出を目指します。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:399214

(10月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【イチロー×ダルビッシュ】 35日目 森 貴嗣
  2. 【スポーツ界を目指す若者へ】川合俊一さんより
  3. 【活動報告】U12世界少年野球大会
  4. 【オールスターゲーム】 29日目 森 貴嗣
  5. 【速報】高田裕士選手 銀メダル獲得!!
  6. 2017年1月度 高田裕士・千明選手 活動報告
  7. 12日目 【休日/シアトルマリナーズ観戦】 北 徹也
  8. 帰国のご報告
  9. 2016年4月度 谷口選手 活動報告
  10. 【スポーツで強くなる】チェアマンは星野仙一 / ホシノドリームズプロジェクト

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
04
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2007
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss