ホシノドリームズプロジェクト

インターン1期生 横井

【出会い】 48日目 横井

今日が最後の試合、そして最後の出勤日だった。この1か月半、本当にあっという間に過ぎたと思う。 今日は試合前に球団職員全員の前で、名前入りのユニフォームをプレゼントされ、「本当によく働いてくれたよ」と、ブレントさんをはじめ皆さんから大きな拍手をいただき、とてもうれしかった。 自分たちからも、感謝の気持ちをこめて写真入りの手作りのメッセージカードを手渡したところ、とても喜んでもらうことができ......続きを読む»

【この上ない思い出に】 47日目 横井

今日が最後のナイトゲームだったが、一生忘れない経験ができた。それは、チームのマスコットキャラクター「ダスティ」になれたこと。 スターティングメンバー発表のときには、どの選手よりも最初にコールされてフィールドへ。相手チームがバンクーバー・カナディアンズだったので、試合前のカナダの国家斉唱の時にはカナダ国旗を持つ自分に対して観客全員の視線が集まるのを感じた。 球場を歩けば、あち......続きを読む»

【スタッフのサイン―その2】 46日目 横井

昨日、スタッフのサインを集めて回っていた常連のお客さんが、今日も球場に来ていたので試合の前に話すことができた。そのお客さんは、4年前から毎年スタッフ全員のサインをその年のTシャツに集めているらしい。 常連なのもそのはず、そのお客さんは選手のホストファミリーとして、今は2名の選手を自宅に泊めているそうだ。 「ホストファミリーとして選手を泊めるのは楽しいですか?」と質問したところ、「自分がス......続きを読む»

【スタッフのサイン—その2】 46日目 横井

昨日、スタッフのサインを集めて回っていた常連のお客さんが、今日も球場に来ていたので試合の前に話すことができた。そのお客さんは、4年前から毎年スタッフ全員のサインをその年のTシャツに集めているらしい。 常連なのもそのはず、そのお客さんは%color(orange){選手のホストファミリー}として、今は2名の選手を自宅に泊めているそうだ。 「ホストファミリーとして選手を泊めるのは楽しいですか?」と質......続きを読む»

【スタッフのサイン】 45日目 横井

今日、試合前にいつものように子供用のバッティングゾーンで店番をしていると、いつも見かける常連のお客さんからTシャツにサインを求められた。 そのTシャツをみると、他にもびっしりサインが書いてあり、そのお客さんから「今日、球場で働いているスタッフ全員のサインを集めている」と言われた。 ちょうど他のお客さん達がバッティングゾーンに来てしまったため、ゆっくり話す機会がなかったのが残念だったが、チ......続きを読む»

【マリナーズ】 44日目 横井

今日はシアトル・マリナーズのマスコットキャラクターの「ムース」がゲストとして球場に登場! グラウンドで様々なパフォーマンスを披露して観客を楽しませてくれた。現在のマリナーズは残念ながら最下位だが、それでもマリナーズのマスコット「ムース」の登場は非常に好評だった。試合後にはムースのサイン会場に長い列ができていた。 ここワシントン州トライシティの人たちに好きな球団を聞くと、ほと......続きを読む»

【信頼関係】 43日目 横井

今日は試合が無かったので、球団幹部のブレントさんとモニカさんの二人と、球団の経営状況について詳しく質問させてもらう機会を得ることができた。 この機会も自分達からお願いしたら、非常に快くOKしてくれたが、おそらく自分達からお願いしなければ得られなかったと思う。やはり、積極的に自分から質問することが大事なのだと改めて思った。 そして、球団の今シーズンの経営状況について、昨年度と比較した詳細な......続きを読む»

【試合前のひとコマ】 42日目 横井

試合前に球団幹部のブレントさん、モニカさん、ティムさんが必ずしていること、それは球場内の掃除。ブラシを片手に球場内を隈なく掃除して回っている。 それを見ると、自分達が掃除をしないわけにはいけないのだが、ある時、自分が同じようにブラシを持って球場内を掃除していたら、「それは私たちの仕事だからやらなくていいよ」とモニカさんが声をかけられた。 その言葉を言われた時には、どう返事をしたらいいか正......続きを読む»

【球団スタッフの皆さん】 41日目 横井

今日は一緒に働いている球団スタッフの皆さんについて。野球チームのスタッフだからか、全員がとても明るく、いつもジョークを飛ばしている。挨拶がわりにハイタッチをしたり、試合前には円陣を組んで気合を入れたりする。 また、誕生日パーティに自宅に招待してもらったりと、仕事以外の面でも付き合いが濃いと思う。球場にスタッフの両親や家族、ボーイフレンド、ガールフレンドが来るのも既に日常になっていると思う。オフ......続きを読む»

【長蛇の列の目の前に】 40日目 横井

お客さんがたくさん入る試合の場合、1塁側のコンセッションは写真のとおりホットドッグやスナック、ドリンクを求めるお客さんで長蛇の列。 そして、この長蛇の列の目の前にあるのが、以前に紹介したバッティングゾーンのアトラクション。 この長蛇の列の前にアトラクションを設置するのは何とも「戦略的」だと思う。 というのは、ここでよくみられる光景は、退屈な列の待ち時間の......続きを読む»

【チケットの値段】 39日目 横井

今まで当たり前のように思っていたが、改めて考えるとダストデビルズのチケットの値段は非常に安い。もちろん、マイナーリーグの試合なのであまり高額なチケットでは売れないという事情もあるが、それにしても安いと思う。 自由席=5ドル 指定席上段=7ドル 指定席下段=9ドル これ以外にも団体割引があったり、バーベキュー食べ放題とセットになったチケットがあったり、以前に紹介したシーズンチケットなど......続きを読む»

【寄付文化】 38日目 横井

藤野さんの日記にもあった例の病みつきになるアトラクションが、なんと全くの偶然で今日のトライシティの球場にも登場!!もちろん、大人気だった! 今日はスポンサー企業の家族の人を対象としたピクニックが行われ、試合前の球場は子供たちの歓声であふれかえっていた。 ここトライシティでも寄付に関連付けたプロモーションがいくつか行われている。たとえば、ダストデビルズの選手が盗塁に成功すると......続きを読む»

【新メニュー提案!?】 37日目 横井

今日は金曜日、ということは以前の小島君の日記にもあったように、ホットドッグが1ドルの日。開門は6時15分なのだが、早くも3時ごろからホットドッグの準備に入った。 ↓焼かれるホットドッグたち そこで、ひたすらホットドッグを包みながら、コンセッション責任者のギャレットさんと球場のコンセッションのメニューについて話していた。たとえば、カナダのバンクーバーでは寿司が売られていたり、ギャレッ......続きを読む»

【クラブハウス】 36日目 横井

今日は選手、コーチが使用するベンチ裏、いわゆるクラブハウスをご紹介。まずは扉を入るとこんな感じで廊下が。 一番奥に選手のロッカールーム。一人ひとつ小さいながら専用ロッカーがある。試合の前後は爆音で音楽がかかっていることもしばしば。 その隣にシャワー室。シャンプーの香りがほのかにする。 シャワー室の前には試合後用の選手の食事。ちなみに今日のメ......続きを読む»

【トライシティの人口】 35日目 横井

昨日、日本の友人と電話で話した中で、トライシティの人口が話題に出たので、ウィキペディアで改めて調べてみた。 狭義のトライシティ(パスコ市、ケネウィック市、リッチランド市の3市で“トライ”シティ)の人口は約17万人、さらに周辺の町も含めた都市圏では約23万人らしい。(http://en.wikipedia.org/wiki/Tri-Cities%2C_Washington) 日本で人口23万人......続きを読む»

【ラスベガスを目指して】 34日目 横井

試合の最後までお客さんをつなぎとめておくには、どうしたらいいのだろうか。その方法の一つがファン参加型のプロモーション。たとえば、以前に書いた「ショウ・ミー・ザ・マネー」は必ず9回表に行われる。 この他に、試合後のグラウンドに向かって、お客さんがテニスボールを投げるプロモーションがある。 このプロモーションは、グラウンドに置かれたカートにボールを投げ入れたお客さんに、ラスベガ......続きを読む»

【設備投資?】 33日目 横井

今日は球場の売店に新しく導入されたフライ用調理器について。このフライ・マシーン、新しく導入されたわりには、明らかに今までに何回も使った形跡が・・・。 そこで、その理由をコンセッション責任者のギャレットさんに尋ねてみると、なんとこのフライ・マシーンはフライドポテトの供給業者が善意で使わせてくれることになったらしい。 新しいフライ・マシーンはマクドナルドでも使われている本格的な......続きを読む»

【少しだけクリエイティブに】 32日目 横井

一昨日の日記に書いた子供用のアトラクションの説明書きを作った。パワーポイントで説明書きをデザインし、印刷・ラミネート。貼り付ける土台は空段ボールを活用した。 写真のとおり、自画自賛ながら、遠くからでも目立つしセンスとしてもまぁまぁ良いものができたのではないだろうか。こうして自分の作ったものが、今後も使われていくことを想像すると非常にうれしい。 また今日は子供野球教室が行われ......続きを読む»

【サイン会】 31日目 横井

今日は土曜日+花火大会ということもあって、ほぼ満員だった。発表入場者数は3100人とのこと。 毎試合後に行われるイベントが、ダストデビルズ選手の「サイン会」。 写真のとおり子供たちが列をなして選手にサインを求めに来る。選手や球団スタッフとファンとの距離が非常に近いのもアメリカのマイナーリーグの特徴ではないだろうか。 選手のうち何人かはホームステイしているので、ホームステイ......続きを読む»

【子供たちと】 横井 30日目

今日は球場の一角にある子供用のアトラクションの係をしていた。 このアトラクション、1ドルで3回ボールを打つことができ、ホームランかグランドスラムに当てたら、Tシャツがもらえるというもの。また、参加者には必ずスポンサーであるファミレスチェーンのお子様セット無料券がもらえる。 ボールは空気で下から浮き上がり、フワフワ揺れる。意外とこれを打つのは難しく、大人でも空振りすることも。......続きを読む»

1 3

ブロガープロフィール

profile-iconhoshinod

若者に夢を持ってもらいたい― ホシノドリームズプロジェクトは星野仙一の熱い願いから設立されたプロジェクト。スポーツ界、ビジネス界、教育・福祉分野などで活躍し、社会に貢献できる人材の輩出を目指します。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:402591

(12月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【イチロー×ダルビッシュ】 35日目 森 貴嗣
  2. 【スポーツ界を目指す若者へ】川合俊一さんより
  3. 【活動報告】U12世界少年野球大会
  4. 【オールスターゲーム】 29日目 森 貴嗣
  5. 【速報】高田裕士選手 銀メダル獲得!!
  6. 2016年4月度 谷口選手 活動報告
  7. 2017年1月度 高田裕士・千明選手 活動報告
  8. 12日目 【休日/シアトルマリナーズ観戦】 北 徹也
  9. 帰国のご報告
  10. 【スポーツで強くなる】チェアマンは星野仙一 / ホシノドリームズプロジェクト

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
04
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2007
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss