ホシノドリームズプロジェクト

インターン1期生 小島

【終わりは始まり】 48日目 小島

今日が最後の出勤でした。 48日間という、長いようで終わってみると短いインターンシップでした。 背中に「Michi」と入った、ユニフォームを試合前のミーティングでもらいました。 そして、始球式も行いました。 本当に、うれしかったです。 多くのスタッフ、お客さんから 「本当に、よく仕事をしてくれた!本当に助かったよ!」 「ミッチがいなくなると寂しいよ!」と、声をかけていただきまし......続きを読む»

【感謝】 47日目 小島

6月にアメリカに来て47日がたちました。 とうとう、明日が最後の出勤になります。 まだ帰りたくないという気持ちもありますし、 早く日本に帰って、学んだ事をチームで実践したい、という気持ちもあります。 チームでは、営業からバットボーイ、今日に至ってはマスコットの「ダスティ」にもなりました。 いろいろな仕事をさせていただき、本当に多くの事を学ぶ事ができました。 教科書では学ぶ事のできない......続きを読む»

【チャンス】 46日目 小島

インターンシップを初めて46日目だと言うのにも関わらず、 彼が23歳と知ったのは、ついこの間のことです。 彼の名前はジェシー。いつも明るく、わかりやすい英語で話してくれます。 彼の担当はバーベキューエリア。 多い日は150人を超える人が来場し、それにも関わらずテキパキと仕事をこなします。 仕事ぶりに、この仕事が長いのだと思っていたのですが、なんと23歳。 去年の12月に大......続きを読む»

【グラウンドクルー】 45日目 小島

チームには専属のグラウンドキーパーが2人しかいません。 グラウンドキーパーは、芝の整備をしたり、マウンドを作ったりと 2人で行うのはとても不可能な仕事なのです。 しかし、2人のグラウンドキーパーを助けるキッズがいるのです。 グラウンドキーパーの1人のマイケルの3人の息子達は、 夏休みの期間毎日父親の手伝いを行っております。 8歳、10歳、13歳の3人で、 スタッフとも仲が良......続きを読む»

【ナイスアイディアその⑧】 44日目 小島

写真をご覧ください ご存知の方も多いと思いますが、 シアトルマリナーズのマスコット「ムース」です。 マリナーズは同じワシントン州のシアトルにあり、 トライシティに在住の多くの市民が、マリナーズのファンでもあります! しかし、マリナーズはダストデビルズの同じリーグに所属する、 アクアソックスと同じ系列のチームです。 つまり、所属するグループで見たら敵なのです! ......続きを読む»

【ビジネスとして】 43日目 小島

今日、オフィスにてスタッフの方々にいろいろ質問さていただきました。 質問内容は、観客動員数、チケットセールス状況、 おみやげ、コンセッションズの売り上げ、スポンサーシップの価格など。 トップシークレット情報なのでブログでは詳細は載せられませんが... 感想はビジネスとして成り立っている!です。 日本で、経営が成り立っているスポーツチームはいくつあるでしょうか? プロ野球球......続きを読む»

【ホーム&アウェイ】 42日目 小島

アメリカに来る以前からいろいろな本を読み、 「ホーム&アウェイ制のメリットはなにか??」と考えていました。 ホーム&アウェイにする事で、チケット収益があります、 スポンサーもつきやすくなります。 グッズ、食べ物などの売り上げもダイレクトにチームに入ります。 つまり「メリットはチームにお金が入る」だけだと思っていました。 しかし、アメリカの球場に来て思う事は、 球場内には、「......続きを読む»

【吸収】 41日目 小島

ついに、インターンシップ残り1週間となりました。 アメリカに来た当初は「7週間は長いなー」と考えてたのですが、 気づいたらあっというまでした(まだ終わってませんが...) 今まで約6週間インターンシップをして、 「このようなアイディアがあるのか」 「このようにリーグを運営すればいいのか」と、 毎日、勉強されられることばかりです。 これから1週間自分には何ができて、 何をすべき......続きを読む»

【笑顔】 40日目 小島

試合が終わり、観客がゲートを出て駐車場へ向かいます。 ゲートの前で、「Have a good night!!(おやすみなさい)」と言うのですが、 「最高の試合だったよ!」、「楽しかったよ!おやすみ!」と、 笑顔で逆に声をかけてもらうことがあります。 試合の間は忙しく動き回りますし、 試合前も準備で大忙しなのですが、 そのような言葉をかけていただくと、 本当にやっててよかったと思いま......続きを読む»

【ナイスアイディアその⑦】 39日目 小島

球場には洗濯機と乾燥機があります。 どちらも、業務用のものでとても大きく、 選手のユニフォーム、練習着やタオルなどを球場内にて洗濯します。 もし、選手が各自家に持って帰って洗濯したら、 選手にとってもホームステイ先にとっても大きな負担になります。 ※バレーボールVリーグの場合は、試合会場の体育館に洗濯機などはなく、 ホテルに持ち帰り、ホテルのコインランドリーを使用します。 これ......続きを読む»

【球場でキャンプ】 38日目 小島

写真をご覧ください。 試合終了後に、テントを張って球場で宿泊をしています。 この様なことは、日本では考えられませんよね? 球場やドームの規則やルールがあり、簡単には このようなイベントは行えないのではないでしょうか? しかし「東京ドームで一晩を過ごそう!」の様なイベントが開催されたら、 楽しそうではないですか? ※是非、私も参加したいです! 私が感じたアメリカ......続きを読む»

【チームが好き】 37日目 小島

トライシティダストデビルズは、 NWL(ノースウエストリーグ)に所属しています。 NWLは未来のメジャーリーガー、つまり若手の選手を集めたリーグです。 ※ちなみに、チームが所属するNWLリーグは マイナーリーグ(3A→2A→1A→NWL)の一番下のリーグです。 なので、ドラフトで入ったばかりのルーキーがいたり、 2年目、3年目の選手がいます。 毎年、選手はがらりと変わります。 ......続きを読む»

【アルバイトスタッフ】 36日目 小島

球場には約70人のアルバイトスタッフが在籍しています。 その日によってシフトが違うため、全員が出勤するということはないのですが、 シフトが入っていなくても、多くのスタッフが試合に「観客」として訪れます。 または、自分の仕事が終わっても、試合を観戦していきます。 これらは、お金目的だけでアルバイトをしているのではなく、 チームが好きな証ではないでしょうか? だから、去年スタッフ......続きを読む»

【ナイスアイディアその⑥】 35日目 小島

トライシティダストデビルズの所属しているノースウエストリーグは、 6〜9月までの4ヶ月間という短い期間のみのリーグです。 そのため、選手はトライシティでホームステイをしています。 未来のメジャーリーガーがホームステイ。 なかなか、日本では考えられない事ですが、 選手にとっては、これはハングリー精神にもなるのでしょう。 ホームステイを行う事は、チームにとっても有効です。 ......続きを読む»

【コミュニケーション】 34日目 小島

アメリカに来てから1ヶ月以上がたち、 ホームゲームも13試合行いました。 13試合も行うと、業務にも慣れますが、 来場する多くの観客とも顔見知りになりました! 日本人のインターン生ということもあるでしょうが、 右胸についている名札を見て、 「ハーイ、ミッチ―!」と気軽に声をかけてくれます! 声をかけていただくと、素直にうれしいです。 仕事のやりがいにもなります。 ......続きを読む»

【コミュニケーション】 34日目 小島

アメリカに来てから1ヶ月以上がたち、 ホームゲームも13試合行いました。 13試合も行うと、業務にも慣れますが、 来場する多くの観客とも顔見知りになりました! 日本人のインターン生ということもあるでしょうが、 右胸についている名札を見て、 「ハーイ、ミッチ—!」と気軽に声をかけてくれます! 声をかけていただくと、素直にうれしいです。 仕事のやりがいにもなります。 観客は、%color(dar......続きを読む»

【グッズ】 33日目 小島

球場では多くのお土産、グッズを販売しています! スポーツビジネスが発展しているアメリカでは、 グッズもビジネスの1つではないのでしょうか?? 具体的には、グッズを生産している企業がたくさんあるということ。 そのため、Tシャツやボールだけでなく、 ミニバット、ブランケット、スウェット、カード、鉛筆などもあります。 企業がたくさんあるということで、 結果的に(日本よ......続きを読む»

【リトルリーグクリニック】 32日目 小島

試合開始前に野球教室ならぬ、「リトルリーグクリニック」が催されました。 選手が子供達に野球の楽しさを教える、すばらしいイベントだと実感しました。 日本で、野球教室を行う場合、チームで参加したり、 もしくは、野球チームに所属している子供が参加すると思いますが、 今回のイベントには、野球経験のない子供、中には女の子もいました。 参加した子供の年齢も5歳〜13歳ま......続きを読む»

【カンパニーピクニック】 31日目 小島

今日は試合前に「カンパニーピクニック」が催されました。 カンパニーピクニックとは、企業の社員とその家族が バーベキューやパーティーなどを通して交流をはかり、 日頃の労をねぎらうことを目的としたイベントです。 そのカンパニーピクニックが球場で行われ、200人が来場しました。 マジックを行うパフォーマーや、顔にペイントをする業者などが来ました。 そして、景品がもらえる抽選会なども......続きを読む»

【全部1ドル】 30日目 小島

突然ですが問題です。 下の写真のセットはいくらでしょう? ※ホットドック、ドリンク、フライドポテト、アイスクリームの4点 正解は4ドルです。 というのも、1つ1つの商品が1ドルなのです! (私が勝手にセットにしました) 今日は、ホットドック、ドリンク各種、フライドポテト、アイスクリームが すべて1ドルで販売されました。 コンセッションズ(売店)にいたのですが「戦場......続きを読む»

1 3 4

ブロガープロフィール

profile-iconhoshinod

若者に夢を持ってもらいたい― ホシノドリームズプロジェクトは星野仙一の熱い願いから設立されたプロジェクト。スポーツ界、ビジネス界、教育・福祉分野などで活躍し、社会に貢献できる人材の輩出を目指します。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:402591

(12月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【イチロー×ダルビッシュ】 35日目 森 貴嗣
  2. 【スポーツ界を目指す若者へ】川合俊一さんより
  3. 【活動報告】U12世界少年野球大会
  4. 【オールスターゲーム】 29日目 森 貴嗣
  5. 【速報】高田裕士選手 銀メダル獲得!!
  6. 2016年4月度 谷口選手 活動報告
  7. 2017年1月度 高田裕士・千明選手 活動報告
  8. 12日目 【休日/シアトルマリナーズ観戦】 北 徹也
  9. 帰国のご報告
  10. 【スポーツで強くなる】チェアマンは星野仙一 / ホシノドリームズプロジェクト

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
04
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2007
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss