2013年10月10日

【アスリート支援】スケルトン競技の紹介

◇スケルトン競技の紹介

HDPのドリームサポートプログラムでサポートをしている、近藤圭佑選手。
スケルトンというウィンタースポーツで、ソチオリンピックを目指しています。
この"スケルトン"という競技について、簡単にご紹介をさせて頂きます!

hoshinod-435875.jpg

スケルトンは上の写真のような小さなソリに飛び乗り、
そのまま全長1300m から1500m のコースを滑走してタイムを競う競技です。

最高時速は130kmにも達し、
危険なため54年間はオリンピック競技からも除外されていましたが、
2002 年のソルトレイクシティオリンピックで復活。

とても危険なスポーツではありますが、近藤選手はオリンピック出場という夢に向け、
日々練習を積み重ねています!

続いて、スケルトン競技のスタートからゴールまでの流れを、
簡単にご紹介させて頂きます。

【スタート地点】
呼吸を整え、心を落ち着かせます。
スケルトン競技はコンマ1秒の差で順位を争う為、少しの失敗も許されません。
hoshinod-435864.jpg hoshinod-435865.jpg

【スタート!】
コースに出てしまえば自力で加速する事はできません。
とにかく全力疾走!!そして、ソリへ飛び乗ります。
hoshinod-435866.jpg hoshinod-435867.jpg

【滑走】
滑走中はソリのコントロールが重要になります。
コースにぶつかってしまえば当然減速し、順位はあっという間に下がってしまいます。
hoshinod-435861.jpg hoshinod-435863.jpg

【ゴール】
最後は坂を上って減速し、ゴール!
hoshinod-435862.jpg

国内では長野県長野市にある、ボブスレー・リュージュパーク(スパイラル)
が唯一のコースとなります。
12月にはスケルトンの体験会も実施していますので、
ご興味のある方は是非ご参加下さい!


コメントする

コメントの投稿方法はこちら